April 22, 2018

未練杯からの3335

 はじめまして、ホールオブフェーマーの者です。
 今年は眼鏡の上で寝てしまいフレームを折りました。

 コンドリーザ姐さん万歳な完成度の高いオープニングコントに度肝を抜かれた未練杯の結果は、いつもどこかのサブアリーナにて。
 すげえリアル。トレードもリアル。やはり二谷君と小生が抜けるとクオリティが高い。

 ブラウンズGMは、昨年の未練杯後にマチヤさんに直にお願いをしていた。いや、別に小生にそんな資格も権限もないのであるが、とにかくブラウンズGMは毎年空く。QB2人指名でとっくに燃え尽きている小生に毎年回ってくる。だからマチヤさんをとっ捕まえて立候補してくださいと頼みこんでいた。約束通り早い段階で立候補してくださり感謝です。
 マチヤGMによるブラウンズピックは1位QBダーノルド、4位DEチャッブ。
 ダーノルドは個人的にも、1年寝かせて ”ブラウンズで” 一番成功しそうなQBとして最近第一希望で固まりつつあるところ。いろいろ物議を醸すUSC産QBだが、主に顔的な理由でチャラ方面バストの可能性が低いのも◎。チャッブはもちろん最強サブパッケージへの道。王道です。GWはブリッツ自粛せえよ。

 殿堂入りした俺様なら、1位でローゼンを指名し、2位NYGなり3位NYJなりのGMにダーノルドを指名しておいてもらい、「ローゼンがブラウンズ入りを拒否しました」とコミッシュに読み上げてもらってローゼンとダーノルドをトレード、なんてネタは浮かぶが、これは相手が仕込みに同意してくれるにしても迷惑をかける。あとはもう、1位QBアレンからの4位「ラマージャクソン、Wide Receiver、ルイビル」くらいしか思い浮かばないが、抑えられない性癖としてそれを間違いなく実行していた。未練杯の治安は回復した。

***

 そしてブラウンズだけのお楽しみ、未練杯を受けてのドラ2トップピック展望へ。
 先日、VMDの結果(ブラウンズはRBセイクオンとQBアレンを指名)を受けて取らせていただいたアンケート結果も参考までに。

33位 OT ブライアン・オニール(ピッツバーグ)
 コナー・ウィリアムズは惜しかった。ここでのオニールは若干リーチかもしれないが2巡のケツには残ってなさそうだから背に腹は代えられぬ。LTション君に期待はしているがション君と心中するわけにもいかぬ。
 オニールはとにかくパワー不足が懸念されているうえ、シニアボウルで回転ドアばりにぶち抜かれるなど技術面にも不安がある。しかし御大によれば、パスプロは足を置く位置と爪先の角度でほぼ決まるそうだから、オニールのフットワークの良さは必ずやアドバンテージになる。御大ちょっくらキャンプに顔出してくれないか。

 余談として、VMDの1巡結果だったら小生の33位本命はミシガンのDTハーストであった。未練杯はB.チャッブを獲得しているので、ベースDでしか出番がなくなるDTには行かんだろう。
 ハーストがアンケートでも全然人気がなかったうえに未練杯でも1巡漏れしたのは心臓に不安ありとの報道が影響しているか。同じ症状かどうかはもちろんわからないが、ドラフト当時に同様の心臓不安でプチスリップしたスター・ロツレレが問題なく活躍している感じの流れで。あとボケはる方の割合が減った。

35位 RB ニック・チャッブ(ジョージア)
 NYGはセイクオン指名済、かつまだまだ残っているRBのためのトレードアップも考えづらく、34位のRB指名は非常に低確率なので33位では一旦スルー。
 RBは、デュークをスロット的に使っていくことを前提として、システム通りに走らせるハイドとのワンツーパンチの片割れを取るならもっと後の指名でいい。
 しかし、以前も申し上げたがクロウェルOUTのハイドINは全くアップグレードになっていないしハイドは本質的にはシチュエーショナルランナーだと考えているので、ハイドをブリーザーやショートヤード専門、あるいはパワフルサードダウンバックか何かに押しやれるくらいのコンプリートパッケージが欲しい。
 N.チャッブは1年生時の切れが戻っていないと言われているが、んなもん切れ味が戻ってたら今頃セイクオンとの2強レベルなんだから当然である。膝の大怪我は2015シーズン。もう以前のカットバックは戻らないのか、完全復活はこれからなのか、後者に賭ける指名。別にチャッブのワンペアを揃えたいわけではない。


WRどうすんの
 以上の展開になった場合、WRは2つの不確定要素が共にいい方に転がるのを期待するしかない。

1. ゴードンがオフに何もやらかさずベリーアでの初会合に参加。予断は許さないが最も危険な時期をクリア
2. コーリー・コールマンがバストコースを歩むのか、逆にあの落球をバネにして脱皮するのか

 ただしこの2人以外の昨年メンバーは全員切ってもいいレベルなので指名自体は必須。候補が多いタワーのうちの1人(2巡のケツに残っていればセントブラウン、もうちょい下ならアレン・ラザードが好み)、余裕があればスロットの控えなど。


観戦者感想戦
 今回はGM仕事もないので、もしゲームプランなく参加していたら泥酔確定。過去の反省から、とにかく貴重な交流の時間を無駄にしないよう「20位の指名が終わるまでは焼酎に手を出さない」というストラテジーで挑み、見事に最後まで記憶は維持した。
 帰りに超絶迷子になり、徒歩30分程度で着くはずが地獄の2時間ウォークになったのは解散後だから問題ない。帰宅まで尿意に打ち克ったことについては自分を褒め称えたい。最後すげえ内股で歩いてた。

 応援するチームに関係なく交流できる未練杯の楽しさは言わずもがな。おっさんばっかりという点に引っかかる向きもあるかもしれないが、それならではの良さを一つ紹介すると差し入れに魔王やら森伊蔵やらが平然と登場します。黒霧紙パックより美味い焼酎があることを学べるのが未練杯です。だからそれがおっさん視点だろっつーの。
 小生はお気に入りの芋焼酎をネット注文するのを毎年忘れてしまうので次こそは還元したい。どなたか1か月前くらいに警告してください。

Posted by karashimentai at 20:18│Comments(4)
この記事へのコメント
mentaiさん、参加者、観戦者の皆様、未練・或爺杯お疲れ様でした。

各GMがちゃんとニーズを把握しつつ、チームにフィットする選手を入念に調べた痕跡をしっかり感じることができました。
一瞬「あれ?」と思うピックもあとから調べると、なるほどなぁと感心してしまうものがたくさんありました。本場のアナリスト一人のモックだと、我田引水的なドーダドーダ感がありますが、各GMが知恵を絞って指名した未練・或爺杯の結果は各チームの思惑という偶然性を加味したとても説得力のあるモックになったと思います。

mentaiさんの笑いを仕込もうというサガをディスっているわけではないです。ローゼンがブラウンズ嫌だ、じゃあダーノルドとトレードだ、なんて彼らの過去の発言からはあり得るネタです。ラマジャの将来性を見越してW指名って、ポンコツQBをアスリート系WRに生まれ変わらせたブラウンズのコアなファンじゃないと思いつきません。

ドラフト本番がとても楽しみになりました。
Posted by vinta at April 23, 2018 08:57
メイフィールドも来ましたね。煙かもしれませんが、アレン、ダーノルドとで迷ってるんですかね。
もしそうならバークリーからの残り1人で行ってもらいたいです。
Posted by BYU at April 25, 2018 09:56
流石です、敵いませんw

自分も帰りにやらかしたんですけど次の機会にでも…
Posted by マチヤ at April 26, 2018 12:27
>vintaさん
集合知じゃなくて、各GMのこだわりがトレードにまで反映されるのが面白いですね。
逆に本国じゃ実現しない、本当にすごい遊びだと思いますw

>BYUさん
最後の煙が本物でしたねえ。
バークリーから入ってたら誰が残ってただろう…ダーノルドがNYJの本命だったのかは興味深いです。

>マチヤさん
お疲れ様でした!
また開幕前にどこかでやりましょう。
Posted by mentai at April 27, 2018 18:44