September 14, 2018

おそまき開幕戦

 鬼門の開幕戦で鬼門のPITに勝ったら、もうそれだけで「今年のブラウンズは今までとは違う」と断言できたのであり、小生も当該フレーズを用いる準備万端だったのであるがそこはブラウンズ。いけず。

CLEVELAND 21-21 Pittsburgh(OT)


 ツイッターで申し上げたとおり試合については振り返りません。じつにブラウンズらしいオチをつけての引き分けです。そんな職業病いらん。
 選手にしてみれば「負けた気分」、いち観戦者に過ぎない小生が同じ感想でイキるつもりはないが、まだなんか開幕していないようなふわっとした気持ちが片隅に。
 以下は今季を左右する数名についてさらっと。


QBタイロッド
 パス成功率37.5%は素敵。もちろん大雨だったのでまだ悲観的になる必要はないと思うが、どうやら「悪いタイロッド」が存分に出たらしい。
 タイロッドの良さは、現役QBとしてはトップクラスの足を持ちながらも走りながら常にターゲットを探していることだと申し述べたが、それだけでは何が不十分かというと
 1. そもそも走りだす(ポケットから出る)のが早すぎる
 2. レシーバーが空いた一瞬のタイミングで投げる判断ができない、つまりターゲットは探してるけど見つけるのがへた
 3. 精度は(そもそも)悪い
というあたりが発揮された模様である。しかし「悪くてこれ」ならむしろ安心というか、レッドゾーンターンオーバーを連発しないQBは無条件でアップグレードというか。パス2発ではあるが、一応4Qの追い上げドライブも見せたしね。3rd&15で1yd地点のターゲットに投げるのは(これもまた悪いタイロッドの一面であるが)何とかならないかなとは思いますけれども。
 3についてはベイカーだと即時解消されるはずなので、タイロッドでどこまで戦えるかはチームの将来に直結する。そういう意味でPITと引き分けたのは価値がないこともない。悔しさしか残ってないけど。

WRランドリー
 「俺へのパスは全部ナイスパス」発言は伊達ではなかった。何でも捕りよる。タイロッドのあの出来で100ydレシーブは文句なしの一流。1v1なら何とかしてくれるWRが2人いれば心強い(もう1人は未だよくわからんゴードゥン)。

LTハリソン(LGビトーニオ)
 結果がわかっている開幕戦をフルで観た理由はほぼハリソン。ホームでのフォルススタート2つを含むペナ4個はさすがに準備不足以外の何物でもないと思うが、さりとて先発で使うにはまだ全然足りないというほど酷くもなかった。むしろ持ち前の「守備範囲」は存分に発揮していた印象さえあり、今後も先発で起用し続けていくことにさほど不安はない。というかここからLTビトーニオに戻したらヒューは自分の首をごりごり鋸で削るようなものですし。
 ライブにてツイッターとトラッカーを駆使して追っていた限りでは、ワットの4サックの原因はハリソンだと勝手に思っていたが、その実ワットはあっちゃこっちゃにセットしており、主にRBやTEのブリッツピックがワットに対して全然機能していなかったのが原因であった。
 ハリソンが未完成なのは想定内としてひとつ計算外があったとすれば、ハリソン起用の主目的のひとつであるはずの「LGビトーニオ」が安定感を欠いたことであろうか。最後のFGブロックもビトーニオがやられたもの。まあビトーニオも、結果的には無駄なLTコンバートを強いられていたわけだし、元に戻るまで暫く待つとす。
 最初からとは言わんけどキャンプやプレゲームで少しは1stチームで準備させたかったよねという後悔はあろうが、開幕戦がそういう位置づけだったということで今後はこの布陣で文句なし。

DEギャレット
 大半のファンからしてみればキタキタキタキターという感じでありませう。プロ2年目、開幕戦登場は初となるモンスターの、待ってましたの大暴れ。
 何が凄いって、4Qの追い上げ2TDがいずれも当該モンスターのファンブルフォースからというところ。さらに1Qのサックも、相手が百戦錬磨のうなベンでなかったらファンブルフォースになっていたであろう。なんですかこの得点源は。
 ところで、PITの先制点につながったギャレットのラフィングザパサーは後に誤審であることを審判団が公表した。つまりネガティブプレーも1つ帳消しでニアリーパーヘクト。試合結果を覆せとは言わんが、あれはギャレットのQBヒットにしっかりカウントしてほしい。あと今のうちに20Mのキャップスペースを手当てしておくように。

EDエイブリー
 いきなりストリップサック。QBヒット1。QBハリー1。ドラフト5巡ルーキー。オープンフィールドでも走り回る。なんなんだきさん最高かよ。ドラ1を壊滅的に外し続けるチームが浮上するにはこういうピックを重ねていかないといけん。
 55番ジャージ購入も検討したいがAVERYというラストネームがややインパクトに欠ける。KITCHENなら迷わなかった。
 オグバが次週から数試合程度欠場の見込み。エイブリーの、パッシングダウンでの登場という役割自体は変わらないと思うが、全体的に出場スナップは増えそう。なんたってエッジNo3の地位を早くも確立しつつありますゆえ。

CBウォード
 これをアップしている時点ではまだ決まっていないがぜひROWを差し上げてほしい。2INT以外でも密着マンカバーを連発。ABのタッチダウンレシーブも、ABじゃなかったらどうだったでしょうねというくらいのナイスカバー。来たるABとの名勝負数え歌のイントロが確かに聴こえた。
 なお実況が試合中に話していたところによると、ブラウンズがレッドゾーンでターンオーバーを奪ったのは2016年11月以来とのこと。地味に酷くないすかこのスタッツ。逆は毎週のように見てんのにね。

Posted by karashimentai at 08:18│Comments(14)
この記事へのコメント
ギャレットとウォード最高。このチームには明るい未来しかない。
Posted by くろたん at September 14, 2018 09:59
“負け無くて良かったのか”それとも“勝ちたかった試合”(或いは勝てた試合)だったのか評価が分かれそうですが、連敗ストップした事は良かったですね。次の試合で真価が問われそうですね〜😅
Posted by ぶち戌 at September 14, 2018 11:34
最後はこの勝利で、残り全敗でも悔い無しくらいに思っていましたが・・・
Benが現役の内に勝って欲しかったです。

Harrisonデビュー戦ということを考えれば希望持てますね。
Ervingの絶望感に比べればかなりマシです。
彼がKCでスターターなのには驚き。

Garrettが凄いのは当然として、ABと十分に渡り合えていたWardは本物ですね!
Hadenのルーキー時より数段上。
しかしPITの#23は、ユニフォームが似合わないことこの上ない。
Posted by redhotburger at September 14, 2018 17:31
初戦引き分けは正直くやしい。でも何度もこんな負け方あるのかという醜い初戦負けを経験している身としては今後にとても希望が持てる試合でした。ハリソンはこのまま使って成長に期待しましょう。
Posted by 元茶犬ファン at September 14, 2018 17:58
>くろたんさん
ABのタッチダウンシーンで、ウォードが地面を叩いて悔しがっていたのが印象的です。
このドラ1は大丈夫な気がするなあ(ギャレットは別格として)

>ぶち戌さん
まあ本来は喜ぶべきなのでしょうが、オチが酷すぎますw

>redhotさん
ファーストエナジースタジアム最多勝QB・うなベンの勝ち星を一つ潰したのがせめてもの慰みでしょうかw
アーヴィングは契約延長までしたらしいですね。どういうことなのかさっぱりわかりませんw
ヘイデンは1年目苦戦しましたもんねえ。そう考えるとウォードの適応力は素晴らしい。

>元茶犬ファンさん
4Qに2TD差を追いついたのは一味違うかもしれませんね。
ところで「元」なんですか?w
Posted by mentai at September 14, 2018 19:53
なぜ「元」なのか、それは単にブラウンズファンであるという苦行に耐えかねマン汁ドラフトから2年ほどファンを辞めてしまっていたからですねw何があってもブログを更新し続けるmentaiさんの精神力の強さを尊敬しております。茶犬ファンにすると某ブロガーの方と被るのでこのままでお願いしますw
Posted by 元茶犬ファン at September 14, 2018 21:32
ウォードがROW受賞しましたね!
いい試合をすればこの様な明るいニュースがおのずと飛び込んで来るということですね〜

初戦は残念でしたが、時間が経つとそこまで残念では無かったような‥‥mentaiさんが仰る通りにまだ開幕していない感じは確かにありますねww
オグンジョービもプレッシャーをかけれていた気がしましたし、今シーズンはとことん相手OLを破壊してもらいたいです!
Posted by くうた at September 15, 2018 07:38
ウォードいいデビューでしたね。ジャスティンギルバーなんとかさんと違いフットボールに対する熱意が見られます。
ドラフト時のGWの見通しは正しかったのでしょう。オハイオ出身ですし楽しみです。
Posted by BYU at September 15, 2018 08:51
呪いで名を馳せるオードリー春日の応援チームがまさかのブラウンズ・・・
ただ在日のファンが増えそうで嬉しいです。
Posted by redhotburger at September 15, 2018 11:12
>元茶さん
なるほど了解です。
確かに汁指名がトリガーになって離れてしまったファンは多そうw
私もここ2年で精神力がすっかり衰えましたががんばりますw

>くうたさん
たまにはこういういいニュースもないと身がもちませんねw
おっしゃるようにオグンはよくプレーに絡んでいるのですが、やはり相方が地味ですね…
幸い来年はDTが厚いと評判ですし、来ドラフトの(現時点での)最優先になりそうです。

>BYUさん
ウォードは顔つきが気に入っています。クールでまじめそうな雰囲気ですが、フィールド上では熱いというのは益々いいですね。
これを機にというわけではありませんが、なぜか全然ないバッカイピックが増えてくれたらいいなあ(ドラ外やFAだと割とあるのですが)。

>redhotさん
おっしゃる通りですね。
呪いなんざとっくにかかっているのでw日本で有名人に取り上げてもらうだけでもありがたいものです。
Posted by mentai at September 15, 2018 13:10
ギャレットは期待高かったので「期待通りでホッ」
ウォードはデビュー戦しかもAB相手に期待以上のパフォーマンスで胸熱でした。
そしてエイブリー。
これだけ楽しみなヤングタレントがいるのですから、GWはしっかり仕事してほしいなぁ。

ハリソンというか、OL全体のパフォーマンス(パスプロ)が心配ですね。

Posted by masaru_0 at September 15, 2018 13:36
簡単には負けないけど、スパッと勝ち切るわけでもない。実にタイロッド・テイラーらしい試合だったなぁと思います。次戦NO相手でも良い試合になるのではと期待しています。
Posted by コリンズ推し at September 16, 2018 00:54
ゴードゥン、リリースて。
Posted by LiCaK at September 16, 2018 09:11
STはテコ入れしなきゃまずいんじゃないかな。
あ、OLのお漏らしもヤバいですけど。

ゴードン…またパッツリサイクルなんかなあ。
Posted by oilman at September 16, 2018 10:34