August 19, 2018

'18プレ2戦目 雑想

 A.J.マキャロンがファーストダウン1つ取れずに退いていった。本来なら相手QBの不調は無条件に喜ぶべきところ、喜びと同時に戦慄のようなものが走ったのは気のせいであろうか。

O#
・ランプレーというものは前に進んでもいいらしい。ハイド、デューク、チャッブの3人で平均6.0yd(24キャリー144yd)。観ていて実に爽快なオフェンスであった。

・ホールが綺麗に開いてRBはそこを突くだけのお仕事がメインであったが、ハイドはスティフアーム、チャッブは捕まってからの粘り腰など、それぞれに持ち味も発揮。あと意外にも、外を捲るスピードはチャッブよりハイドのほうが高いか。

・ランを作ったのは主にオフェンスラインのプルアウトで、今回はコーベットもしっかり貢献。高い機動力や強烈な押し込みは見られなかったものの、しれっと絶好のポジションに身体を置いていて、アサイメントの理解度と遂行能力の高さが垣間見えた。パスプロの不安はまだ消えていないがランは大丈夫かな。

・両Tはもうビトーニオとハバードそのままで余計なことをしないでいただきたい。ハバードはスプリットゾーンと見紛う素晴らしいスピードのプルアウトで機動力を発揮したし、不安だった1v1のパスプロも(もちろん全プレーではないが)がっちり止めていた。

・不安を露呈したのは2ndチームOL。ベイカー登場ドライブあたりはしっちゃかめっちゃかで、右サイドが崩されていた。右といえば評価急降下中のション君……

・個人的期待のUDFAデズモンド・ハリソンが待ちに待ったデビュー。しかも3rdチームではなく、2ndでグレッグ・ロビンソンとのLTローテーション。両者共に危なっかしいパスプロが見られつつ、動き自体はハリソンが上。贔屓目。

・Tの控え争いは実質ロビンソン、ハリソン、ション君の3人で繰り広げられているはずだが、2枠あるならハリソンは生き残れるという願望が希望的観測に。

・タイロッドはディープボールが荒れていたが、こんだけランが出るドライブならしっかり完走してくれれば十分。レッドゾーンターンオーバーがないのは大きな進歩。

・ベイカーは、TDパスをペナで消されたりしていたのでスタッツ以上には好印象。今回はこのポケットの動きだけで満腹。
 

D#
・1stチームは文句なし。冒頭で申し述べた通りファーストダウン1つ許さず、最初の9プレーに至っては前進を許したのさえ3プレーのみと完璧な内容。

・ドラ5ジェナード・エイブリーがついに1stチームに登場。相手3rd&11からスクランブルするマキャロンをサイドに押し出してダウン更新を防いだプレーがあったが、LEの位置からパスカバーに下がってフィールド反対側から追いついたもの。ダウンフィールドでのスピードも披露して、地元では早くもスティールの賑わい。

・エイブリーにマイカルも加えたLBローテーションにより、昨季の先発トリオのうち守備が2ndチームに入っても”居残った”のはコリンズ。LBスターターの序列を示唆する起用か。

・バージェスが先週に続いてスクリメージ付近で存在感を見せ、LBロスターはいよいよガチガチ。しかし、エイブリーがLBではなくDL枠となる可能性も浮上しているところ、ワンチャンありそうなのはジャスティン・カリーか。プレーを見ての根拠は薄いのであるが、本来あっさりカットしておかしくない線上の選手なのに、わざわざ昨季のSからコンバートさせているところにチームの期待を感じる。今回も2ndチーム出場だったし。

・控えFS、もしくは干されたとばかり思っていたボディフーンがいきなり1stチームCBとして登場。いや嬉しいけど。なんやねんその扱い。

・ケガ明けのチャド・トーマスが3rdチームで登場。これから徐々にといった扱いなのだろうが、動きとしても全くいいところなし。

・ギャレットはもうええ。あとはほどほどに。仮想本番の次戦も、他の先発陣に先んじて引っ込めてもいいくらい。


その他
・TD帳消しペナ、FG圏内から押し出されるペナ、最終的に相手のニールダウンを許すペナなど、その多さもさることながらタイミングが相変わらず絶妙。人的には全く別のチームといっていいはずなのになぜか残るブラウンズらしさが最大の敵。
Posted by karashimentai at 21:47│Comments(11)
この記事へのコメント
そりゃ、戦慄も走りまっしゃろ。
月亭がCLEのスターターだったかもしれん事を考えたら。
そして、ヒューさんがどんなQBの見立て方をしているか迄考えたらw
Posted by LiCaK at August 20, 2018 13:09
mentaiさんはマキャロンについて、「あの顔立ちでタトゥーを掘りまくるのはどうかと思う」、「QBとして判断力に疑念がある」のどとスルドイことを言っていた記憶があります。僕も全く同意見だったので、同じように戦慄。
Posted by vinta at August 20, 2018 17:47
月亭どうこう言うよりも、ちょいとOLが酷すぎて気の毒でしたわ。てか、ギャレット凄すぎ。今年はGWが理性を保てば守備は期待できそうですね。
Posted by びるずだいなすてぃ at August 20, 2018 21:11
ハイドが想像以上に使えそうなので、サードダウンバックはチャブになりますかね。
エイブリーはGWディフェンスの申し子かも。
ランドールも東松山からちゃんと出勤しているし、こんなに補強が成功しそうなのもブラウンズらしくないですが、去年よりもかなり期待出来そうなのは確かな気がします!

後はやはりDTがね‥‥シェルトンが移籍先でしっかりと先発張っているのを見て、なんとも言えない気分になってしまいました(笑)
Posted by くうた at August 20, 2018 21:35
プレシーズンなので、使う選手もコールも試しながら何でしょうけれども、ランは出るのか出ないのか。
二試合目でビシッと負けましたし、今年は行けそうですね。
プレーオフの可(ry
Posted by くろたん at August 21, 2018 08:34
2ndチームに物足りなさを感じますが、現時点では期待が持てるようですね😅どうかこの先は、怪我人を最小限に留めて欲しいものですね
Posted by ぶち戌 at August 21, 2018 08:43
素人感想ですが、初戦のパスが良かったせいか、Sは下がりめLBブリッツ多め?スクリメージ越えたら広いスペースが空いてるケースが多かったように感じました。
どちらのRBもスクリメージのコンタクトで容易に倒されず、パスでリズムを作ってランで揺さぶる、そんな形が本番でも作れたら、これは良いのでは!?と期待します!
Posted by brkn at August 21, 2018 12:34
1stチームでメイフィールド見てみたいですが無いみたいで残念です。話は変わりますがハードノックス面白いですね。まさにネタに事欠かないブラウンズ向きの昼メロ番組です。とてもドキュメンタリーとは思えませんw
Posted by 元茶犬ファン at August 21, 2018 13:22

今年こそは期待出来そうですね^^

ヘルメットのストライプは何をやったら獲得できるって決まっているんですかね。。

カラーラッシュバージョンのヘルメットらしいので、いつかはストライプが帰ってくるんでしょうけど、違和感がありありです・・
Posted by tomoki at August 22, 2018 12:57
>LiCaKさん
あの時、月亭へのall-inが成立していたら(ドラフトでのQB指名は変わらないとして)、今頃ベイカーの開幕先発が内定していたことでしょうw

>vintaさん
タトゥーディシジョンメーキングの悪さがプレーに現れてましたねw

>だいなすさん
あの月亭がブラウンズに居たら、OLの出来に関係なくキレてますw(もちろんBUFとは代価が全然違う前提です)
アレンのNFLアジャストが思ったより早そうなのが救いでしょうか。

ギャレットは大丈夫と思いたい。そろそろドラ1当たってほしい……

>くうたさん
エイブリーは、40ydタイムも良かったですがフィールドでのスピードはさらに好印象ですね。素晴らしい。
DTは、とりあえずオグンをさっさと1stチームに固定してくれるならまだ希望はあります。

>くろたんさん
プレ1のほうがお試し度が高い、と仮定すれば楽観的になれるのですが
そこはブラウンズなのでねえ…
Posted by mentai at August 23, 2018 11:40
>ぶち戌さん
2ndはだいぶ落ちますね。

>brknさん
正直、ハイドは予想以上というか、カレッジ時代の印象に近づいたというか。
地元凱旋効果が出るといいですねー。

>元茶さん
エピソード2はほぼワイドショーでしたね。まさかキャラウェイが深夜に呼び止められる動画まで入手してるとはw

>tomokiさん
ハードノックスによれば(英語聴解が若干怪しいですが)、53ロスターに入ったメンバーにはストライプがつくそうです。

私はストライプ無しのほうが好きで、できればユニからもストライプを撤廃してほしいですw
Posted by mentai at August 23, 2018 12:08