August 30, 2018

ケンドリックスよ君の勇姿を忘れない1試合も見たことないけど

 まさかブラウンズブログでブルームバーグの記事をリンクすることになるとはな!!!

 というわけでマイケル・ケンドリックスさようなら。

ゴールドマン元アナリスト、チケットと交換でNFL選手に非公開情報(Bloomberg)

 そして、罰金とか出場停止とかどうなるんやろなーとあれこれ考えていた矢先にブラウンズは即日ケンドリックスをカット。
 GMジョン・ドーシーは、ケンドリックスが「何らかの経済的トラブル」に巻き込まれていたことは契約前に知っていたそう。でもって、確かにトラブルは嘘じゃなかったが犯罪者側だった、というトリックプレーをかまされて怒ってカット。
 つまり実績の割に異常に安い契約だったのはこういうことであった。構造的にはドラフトのキャラウェイとおんなじ。他チームが触りたがらなかった選手にドーシーは果敢に触ったと。そして火傷したと。
 
 改訂版53。ケンドリックスの代わりは、プレ2の試合後感想でも触れたジャスティン・カリーを予想したい。

 この傷を癒せるのはジェナード・エイブリーしかいない。

Posted by karashimentai at 18:08│Comments(10)
この記事へのコメント
逮捕者上等!なVikesが弟いるのに契約しなかった理由を察する出来事が起きるとは。。。

しかし、インサイダー取引とはびっくりですね。
Posted by ニシ at August 30, 2018 19:08
LBの起用方法について悩む必要無くなりましたね
Posted by てつ at August 30, 2018 20:21
インサイダー取引でサヨナラですか?1試合も出場していないのが何ともこのチームらしいですがね😅
Posted by ぶち戌 at August 30, 2018 20:44
LBは現状戦力でもイケると踏んでいたので
補強は正直どうかなって感じでしたが、カットとはねえ…
他ポジをテコ入れしておけばよかったなあ。
Posted by oilman at August 30, 2018 22:44
ものすごい大活躍をしないと「ブルームバーグに掲載される」インパクトに匹敵するのは難しそうです。
比べるものが間違ってますが...(^^;
Posted by brkn at August 31, 2018 07:03
ILB=インサイダーラインバッカーの意もあると知りました。
ハードノックスの台本じゃないとは言え、これ以上どんなネタが出てくるのか。
厄払いになると良いんですけどね。
Posted by pnpn at August 31, 2018 07:21
残るは政府機関をハッキング、くらいですね。来年以降に期待です(ミシガン大のラシャン君はこのまま真っ当に育ってほしい)
Posted by やの at August 31, 2018 11:59
ちょっと名のある選手が来たと思ったら、これだよ・・・

粗暴犯、薬物犯は見慣れているので驚きませんが、
経済犯はさすがに驚きました。
Posted by redhotburger at August 31, 2018 15:34
おつかれさまです

毎年毎年FAなりドラフトなりで笑劇を提供するのがブラウンズなんでしょうね

だから、GM変わってもオーナー変わってもブラウンズである限りそこは揺るがない
チームのアイデンティティってそういうもんじゃないと一晩問い詰めたい
Posted by やぎ at September 03, 2018 07:20
SEAと契約ってマジですか?
Posted by 熊五郎 at September 14, 2018 11:09