November 14, 2018

チャブタウン in ブラウンズタウン

 ルーキー紹介の時に未完成時間切れだったチャッブ編。
 その後タイミングを逸していたが、大活躍したしbyeの今なら!

2-35 RB ニック・チャッブ Nick Chubb(ジョージア) 5-11/227

 チャッブがジョージア大に入学した年のエースRBは不動のトッド・ガーリー(現LAR。昨季のOPOY)。しかしガーリーが同年にNCAA規約違反により出場停止を食らい、期せずして1年生で先発のチャンスが巡ってくる。
 で、この1年時がチャッブのベストシーズンで、先発僅か8試合で219キャリー1,547yd14TD、平均7.1ydというとんでもない数字を叩き出している(先発していない試合でもブリーザーとして登場してはいるが)。
 この段階で「ははーん、ガーリー超えとるぞこれ」などという声も出てきて、そのままのキャリアを続けていれば今年のドラフトは「セイクオンとチャッブのどちらが先に指名されるか」なんて話題で盛り上がっていたかもしれないくらいの逸材であった。
 1年目から2年目にかけて、13試合連続100ydゲームというジョージア大史上1位タイの記録も樹立。もう一人の記録者はあのハーシェル・ウォーカー。
 ジョージア大のキャリアラッシングyd史上2位。1位はあのハーシェル・ウォーカー。
 同じくSECのキャリアラッシングyd史上2位。1位はあのハーシェル・ウォーk以下同文。

 そんな偉大なカレッジ記録を積みあげるも、セイクオンとの2強にはならなかった。
 ハイ怪我です。膝です。左膝の靭帯3本断裂。上述の連続100ydゲーム記録も、このケガで途切れたものであった。
 怪我が完治してもあの1年生の時のチャッブに戻れるかは未知数、いや実際、カレッジ最終年のチャッブは、ディフェンダーの目の前から消えるカットバックの切れ味こそ大人しめになったものの、そのぶん重厚感を増したというか、じっくり見るランナーになったというか、別のタイプともいえるRBとして復活していた。
 ドラ1候補としてはほぼ挙がらず、実際ソニー・ミシェルに先を越されたのは、ケガの不安だったのか、あるいは1年生時のカットバックがないならドラ1に見合わずと判断されたのか。
 もう1点、カレッジではパスレシーブが極めて少なかったため、万能性に疑問符がつけられた可能性もある。なおこの点について蓋を開けてみたところ、レシーブ数はまだ少ないがレシーブ自体が苦手な気配は特になく、そもそもブラウンズにはデュークがいるのでバランスがとれており弱点にはなっていない。むしろキッチンズがATL戦で見せたような2人揃い踏みのフォーメーションをどんどん使って欲しいところ。

***

 ジョージア州北東部、ノースカロライナ州とのほぼ州境にチャブタウンという地があるそうだが、ここはニックの曽祖父が興したコロニーで、「南北戦争時代の南部」という無理ゲーにおいて自給自足の黒人コミュニティーを完成させ、奴隷の道を免れた気骨の集団が暮らした村。ちなみにニックがジョージア大、従兄弟のブラッドリーがNCステートに進学しているあたり、チャブタウンへの帰属意識の高さが伺えるといえようか。

 そのチャブタウンの血、しかも創業者の血が流れるニックは派手さとは無縁で、酒飲まないタトゥー彫らない金のチェーンネックレスしないという真面目純朴青年(今後の動向に要注目)。さらに試合中のヘルメットも一昔前のデカいタイプで手袋もしない。現地でもOld Schoolと評されるなど、キャラクターも好意的に受け止められていたようである。
 コミュニティーで生き抜く知恵が伝わっているのか、分担というものをよく理解していてギミダファッケンボールなんて言わない。でもこれからブラウンズファンはギブヒムダファッケンボールって言う。
 またホヤホヤの最新情報として、試合中に座らない。コーチに半ば強制されて居心地悪そうに座る。座らない理由は定かでないが真面目さだけは伝わってきた。

 現DENのブラッドリーも、9試合でギャレットのルーキーイヤーを超える8サックを決めるなど大活躍中だが、気骨のチャッブ一族は、ケガさえなければ仕事を全うする「信頼の印」かもしれん、ってアメフト界には当分いないかな。

 チャブタウン情報は漁ればいくつか出てくる。こちらなど。


Posted by karashimentai at 20:55│Comments(16)
この記事へのコメント
チャブタウン。彼の一族にそんな歴史があったのですね。その気骨な血があってのあのキャラは納得しました。ありがとうございます。
確かにチャッブがタトゥー入れたり派手なスーツを着て飛行機に乗る姿は見たくないですねw

チャッブのカットバックもだんだんキレが増している様な気もしますし、キッチンズのプレイコールとの相性も良さそうで、期待は高まるばかりです!
Posted by くうた at November 14, 2018 22:01
チャブの怪我した動画を見た時は衝撃的でした。正直グロい。良くこんな怪我をして戻って来れたなと思いました。

ミシェルが先にドラフトされたのはガーリーもそうですが最近の走れてパスも取れるというトレンドではないでしょうか。でもハイスミスも言っていましたがブラウンズには絶対OLDスクールなチャブのが向いていますね。ゴリゴリのラン好きにはたまりませんw

派手でヤンチャなメイフィールドと寡黙で真面目なチャブ。性格は真逆ですがその方が相性はいいといわれます。これからも末永くいいコンビで活躍して欲しいですね。
Posted by 元茶犬ファン at November 14, 2018 23:28
面白いエピソードありがとうございます。

DenverのChubbが従兄弟なの初めて知りました。
Bradleyには、Brandonというジャーニーマンな兄もいたんですね。

Chubb一族のプレイヤーを掘っていたら、NickにはZackという兄がいたんですね。
彼は嘱望されてAir Forceへ
http://ur0.work/Ny0G

しかし残念な事に・・・
http://ur0.work/Ny0H
Posted by redhotburger at November 15, 2018 00:18
>酒飲まないタトゥー彫らない金のチェーンネックレスしないという真面目純朴青年
NFL選手にあるまじき人間性ですね(誉め言葉)後はパスプロだけですね。
Posted by アノニマス at November 15, 2018 00:51
1RB体型が増えてRBへ求めるものが増えた結果、重戦車スタイルのChubbは現在だと尖りすぎているのがドラ1にならなかった原因だと思います。
使い方間違えなければドラ1レベルなのは証明されましたねw
Posted by K猫 at November 15, 2018 06:42
前HCとOCに問題があったんだなぁ、と素直に思います。
ブラウンズの独走タッチダウンって、あまり記憶にないです(負けてしまって忘れたのかもしれませんが)。

Bye明けは新HCの戦略ももっと浸透するでしょうし、楽しみです。
@CIN,@HOU,@DEN,CIN,@BALで二勝はしたい!(CARはまだ無理そう)
Posted by くろたん at November 15, 2018 08:54
こうして見てみるとHCとOC交代は成功のようですね。せめて@CINと@BALぐらいは勝って欲しいものですね😔
Posted by ぶち戌 at November 15, 2018 09:32
デュークとは相互補完でよいですな。
OLもしっくりしてきたんでしょうかねえ。
アーネストバイナー以来の本格派。
期待してます。
Posted by oilman at November 15, 2018 15:22
オラオラ系の選手も嫌いではないですが、チャッブの素朴な感じが応援したくなる系の選手だなあと思います

メイフィールド、デンゼルウォード、チャッブと2018ドラフト今の所かなりの大当たり感ありますね!
来シーズンもこのいい流れが続く事を願いますm(__)m
Posted by LT21 at November 15, 2018 20:37
個人的にミシェルよりチャッブ派なので先週の大活躍はとても嬉しいです。
ガーリーいないのにまたすごいRBが出てきたな…というあの時の衝撃が忘れられません。
ハードノックスでも純朴っぷりが出てましたね。ぜひぜひ今後も活躍して欲しいです。

大晦日ウチもがっつり走られそうだなぁ…。
Posted by いわもん at November 15, 2018 23:25
Week15、ニック君は従兄弟の1顔に免じてラン獲得150yd位に抑えてつかあさい。たぶんLACのゴードンにも二回のうち一回は200ydを走られるので、これ以上惨めな思いはしたくありませんm(_ _)m
Posted by LiCaK at November 16, 2018 03:25
1000ヤード超えは
早くてweek15くらいですね
ワクワクしますね

どれくらいゆめみがちかというと
7月に西崎エース日ハムが
常勝西武にどうしたら
逆転優勝できるか
星取勘定考してたら
電車を乗り過ごすくらいです
もちろんシラフです
Posted by ゆめみがち at November 17, 2018 08:32
>くうたさん
ハードノックス第1話で、空港で気づかれなかったのもこうしてみるといいエピソードですねw とにかく地味という。
これから研究されるキッチンズのコールには注目ですね。ベイカーとチャッブの良さを最大限引き出そうとする彼にはぜひ残ってもらいたいです。

>元茶さん
万能性に疑問符がついたってことでしょうか。同じ年にセイクオンという稀有なオールラウンダーが出ていたのでなおさら。
ベイカーがおとなしいチャッブを時に鼓舞し、時にいじる姿が浮かびますw

>redhotさん
最後のは見なかったことにしますw
禁欲的な価値観への反発……

>ANNMさん
これでまだ課題がある、というのは逆に可能性の広がりを感じますね。
Posted by mentai at November 17, 2018 21:05
>K猫さん
そしてフレッシュマン時代の切れ味が戻ってきたかもしれないという。
御馳走様シナリオに期待します。

>くろたんさん
NYJでクロウェルが暴れたのは記憶に新しいですが、あの才能を活かせなかったですからね。
bye明け次の@CINは負けでしゃあないと思ってましたが(ホームはもちろん別)、ヒューの移籍でそうも言ってられなくなりましたw マストウィン!

>ぶち戌さん
「俺様のオフェンスに合わせろ」から「ベイカーを活かすためなら何でもやってみる」へ
発想的には実にシンプルな転換ですが効果絶大でしたねえ。

>oilmanさん
ここからデュークをどう使うかですね。
答えを見せてくれたら来季もキッチンズで。
Posted by mentai at November 17, 2018 21:23
>LT21さん
ギャレットやショーバートも加えるとだいぶ軸が定まってきたので、あと少しですね。
これで来季2桁負けたら終わりです。

>いわもんさん
ミシェルと分担していたことで本領を発揮してなかった説が浮上w
BAL相手に暴れたらいよいよ本物ですねー。

>LiCaKさん
DEN戦は250ydを望んでいます。

>ゆめみがちさん
今年1000yd達成したらちょっと期待値超えますね。
Posted by mentai at November 17, 2018 21:48
サシブラウン一派のサボタージュが無くて、McCarronのトレードが成立していたら、
Chubb入団が無かったことを考えると、あのトレードを画策した人間は本当に罪深い!

Posted by redhotburger at November 21, 2018 01:26