January 12, 2019

キッチ

 公式発表おっせえけフライングすっぺか。マイク・プリーファーがうっかり漏らしたことだし。
 以下、私的な意見・感想を垂れ流すのみであるので、いつものことだが有益な情報はない。

1. ブラウンズの新HCにフレディ・キッチンズが就任
 正コーディネーター職を経ずに飛び級でのHC就任となった。44歳。
 個人的に、今回のHCインタビュープロセスでは微塵もやきもきしなかったというか、誰とインタビューしようがどうでもよかった。
 理由はもちろん、焦点が「HCは誰か」ではなく「キッチンズは残るのか残らないのか」であったためで、やきもきするのはむしろHCが決まった後だと考えていた。
 それが、あれよあれよという間にHC候補になり、有力候補になり、最終候補になり、やきもきして、「候補」が取れた。

 HCとしてのキッチンズ残留は小生が理想としていた形ではなく、またチームとしてもベストな選択肢でなかったのは間違いないと思う。
 こんなツイートもある。

 OCキッチンズ(というかコーディネーターを指定されること)を断った候補者の中にマイク・マッカーシーが含まれていることは想像に難くないが、マッカーシーといえばドーシーはじめ現ブラウンズフロントとはGB時代に深い関係を築いた人物である。
 これが何を意味するかというと、そんな深い関係を差し置いてでもドーシーはキッチンズを優先させた、いや優先どころかキッチンズ前提でHCを探していたことになる。
 結果はともかくこの”探し方”は正に小生が理想としていたものであり、小生はもうクビになるまでドーシーについていくしかない、という気持ちを新たにしたところである。

 「HCキッチンズ」という選択が一部で叩かれるのは理解できる。有望な若手が全員マクヴェイなわけではない。サポートメンバーを自力でかき集める人脈もまだない、ひいてはチームの一体化は蓋を開けてみなければわからない。また、キッチンズをHCとして見ていたチームは他になかったのだから、プレーオフチームのコーチ面談を待ってもよかっただろうと。
 しかし、そのような批判に納得しながらも、僭越ながらひとつだけ反論が許されるのならばファック・ユー、アスホールといったものになろうか。
 ワレワレハあらゆる失敗を見てきた。最強カレッジコーチも試したし現役最強NFLコーチの右腕も試した。成功するか失敗するかわからんもんはわからんのは誰が来ても同じ、という境地の沼に肩まではまっている。さらに、経験・実績なんかクソ食らえと、つい最近ヒューやヘイリーにご教示賜ったところである。またキッチンズ前提ならばプレーオフチームの敗退を待つという選択肢もない。

 さて、OCを飛び越えてしまったことで問題となるのがオフェンスコール。キッチンズのクリエイティブなプレーコールなくして現在の期待値には到達していないのであり、キッチンズ兼務を本命予想とせざるを得ない。
 これをアップしている現在で出ている新OC候補がジム・ボブ・クーターとトッド・モンケンの2人。いずれも、短期間とはいえ結果を残しているOCである。仮に「コールはキッチンズがやるからゲームプランニングに徹してネ」という条件で交渉しているとして、彼らがそれを受け入れるかどうかは本人の仕事の嗜好次第か。
 HCとの兼務をいきなり問題なくこなすコーチもいるが、何せブラウンズはヒューやシャーマーなど負のトラックレコードがあり、不安なのは確かである。幸い、ベイカーは新人にして的確なオーディブルを出せるIQの持ち主であることが判明したので、二人三脚で克服してくれると信じるほかない。

 最後に、キッチンズを現時点でOCではなくHCにすることのメリットが1つだけある。
 もう引き抜かれることがない。引き抜きを防ぐためのHC抜擢。
 実際の契約内容はともかく、ベイカー引退まで頼んだというスピリットを表現した人事ということにしたい。


2. グレッグ・ウィリアムズは離脱
 そもそも暫定HCを受けた時も、理由が「選手たちをシーズン途中で見捨てることはできない」だったから、HC職自体にはもうあまり魅力を感じていないのかなと思えた中で、ブラウンズのこの10年で間違いなく最高のHCであった。

 キッチンズがHCという時点で、DC残留、上下関係逆転の目は薄いとは思っていたので残念だが規定路線。形のうえではキッチンズがGWを切ったことになるが、まあそのへんの事前申し合わせ的なものはあっただろう。
 すでにDCとして色々お声はかかっているようで、新天地でのご活躍を祈念いたします。


3. エイモス・ジョーンズも離脱
 あっそ


 アシスタント人事の話は別途。

Posted by karashimentai at 13:02│Comments(14)
この記事へのコメント
Stefanskiが最終候補まで行き、チルドレス辞任もあり不安でした。キッチンズにはセイバンやパーセルズの下での経験、及びヒューヘイリーを反面教師にすること、を期待したいです。

DCはウィルクスということで4-3継続、また2017キャロパンdcではblitz多め、そしてアリゾナでの失敗経験、ということでGWと同路線のように思います。
Posted by BYU at January 12, 2019 14:30
もうちょっと探したり、待ったりしたほうがよかったと思うのですが。
ステよりはいい。が、内部出身HCの寿命は2〜3年というデータがある。過去10人で成功者0、20人で成功者2人だけだ。キッチンズが例外であってほしい。
彼を見定めるためOC+HCアシスタントをやらせ、HC GWで1年待つという選択もあったのではないか。今引き抜かれることはなかったのでは?
GWは惜しかった気がする。何はともあれキッチンズの成功を祈る。
How about them Browns!違うか
Posted by レオ at January 12, 2019 15:31
《《祝》》
まずは、おめでとうございます!(^^)/(^^)/(^^)/

来年も、キッチンズさんがしっかりオフェンスで結果を出してもらうだけですね!(^^)/

あとはDCですか。オフェンス良くてもディフェンスボロボロで敗けが込んで、結局キッチンズHCの責任問題に...とかならないように(^-^;
Posted by brkn at January 12, 2019 15:37
この人事が成功か失敗かは来シーズン以降になりそうですね😅
Posted by ぶち戌 at January 12, 2019 16:17
グレッグ・ウィリアムズには残って欲しかったなあ。もう1年くらい今の体制でも良かった気がします。

若いチームなので彼の規律とかモチベーターとしての役割とかベテランとしてチームをまとめる人が必要ではないかと。

まあでも間違いなく第一優先はキッチンズの残留なので致し方なしですかね。
Posted by 元茶犬ファン at January 12, 2019 16:47
現状考え得るベストウェイだと思います。
Jim caldwellにインタビュー…と報じられた時は頭痛がしましたが。徹底的に勝ちに行く姿勢でチームアップして頂きたいですねぇ。
Posted by やの at January 12, 2019 20:07
コーチ人事はあからさまな目に見えた地雷以外はギャンブルみたいなモノなので思い入れを持てるモノが良いですよね!
※去年CCで惨敗したQBコーチだったデフィリポに悦びましたがアレでしたしw

新コーチ決定時はワクワク出来るコトこそが重要かと。
Posted by ニシ at January 12, 2019 21:09
まずGWには本当に感謝です。短期間で良いチームにしてくれました。

来シーズンだけならば、そりゃぁキッチンズOCというのが妥当な線なんでしょうが、ドーシーは今シーズンをキッチンズと共にして、早かれ遅かれこの先HCに必ずなる人材だと感じたのでは?と妄想します。ならば先行投資しても良いのではと。急に頭角を現したので新進気鋭の若手扱いされていますが、NFL歴13年の45歳ですやんwww

こうなったらキッチンベーカリーで天下取りたいですね!
Posted by くうた at January 12, 2019 22:20
ネガティブな感想で申し訳ないのですが、
今季後半の布陣でもう一年がベストと思える気がします。
キッチンズが『HCじゃなきゃ辞める!』と言っていたなら仕方ないかも知れませんが、
結果としてGWとOCキッチンズを失うわけで…。
私は(OAKファンでもあり 笑)昨年頭からHCヒュー更迭論者でしたが、OCとしてのヒューは認めていました。
HCキッチンズがどこまでオフェンスのプレイコールに関わるのか吝かでは有りませんが、
OCを置くのなら少なからず関与は減る分けですし、HCとOCの両立は厳しいと思うのですが…。
これが杞憂に終わればCLEファンの方々には素晴らしい来期が待つ事になるので羨ましくもあります。
Posted by John rider at January 13, 2019 00:44
今シーズンベーカー旋風を巻き起こしたOCを他チームが欲しがらないわけ無く(実際インタビュー要請が結構来ていた模様)、GWを続投させればキッチンズを失う可能性が大いにあった状況下ではベストオプションだったのではないかと思います。

ヘッドコーチGWはビルズ時代に一度失敗していて、キッチンズはHC未経験。どちらもHC就任に不安を抱えるなかで、優秀なDCよりも、待ちに待ってようやく見つけたフランチャイズQBとの相性が良く彼を活かせる環境を作れるOCを選んだのは決して間違いではないと思います。
Posted by 9 at January 13, 2019 05:53
キッチンズHC、良いですねぇ。フロントも長期政権を覚悟したというか、希望していると評価したいと思います。
キッチンベーカリーがベリチックブレイディを超える日を夢見ています。
Posted by コリンズ推し at January 13, 2019 13:41
理想は「OCキッチンズ継続」だったかもしれませんが、想像以上にHCとして引き抜かれるリスクを高く見ていたのかなあと愚考しています。

仮に今オフは大丈夫だとしても、来シーズン結果出したら高確率でインタビューは来ますよね。
それ(2019シーズン後にHCとして引き抜かれる)を防ぐには

1.来季1シーズンのみの繋ぎのHCを引き受けてくれる新HC招聘し、引き抜かれる前にキッチンズをHCに昇格
2.来季HCをキッチンズに任命
3.キッチンズOCをよしとするHCを招聘の上、OCきっちん離脱に備え、ポストキッチンズなOCを育てる

くらいしか思い浮かばないうえ、1.が現実になるとは考えにくい・・・・
ポストキッチンOCを育てる方向性(3.)なら、それこそ今季からキッチンズHCでやる方が合理的ですし。

と妄想すると、今回の決定はベストに近いベターな気がしています。
なので、僕もドーシーリスペクトが今まで以上に上昇中です。
Posted by masaru_0 at January 13, 2019 15:55
僕も引き抜かれるリスクを負うなら、キッチンズの若すぎると言うリスクを取ったほうがいいと思います。
信じたいHCを信じたいですし、ドーシーが信じたなら一緒に信じたいです。
良いDC欲しいです。
まだ残ってるはず。
頑張れフロント!
Posted by くろたん at January 13, 2019 18:49
皆様コメントありがとうございます!

個別レスはだいたい本文の繰り返しになってしまうので控えますが、一つだけ補足しますと
「延長がないことが分かっているHCの1年契約」なんて誰も受けない、というのが前提にあって
(実はエリアンズにはちょっと期待しましたがw)
それでもキッチンズを流出させない手段となるとHCしかなかったなあ、と今は考えています。

OCはどういう基準で選びますかねえ。
まだ特定のオフェンスに染まっていない柔軟性のある若手を見つけるのか
それともキッチンズにメインでやりたいオフェンスがあって、そちらのスペシャリストを選ぶのか…
Posted by mentai at January 13, 2019 19:00