December 19, 2018

スマートキッチンベーカリー

 ピタキンことピーター・キング氏の久々ブラウンズ記事
 ヘッドラインこそPHIに取られたが、ブラウンズにもたっぷり文量を割いているので一部を紹介したい。
 DEN戦の決勝点となった、後半唯一のTDプレーについて。以下はちゃんとした翻訳ではなく、ちょいちょい補足的なものも入れつつざっくりと内容をまとめたものであります。また、ピタキン本記事にも掲載されているツイート動画を見やすいように貼っておきます。


 このプレーは最初ノーハドルによるデュークのランだった。
しかし、残り26秒でキッチンズがベイカーに対し、全員がプレーコールを共有しているかを確認するため一旦ハドルを組むよう要請。但しDENに選手入れ替えの時間を与えないようにと。
 ベイカーがハドルでちゃちゃっとプレーコールだけを伝えると、DENが選手を入れ替えようとしている動きをキッチンズが察知し、ベイカーに急いでハドルを解いてセットするよう指示。
 残り15秒となり無線が切れる。
 ベイカーは、DENがマンカバーを敷いていると予想していた。そしてDENは(ケガやらじゃまーの途中退場やらで)CBを欠いており、S4人、CB1人によるニッケル。ベイカーから見て左のマッチアップは、キャラウェイに対してSジャスティン・シモンズだったのでここを狙えると考えた。
 この段階でベイカーはプレーをパスに切り替え、皆にオーディブルをコール。その最後に自身の右にセットしていたデュークを左に動かす。これにDENのLBトッド・デービスが反応してセット位置をシフトしたことでマンカバーを確信。
 残り2秒でスナップ。ベイカーの読み通りキャラウェイがしっかり出足勝ち。クイックスラントの先にディフェンダーがいないことを確認してパス(ちなみにデュークのシフトは相手の守り方次第ですぐに切り替えられるセカンドターゲットとしての役目も果たす)。TD。

 キッチンズは、これほど重要な局面であってもベイカーにもうオーディブルの裁量を与えている。その期待に対するベイカーの答えがこれ。
 ……ところで来年のOCどうされますの?

Posted by karashimentai at 21:13│Comments(11)
この記事へのコメント
ピタキン記事のまとめ、ありがとうございます!助かります。
素人目にはこれほど相性の良いキッチンベーカリーを変える理由は全くなく、キッチンズを放出するのはあまりに愚策だと思っています。

キッチンズはARIの頃から優秀なコーチであったみたいですが、今シーズンはヒューからプレイコール権を奪うのに大物OCが必要だったとはいえ、ドーシーは後々のキッチンズOC構想もあっての契約であったのか、たまたま空いていて契約出来ただけだったのかと気になるところですw

この時期にこの様な前向きな話が出来るのも幸せではあるのですがw
Posted by くうた at December 19, 2018 22:28
スナップ時点でTDは確定していた。
というのは言い過ぎかもですが、3段目くらいの深い読みをしっかり通したベイカーさん。
超ルーキーか、ルーキー以外の何かか、ホントに凄いとしか言葉がありません(^^)/
Posted by brkn at December 20, 2018 01:38
きっちりデュークにパンプフェイク入れてLB釣ってからのキャラウェイへのTD素晴らしいですねとても新人とは思えません。

今年のドラフト前の記事でAIQ(AthleticIQ)という主に選手の

field awareness
decision making
reaction time
learning
creativity
adaptability

を測るテストでメイフィールドはこれまで受けた全スポーツ選手4000人中TOP100、2012年以降のNFLQB63人中2番目の成績だったみたいです。(1位が誰かは調べたけどわかりませんでした)

ちなみにWonderlictestの成績はごく平均

Josh Allen 37
Josh Rosen 29
Sam Darnold 28
Baker Mayfield 25
lamer Jackson 13
Posted by 元茶犬ファン at December 20, 2018 06:03
エイリアンズからラブコールがあったら、断るのは勿体無いですよね。
エイリアンズ、OC上がりとはいえ、ARI時代オフェンスコールはOCに任せてませんでしたっけ?
アマゾンプライムを見ている限り、チームマネージメントにエネルギーを使っていた気がします。
フロントが、GB出身の優秀なチームに変わっているので、キッチンズ残しで上手くやってくれると思っています。
Posted by くろたん at December 20, 2018 12:22
面白い記事の紹介ありがとうございます!

つい数ヶ月前のブラウンズなら、若手ベテラン問わず、
エンドゾーンにいる敵にストライクでボールを投げ込んでますね。
あーやっぱりと溜息をつくのが定番だったので、えらい違いです。
20TDパサーが11年前のDA以来だとは、チームの暗黒期長過ぎですよ・・・

Wardのプロボウラーは、嬉しいですけど驚きました。
今回は無いでしょうけど、何年か後にUrban MeyerのHC就任に期待。
Posted by redhotburger at December 20, 2018 15:17
>くうたさん
プレシーズン最終戦のコールを任されたところからしても次の世代のコーディネーターとして見ていたということでしょうかね。

暫定OCから一気にHCはないかもしれませんが頭角は完全に現してしまったので
OCとして引き抜かれないよう対策は打たないといけませんね。

>brknさん
おっしゃる通り、ルーキーが指揮したってのが驚愕です。
これにNFLでの経験が足されていったらペイトン・マニングまっしぐらじゃないですか!

>元茶さん
あれどっちでもTDでしたね。
フットボールIQの高さがプレスナップリードに反映されています。
さらにレッドゾーンだと戦うエリアが狭いぶん研ぎ澄まされているかのようです。

>くろたんさん
エリアンズの不安は年齢と健康状態だけですね。
公の場ではっきり言うということは、本当にオファーがあったら受けるつもりなんでしょうかね。
単に「オファーなんて来るわけねー」という前提でしゃべったのかもしれませんがw

>redhotさん
レッドゾーンでの期待値が一気にマイナスからプラスにw

ウォードはタックルもハードだし(GW曰く、脳震盪やってしまうのはまだヘタだからだそうですが)
何よりクラッチなのでパフォーマンス的には遜色ないですね。
Posted by mentai at December 20, 2018 22:18
記事読みましたが、NFLのQBの相手プレー読み取る能力、凄まじいです
ブラウンズはこの勢い来年も続いてほしいですね
Posted by 好きなチームは特にないです at December 21, 2018 01:29
記事を読ませていただくと、メイフィールドの最初のTDパスはパサーとしての才能を、決勝点のTDパスはシグナルコーラーとしての才能を顕著に表していますよね。
そして、その才能を見越してオーディブルの権限をメイフィールドに渡しているキッチンズの眼力も素晴らしい。
メイフィールドが何人のコーチをOCやHCにするか、またキッチンズが何人のプロボウラーを育てるのか楽しみです。
エイリアンズはGM付特別補佐辺りにいてもらって、GWへの牽制になってもらうのが無難かと。
Posted by LiCaK at December 21, 2018 08:04
来シーズンのOCの人事選択は大事にしたいですよね。此処で選択を誤ると、折角の苦労が“水の泡”になりかねないですね😓
Posted by ぶち戌 at December 21, 2018 21:55
今更かもしれませんが、
まだ、プレーオフの可能性がある今
是非とも、
ドラフト全体一位指名選手の
ドラフティー紹介をお願いします

Posted by ゆめみがち at December 21, 2018 23:35
>特なしさん
今オフは、とりあえず今の状態をできるだけ来季に持ち越すことに注力してほしいですね。

>LiCaKさん
あの場面でルーキーに任せるという点ですよね。
「俺どうせ暫定だし」と投げ遣りに任せた可能性も否定できませんがw、結果が示されたことが何より重要です。
早くもレシーバーのポテンシャルまで引き出しているあたりにも底知れぬ期待感が。

>ぶち戌さん
やり直しだけは避けたいですね

>ゆめみがちさん
残念ですが可能性がなくなったので中止しますw
Posted by mentai at December 23, 2018 14:48