May 25, 2018

DJチャド

 じゃまーテイラーがトレードでARIへ。見返りは2020年の6巡。7巡スワップが2年後の6巡に化けた。化けたっていうのかこれ。 
 とは単に言いたかっただけの冗談である。こんだけCBを補強すればじゃまーが早晩いなくなると誰もが分かっていた中でトレードに結びつけられたのはひとえに「じゃまーの優先獲得権」のためであるから、じゃまーが未だそれなりに評価されている証拠であろう。
 もう一花咲かせてもいいし、世にも珍しい「ブラウンズでだけ活躍するプレーヤー」として後世に名を残してもいい。

3-67 DE チャド・トーマス Chad Thomas(マイアミ大フロリダ) 6-5/281

 チャド・トーマスにシミオン・トーマスと2人指名したトーマスのうち問題児じゃないほうのトーマス。暫定的に「チャドT」「シミオンT」といった表記で区別しようかと考えているところである。「チャド」だけだと一般の人はチャド・ローウェンを想像しちゃうからねしませんね。

 小生はDEブラッドリー・チャッブを4位指名の本命に予想した。その前はDTダロン・ペイン4位でもええでとわめいていた。そのくらいDL強化は所望していたがこのピックには驚いた。
 しかし小生が求めていたのは、ギャレットへのマークを軽減させるレベルのインパクトDLの上位指名であり、要するに先発Dラインのアップグレードであり、さもなくば控えも含めて今の布陣でいいと考えていた。のっけから結論めいたことを申すならば、チームのナッシブへの期待が相当失われていることを如実に示す指名といえるであろう。オーチャードは言うに及ばず。

 チャドの事前評価や予想は概ね3〜4巡あたりで、2巡のケツからトレードダウンした今回のピック位置はさほど問題ではない。ブラウンズがもう少し下げたがった気配は伺えるが、相手のあることなので致し方ない。
 彼をチェックし始めたら、まず目を引くのがそのサイズ。4-3ベース守備ではストロングサイド専門のエンド、パッシングダウンでは内側へ、という起用法が容易に想定できるプロスペクトである。ドーシーはつい昨年にタノー・パセニオを指名した実績もあり、得難いフレームに惹かれてつい購入してしまった感がなくもない(それが悪いと言いたいわけではない)。
 
 コンバイン成績はこんな感じ。「アスリートタイプ」には分類し難い、正にフレーム買いと言えようか。40ydはだいぶ遅め、というかエッジとして見ればほぼ終わっているが10ydスプリットは1.70とまずまず。
 ただしゲームフィルムではスピードも決して悪くないように映る。大外から一気にQBに詰めるスピードはさすがにないが(このサイズで求めるのも酷)、スクリメージ突破は速い印象がある。ただ、それよりも長いウィングスパンを活かして相手RTに捕まらないよう距離をとりながらコンテイン、というのが得意分野に映る。パスラッシャーとしては、まず正面から当たってコンバージョンで相手の隙を突いて内側から抜けるのがおそらくチャドスぺシャル。
 本人も「僕の今の弱点はプレーを決めきれないこと」と認めているように、大学でもシーズン最高4.5サックなのは気がかり。うう頭が。ミ……ミンg……いずれにしてもオジーなら手を出すまい。あるいはもうエッジでは使わずニッケルDT専任に育てていくのかもしれない。

 個人的に一番の懸案事項は、彼は将来音楽プロデューサーになる夢を持っているそうなのだが、のみならずマイアミ界隈ですでに有名なDJらしいということ。今の段階であまりにもセカンドキャリアが鮮明に見えてないか。こちらの記事のトーマス評「ある意味デュアルスレット」とかうまいこと言ってんじゃねえわ。
 NFL後の人生設計を考えることはもちろん重要である。「元NFL選手」という肩書だけ取ったら終わりなのか、それとも「元プロボウル選手」くらいの箔をつけてから戻るつもりなのか。彼が数字を残せないのは集中力の欠如に起因するという評もあるが、その集中力の欠如はアメフトそのものへの集中力の欠如なのか。彼の決意のほど、モチベーションは如何に。

 そういえばDJで思い出したがドウェイン・ボウが現在ラッパーになっていて、MCネームがよりによって”Money Bo“なのだそうだが何がマネーだコラてめえそれブラウンズから強奪したサラリーのこと指してんのかこの野郎“Kyuryodoro Bo”に改名しろ!!

 取り乱して話が逸れてそのまま本記事はエンディングを迎える。構成の斬新さを追求したものである。

Posted by karashimentai at 11:50│Comments(3)
この記事へのコメント
Miami界隈で有名になるくらい音楽活動して3巡で指名されるんだから、フットボールに集中すれば凄そうですね。集中すれば(笑)

純粋なパスラッシャーは欲しかったですが、GWのオグバがチャッブになるって話を信用するしかないですかね。このままでは裏ローテの時はサックを決めれる気がしないのですが、そこはブリッツ入れて対応するのでしょうかGWは。
Posted by くうた at May 27, 2018 20:49
チャッブ、ペインと比べるとかなり中途半端な印象を受けます。DTとして鍛えていくのだろうかなと予想します。音楽活動とNFLで中途半端にはならないで欲しい。まずはフットボールで。。

給料泥ボゥのくだりはイラッときますが鉄板ネタで大笑いしました。
Posted by vinta at May 28, 2018 09:36
>くうたさん
Bチャッブカモンと思いながらもGWがブリッツを捨てるはずもなくw キーになるのはエイブリーなのでしょう。
トーマスとエイブリーという組み合わせから考えると、ストロングサイドDEはあくまでお膳立て役なのかもなあと。

>vintaさん
DT特化で育ててくれたら面白いですけどねー。
GWはDラインだけで破壊というコンセプトじゃないので、意外にDEとして見ていそうなのが怖いですw
Posted by mentai at June 02, 2018 11:47