March 12, 2018

犬コンバインさらっとタイプ

 すみません、完っ全にFAモードに切り替わってしまったので残りをさらっと流します。

OL
 ブラウンズのインテリアは、1年目はあんまりペイしなかったが高給トリオの契約が残っている。Cのトレッターは切れないこともないが、それよりも2年目の継続効果に期待するのが得策。
 アスリート系Tとして評判のブライアン・オニール(ピッツバーグ)とコルトン・ミラー(UCLA)は共に、コンバインとしては期待を上回る結果に。
 40ydと3コーンでポジショントップだったオニールは、シニアボウルの評価ダウンが大きいので巻き返すに至れるか。機動力だけだとセドリック・オブエーヒーやジェイク・フィッシャーみたいなことになる。
 ミラーは、立ち幅跳びでOLのコンバイン記録を更新。10フィート1インチはCBマーカス・ピーターズと同じだそうな。早速ドラ1位モックも出始めておるのでブラウンズが指名するのは難しいか。
 コンバインだけからの結論としては「御大もう1年ぷりーず」なのですが…


LB
 先発級はニーズじゃないので割愛


DB
 全員欲しいので割愛、いややっぱ一人だけ挙げたい。Sテレル・エドマンズ(バージニア工科)。ナイスフリーク。弟のトレメインはLBとしてすでにトップクラスの評価だが兄も凄いかもしれん。長兄トレイもNOに在籍(まだ活躍してないけど)というとんでもないブラザーズであり、「血」の信奉者である小生にとってはなかなか魅力的。ミンカスルーシナリオにて検討乞う。


QB
 QBのコンバインはインタビューが全て、という前提であえてドリルに言及するとWジョシュ(ローゼンとアレン)がシャープ。特に、ディープを通せるジョシュはお前だけじゃねーぜとアレンにライバル宣言したローゼンはさすがのパフォーマンス。相変わらずリリースポイントの高さが素敵である。
 アレンは緊張していたのか、超ロングパスを通した際、他のQBから「やるなあ」という感じで祝福されたのに笑顔がないのが気になった。
 メイフィールドはとにかく正確。個人的にも日に日に評価が高まっているところであるが「どんなパスでも通せる」まではいかない。メイフィールドを狙うなら4位まで待て、絶対残ってるから、というところは揺るがない。
 ダーノルドはパッシングドリル回避。WHY?
 ラマー・ジャクソンは、メディアにWR転向について訊かれて即否定。そして40ydダッシュを回避。この2つに因果関係があるのかどうかは定かでないが、もうメディアがうるせえしコンバインで走ったら抜群のタイム出しちゃってWR転向論に油を注いじゃうから回避したならカッコイイ。

Posted by karashimentai at 20:28│Comments(4)
この記事へのコメント
ビルズがQB獲得の為派手に動いてますね他にもトレードupしてきそうなチームありそうだし今年のQB争奪戦から目が離せません今年こそ当たりQB引きたいなー
Posted by 名無し at March 13, 2018 07:05
ブラウンズのドラ1は、全体1位でバークリー、4位でメイフィールドと予想します。もちろんそうなっても活躍までを保証したものではありません。
いやむしろドラフトの予想がはずれてもバッチリ活躍する大穴を当ててもらいたい。
ダーノルドのパッシングドリル回避はなんだろう、プロデイのみ完璧というのは身内同士だし当たり前でないといけない。そういえばジャマーカス・ラッセルもプロデイは完璧だった、糞デブだったけど。
Posted by vinta at March 13, 2018 08:25
あー、ローゼンが煙でいっぱいのガスマスクを被って、5位まで滑ってこないかな(すっとぼけー
Posted by LiCaK at March 13, 2018 17:39
>NNSさん
今年はドラフトトップ5が相当面白くなりそう、という予感がありつつ結局トレードがない肩透かしもありそうでw
全体1位QBのチョイスは相当難しいですね。全員当たりならいいのに…

>vintaさん
メイフィールドはなんだかんだ雑草から這い上がってきた好ましいキャリアの持ち主ですからねー。
不屈の精神がブラウンズに合うと思えなくもない…

>LiCaKさん
ローゼンがガスマスクつけたら1巡スルーでしょうw
Posted by mentai at March 17, 2018 13:52