March 25, 2018

セカンドウェーブ、サードコーナー

 VMD
  1位 RBセイクオン・バークリー
  4位 QBジョシュ・アレン

となりました。数多ある組み合わせの中で最もロマンに寄った結果に。
 3位に上げてきたNYJはアレンを想定してたけどそらダーノルドが残ってたらそっちやわ、そしてその展開を引き出したのは1位バークリー、という物語仕立てとなっております。
 まだまだ投票は続きます! 今気づいたけどタイトルがDarftになってるー!

CB E.J.ゲインズと1年4M
 第二波最初の衝撃。CB3人目のFA加入、PFF的にはかなりの"大物"。
 「ゲインズはクリーブランドも訪問予定らしいよー」という情報が入ったところで眠りについて起きたら契約してました。
 しかも何この格安契約。(ブラウンズかどうかに関係なく)次の契約は3年は堅いだろうと思っていたがケガが多いのを嫌気されたか。キャリー、ミッチェルと比べると、現時点ではおそらくゲインズが#1CBだと思われる。
 いずれにしても美味しいFA。これでボディフーンは安定のダイムバックか。じゃまーテイラーは……


ハズラムがUSCとワイオミング視察
 最初、USCだけ観にいったのかと思い、ああこりゃほぼほぼダーノルドかなーなどと腹をくくっていたところ、オーナー一行の遠征はそのまま続いてワイオミングも訪問と。証拠動画まで出ているのでこの2校は確実である。
 ハズラムがUCLAとオクラホマを訪れた情報はないが、両校のプロデーはFA市場解禁前後の最も活発な時期の開催だったのでベリーアで忙しかっただけの可能性大。決してQBの序列を示唆するものではないだろう。
 このニュースの肝はハズラムが"複数の"QBを観にいったことで、完全に指名QB決定プロセスに組み込まれていることを意味する。特にQBなんてインタビューせずに序列をつけるなんてありえないポジションだから、今後の決定プロセスにおいて茶々が入るのは必至であろう。
 ファックタップアゲインの臭いは半端ないがジョニーがいないのが救い。まだダーノルドと決めつけないでもう少し楽しむこととす。
 

ナイアガラ煙幕
 FS、控えエッジ、CB3人、パワーバックと、およそドラフト上位指名が予想されているポジションを全部FAないしトレードで埋め、ドラフトはポジションニーズからは読めなくなった。
 先日ツイッターでアンケートをとらせていただいたのでその結果順に指名の可能性を見てみる。


DE チャッブ
 超僅差の1位。1票差?
 以前書いたことの繰り返しになってしまい恐縮であるが、フレッシュローテ重視なら、両エッジだけでも70%、70%、60%の出番がある。
 さらにサブパッケージではギャレット、オグバ、チャッブのラインナップ(しかも全員DT可)が強力なので、出番の枠は全体でもう数十%増える。
 ラン守備に弱く致命的なミスも多いナッシブからのアップグレード度合は小さくない。クリス・スミスはあくまで控え。

S ミンカ or ジェームズ
 1位をとりこぼしたのはランドールFS起用情報の影響であろう。ペッパーズを、少なくとも現時点ではニッケルSくらいにしか評価していないことが指名の前提となってしまう。
 ただし、もしペッパーズがキャンプでしっかり成長したとしても、ミンカやジェームズの万能性はお誂え向きで、CB起用からでもよし、もちろんSのデプスも万全、といった柔軟性は保てるピックになる。そういう意味ではランドールも柔軟。

2人目のQB
 本サーベイにより、小生のフォロワーさんのおよそ5人に1人がボケはるという統計がとれた。
 まあ1位と4位QBは未練杯だとしても、中位以降で2人目のQBを指名する可能性は大いにある。ピック数も多いし、ケスラーとホーガンより期待できるかどうかが指名の条件だから、申し訳ないけれどもそない高いハードルではない。

CB ウォード
 デプスは確保したがエースCBは不在。また前政権の獲得選手を積極的に(?)放出しているのでじゃまーテイラーはロスターカウントから外してもいいかもしれない。
 ただしCBはルーキーにエースを任せるのが酷なポジションであり、ウォードがマーション・ラティモアとは限らない。どうせ「エース候補」止まりなら、ルーキー契約最終年にチョット跳ねたFAにもまだ伸びしろがある、という考え方もあっての人気薄となったか。
 そしてこのアンケート後にゲインズ獲得。

Posted by karashimentai at 11:35│Comments(10)
この記事へのコメント
ギャレット&チャッブは夢がありますね。だけどmentaiさんも以前仰っていますが、GWなんで、悩みどころですね。チャッブをエサにコルツとトレードダウンでも。またNYGチャッブ説も出てるんで見通しが不明です。NYGは本当にわかりません。その場合はCLEとしては1-4バークリー行けるんでokなんですけどね。
Posted by BYU at March 25, 2018 14:28
NYGはDENの下に行きたく無くてNYJのトレードアップのオファーを蹴ったって話の真相はどうなんでしょうね?
そして、それはチャッブのタメと…

そういえばDLと言えば中々行き先の決まらないスーさんは動かないんですかね?
グレッグ・ウイリアムズ+スーとか言う最狂の組合せが来季は対戦無いので見てみたいですw
Posted by ニシ at March 25, 2018 18:29
私は恥ずかしながらウォードに投票させて頂きました。昨シーズンのCB陣は、よくやっているんだけどプロボウル級のWR相手となるとチンチンにやられてしまった感がありましたので、mentaiさんの仰る通り、ラティモアの再現をブラウンズでも!って訳です。しかもバッカイズ。
夢を見過ぎですね。
Posted by くうた at March 25, 2018 22:25
アンケートの件ですが、ちょこっとトレードダウンしても良いと思います。
Posted by コリンズ推し at March 26, 2018 01:43
タイトルの誤りの御指摘ありがとうございます。全く気付きませんでしたw
さっそく訂正しました。

ゲインズ、タイロッドともどもよろしくお願いします。あの契約で何故ウチが引き止められなかった全く不明です。怪我が多いですが、ゾーンコーナーとしてはかなりのもんです。
Posted by びるずだいなすてぃ at March 26, 2018 07:15
モックドラフトって遊びなんだけどどんどん本気になっていってしまいますね。

私は、VMDでは.弌璽リー、ぅ瓮ぅ侫ールドで投票しました。ただ本番のドラフトでは前シーズン全敗のお約束的な感じでQBからの指名もあると思います。QBを外しまくっているブラウンズのスカウティング能力でもやはり最初にQBを獲得するほうがファンも納得していただけると思います。
でも勝利に直結するのはバークリーの加入だと思っています。QBは順位付けだけをしておいて、それに従ってい燃容世垢襪阿蕕い任いい里任呂隼廚い泙后

アンケートの件、実際に起こりそうな事例でとても面白い。私はミンカがイイと思います。リーダー的な素養はアメフトでは大切、ギルバートやジョニーにならないというだけでとりあえずチームには貢献できるから。
Posted by vinta at March 27, 2018 13:23
メイフィールドがマンジールに見える時が有るので、アレンが良いな♪
Posted by yan at March 27, 2018 21:46
色々な意見があって楽しかったり悩ましかったりしますね〜😅果たして当日はどのような結末を迎えるのでしょうか?今から待ち遠しいですね
Posted by ぶち戌 at March 28, 2018 22:02
>BYUさん
ブリッツ自粛しなきゃ意味ないくらいのラインナップになりますからねぇ。
NYGはうまく噂をコントロールしてる感じですねw こういうチームが2位だとドラフトは楽しい。

>ニシさん
これでNYGがドラフト当日ダウンしたらなかなかのもんですw
スーにとってクリーブランドは眼中にもなかったようで…

>くうたさん
シャットダウンタイプがいないので、ウォード結構いいと思ったんですけどねー。
ゲインズも来たのでFA3人で勝負しそうですね。

>コリンズ推しさん
数で攻めているFA戦略はトレードダウンの布石と読めなくもありません。
BUFとの交換で1巡2つもらってOTとWRとか…
Posted by mentai at March 29, 2018 21:49
>だいなすさん
ゲインズは本当に不思議ですね。どう考えても残ったほうが良かったw
昨年は、ホワイトやら中堅FAの大ブレークやらの陰に隠れながらゲインズも良かったようなので楽しみにしてます。

>vintaさん
私は1位ローゼン、結果がバークリーだったので仕切り直しで4位メイフィールドにしましたw

>yanさん
メイフィールドには似たようなリスクはありそうです。
あとはリーダーシップがどう出るかですねー。

>ぶち戌さん
そうですね〜
Posted by mentai at March 29, 2018 22:11