January 13, 2019

'18/19 回顧と展望 TE編

 シーズン100捕球超えが2名、1300yd超えも2名誕生した一方で、TEをほぼ捨てるオフェンスを選択したチームも出現。
 「ベースオフェンスにTE要りません」となれば、最後のラン&シュート・’94オイラーズ以来25年ぶりになるだろうか。
 巡り巡るNFLの時代の変わり目の息吹を感じるポジション。TEから見える、激動のオフェンス変革時代の到来。ただし問題は、そんなもの別に到来してないかもしれないことである。

デビッド・ヌジョーク 56捕球 639yd(平均11.4)4TD
ダーレン・フェルズ 11捕球 117yd(平均10.6)3TD
セス・デヴァルブ 5捕球 76yd(平均14.8)1TD
オーソン・チャールズ 3捕球 23yd(平均7.7)0TD



【18回顧】
 ヌジョークの前半は落球とブロックミスに彩られた。
 別にスタッツは集めていないのであくまで小生の印象としてだが、比較的安定してきたのはキッチンズが2TEを片側に集めて、内側フェルズ、外側ヌジョークと並べるようになってから。これもおそらく、それぞれの得意分野を活かすキッチンズマジックの一環と捉えられよう。
 なのでブロックミスはそんなに問題視していない。ヌジョークに頻繁にブロックさせてた方が悪い。落球も、WR陣同様にキッチンズOCになってから何故か減った。
 ヌジョークに期待したいのは、いかにもTEらしいヤツ。フィジカルコンタクトでディフェンダーを弾き飛ばしてRACを稼ぐヤツ。
 もちろん、そのためにバルクアップしてスピードを失われでもしたら本末転倒なのであるが、強みのジャンプボールでも2年連続4TDとそれほどインパクトを残せていないし、とにかくもうひと伸び何かが欲しい。先発であることに異論はないけどドラ1としては満足できない、という印象の2年目であった。

 フェルズはTE、チャールズは主にFBポジションからのブロッカー。フェルズはターゲットにしようと思えばもう少し使えたかもしれない。3TDはなかなか切れのある動きであった。
 デヴァルブはほぼほぼ干されたといってよい。一応元WRやっちゅうのに、チャールズがケガで離脱した終盤にFBで使われるなど、割と雑な扱いであった(他に適役がいなかったのは確かであるが)。


【19展望】
 契約が切れるのはチャールズのみ。ここはキャンプで競わせるレベルなので成り行きで。なおスクリメージに出てのブロックもできる柔軟性が求められると思うのでFBからの採用はなさそう。

 フェルズは3年12M契約の2年目となるが、さほど傾斜がついていない契約であり、2019のキャップヒットは今季3.6Mから3.7Mへとほぼ横ばい。つまり元から年4M程度の価値を見出して契約したはずなので、デッドマネーが減るからといって切ることはないのではと予想。
 個人的に、今の面子で代えが効かないのはヌジョークよりもむしろフェルズではないかと感じており、TEの中では一番残してほしい選手である。来季33歳。今季思ったほどパスターゲットにならなかった(元々そんなに期待していなかったがそれをも下回った)要因が年齢的な衰えなのかどうか。

 以上のブロッカーは、誰になるかはともかく枠として保持。
 そして、2枚目のレシービングTEはおそらく補強しない。
 今季のOCキッチンズはリーグでも有数の「オフェンス何でも屋」であり、ウィッシュボーンからそれこそエアレイドまで繰り出した。特にエアレイドは、シーズン後半に4人のWRが1人も欠くことなく割と満遍なく活躍したことからもわかるようにかなり積極的に採用しており、あのオフェンスを継続するのならばレシービングTEを2枚同時に出す枠の余裕がない。

 もちろん、控えとしてデヴァルブからのアップグレードをドラフト3日目などに狙うケースは別である。
 近年最大のサプライズとなったジョージ・キトルは2017のドラフト5巡(注:ヌジョークの同期)だが、彼のアイオワ大でのキャリアベストはたったの314ydであり、コンバインで超好成績を出してようやくレーダーに引っかかったくらいの選手である。そういうドリームチケット購入は常に賛成である。

 というわけでTE補強に関しては派手な動きを見込んでいないが、キッチンズが「実はやりたかったオフェンスがあるんだ!」てな勢いでドーシーに直訴してレシービングTEをサプライズ上位指名、なんてことになったらそれはそれで楽しみである。

Posted by karashimentai at 21:00│Comments(5)
この記事へのコメント
レシービングTEはもっとがっちりシュアハンドで、と言う僕のイメージが悪いんでしょうか?
今で言うと、ケルシー、ザック・アーツ、グロコウンスキー、ちょっと年取りましたが、アントニオ・ゲイツ。
ヌジョークってWRなんですよね、ほとんど。
個人的には一枚欲しいですけど、他のポジション優先する気がします。
こないだモック見たらDEになってました。
それも有りですね。
Posted by くろたん at January 13, 2019 21:54
確かにヌジョークは1−29とTEにしては異常な高位。2年目なのに働き足りないかも。まああと1年くらいは見ましょうよ。肉体派も含め、レッドゾーンや短い距離でのコンバート場面のレシーバーとしての基本業務から拡げていって欲しいです。
Posted by れお at January 13, 2019 22:14
ヌジョークよりもフェルズの方が変えが効かないというのは考えてもいませんでした。なるほどですね〜
確かにヌジョークにはブロックも下手でディフェンスも弾き飛ばせないTEってどうなんだ?とは思いますが、それでも1年目よりかは成長は感じられたので、3年目に大きく跳ねてくれることを期待しております。ドラ1としては?でも彼以上の選手を容易く見つけるのも難しいと思いますので。
TE補強はキッチンズオフェンスの嗜好が少しわかるポジションかもしれませんね。
Posted by くうた at January 15, 2019 00:01
「ベースオフェンスにTE要りません」ってO#は、

O#に不満を持ったDCバディ・ライアンが、OCケヴィン・ギルブライドをぶん殴った、あのオイラーズ以来なんですねw

ARI時代のグリシャムとフェルズのタンデムをいいなーと見とれていたので、フェルズにはもう一花咲かせて頂きたいところです。その相手がヌジョークか新人か分かりませんが。
Posted by LiCaK at January 15, 2019 20:16
>くろたんさん
悔しながら、BALとの最終戦のアンドリューズを見ていて、あーこういうRAC出してほしいなーとw

1巡DEのモックですか。伸びないオグバさんねー…w

>れおさん
キッチンズとベイカーの初のフルシーズンで、レッドゾーンヌジョークの目立ち度がどこまで増えるかですね。

>くうたさん
カレッジに有望なブロッキングTEがほとんどいなくなってるというシンプルな理由ですけれども。
万能となるとOJハワードくらいの指名位置になってしまいますしねー。
タックラーを弾き飛ばせないなら、いっそ減量してWRっぽさをもっと前面に出してもらいましょうかねw

>LiCaKさん
あのオイラーズw
あれ実質バディ・ライアンが崩壊させたんでしたっけw
Posted by mentai at January 15, 2019 20:45