March 11, 2018

シェルトンゴーン、セイクオンカミン?

 動くのはいいことです。

1. NT ダニー・シェルトンをNEにトレード
 ブラウンズがシェルトンと5巡指名権を差し出し、NEから’19ドラフト3巡指名権を獲得。まじでドラ1は順調に消えていきますな。
 単純な価値計算をすると、翌年指名権は1巡分価値が下がるためNEからもらう指名権は今年の4巡相当、しかも相手がペッツだからかなり尻のほう、というわけで実質的には交換する指名権がほぼ等価、シェルトンには4巡の後ろにいくつか入るであろう補填ピック分の誤差だけの価値しかない、ということになる。
 もちろんブラウンズは’18指名権が潤沢なので、相対的に’19指名権にはもっと価値があると計算したうえでのトレードであることは間違いなかろうが、それは別に自らバーゲンセールを仕掛ける理由にはならず、あのチームに全て見透かされとるんだろうなと感嘆するばかりである。

 シェルトンは……バストではもちろんなかったが、長期契約するほどでもねーなーという感じで静かに消えゆくのが分かってたやろというか、指名自体が最初っから微妙だったと諦めざるを得ない。そういう意味では、ハードルが上がり過ぎてあまりファンに有難がられなかったシェルトンも不幸といえる。
 最近のプレーは安定していたが、出番が全スナップの50%を切っとる時点で貢献度も自ずと制限される。ドラ3のオグンジョービがフツーーーに後釜に入って、おそらく穴にもならないだろう。
 余談であるが、今年のナンバーワン0/1テクと目されるヴィタ・ヴェアはパワーも瞬発力も上で、シェルトンよりはハロティ永田に比されるDIであり、スクリメージ制圧ポテンシャルは遥かに高いと思われ、ヴェア指名も同様に肩透かしになると言いたいわけではないので悪しからず。
 ブラウンズ史上最悪のGMレイ・ファーマーが最後に残したドラ1は、他の3人ほどの固体ではなかったが消化不良のすかしっ屁であった。


2. DLアップデート
 シェルトンの後釜はオグンジョービで問題なし。1年目から抜群のランストップを見せ、でもシェルトンと2人並べづらいタイプだから出番が少ないのが惜しいなーと思っていたくらい。
 GWはたまにNTを下げてカバーに回すふざけた策をとるが、オグンジョービはスピードもシェルトンより上。そこの差が守備改善につながるのかは定かでないが。

 LDE オグバ/ナッシブ
 NT オグンジョービ/ミーダー
 UT ブラントリー/コーリー ※希望的観測デプスオーダー
 RDE ギャレット/オーチャード

 ベースは現状でこんな感じになったが、サブパッケージ(注:ベースと同じかそれ以上の出番あり)ではNTの面々が消えるのでなんとも手薄。また最近ミーダーもすっかり鳴りを潜めてロスター当確じゃなくなってきているので控えの競争要員も必要。
 「1四ダロンペイン」の一手で色々解決しそうな気がしませんか。しませんかそうですか。
 あと今後のトレード要員として、シェルトンを出すならナッシブとオーチャードも危ないかも。ナッシブは残り契約が1年長いぶん価値高め。


3. セイクオン指名の可能性
 昨日のトレード3連発により、ドラフト全体1位はセイクオンで決まりだろうという風潮も出てきたようであるが、これはもうブラウンズがどのQBを気に入っているか次第であり、状況はあまり変わっていないと思われる。
 唯一の変化といえば、獲得したベテランQBが(カズンズなどではなく)”最強のブリッジ”タイロッド・テイラーになったことで、ドラ1で次の代のQBを指名する観測が強まったことくらい。
 これは言い換えれば、セイクオンを1位指名したら「4位で絶っっっ対にQBを指名する」ことを全チームに宣言するようなものなので、2位と3位へのトレードアップを活性化させてしまう副作用をもたらす(よってブラウンズが4位からトレードアップする可能性も高まったといえるかもしれない)。

 QB別に考えると、ブラウンズのターゲットがローゼンかダーノルドなら1位指名じゃないと危険、アレンかラマーなら4位で大丈夫、メイフィールドはまあ4位なら残ってそうだけどそこまで安心もできない判断が難しい位置、というのが現在の個人的見立て。でもってブラウンズが一番気に入っているのはメイフィールドなんじゃないかという噂も流れていて、今年のドラ1はますます予想が難しくなっている。

 なお、ブラウンズというチームの特性を加味したうえでの個人的希望は以前にも申し上げた通り、ブラウンズが能動的にQBをチョイスするとどう足掻いても外すことから1位セイクオン、4位残りモノQB。
 ただし、ここからが重要であるが、仮にその残りモノがまんまとビッグボード3番目のQBとなり、ブラウンズ判断ではリーチになるのだとしても何も考えず4位で確保する。むしろそのほうがいい。このアプローチを過去に当てはめればウェンツかワトソンが手に入っていたはずである。ストライクの見逃しも3球目はアウト。

Posted by karashimentai at 11:09│Comments(11)
この記事へのコメント
更新お疲れ様です。
つくづくクーパーさえ順調に成長していたら…と思うDL陣ですよね。ペインは2巡トップの前に消えそうなので、他の3Tを見てますけど、なんか微妙っぽくて…
NYGやINDがどれだけトレードダウンに応じるかが肝でしょうね。ダーナルドは2巡まで落ちそうな気がします。
Posted by kirk12 at March 11, 2018 12:51
ゴードン&ランドリーのWR陣にセイクオンが加わわり、OLは御大が帰って来れば強い…となれば新人QBにも良い環境になり得ますね。

後は今年のQBドラフティーのアタリを引けるかどうかですね。
そこが一番難しいのですけれど…
Posted by ニシ at March 11, 2018 13:50
ペインはやっぱりほしいですね。ただペイン指名となるとセイクオンをあきらめる事になりますか…
やめてほしいですがQBは2巡以下でルドルフorフォーク指名ってことは無いですかね?

Posted by くうた at March 11, 2018 18:03
バークリー+ローゼンorダーノルドが理想だと思うので1四ダロンペイン指名するのは辞めて欲しいですね。
DTはFAで補強してほしいでスー
Posted by greg at March 11, 2018 19:14
なんかジョニー何とかさんがNFL復帰を希望というニュースを見ましたよ。
Posted by やなしろ at March 11, 2018 21:29
まだまだサラリーキャップが余っているので第2段と第3弾と実行して欲しいものですね〜😅
Posted by ぶち戌 at March 11, 2018 22:41
GMがケビン・コスナーなんじゃないかってくらい動きがありますね。

ドラ1はチームの礎になるべきなのにシェルトンが消えましたか、少し残念です。なかなか御大のような理想的ドラ1にはなれないものなのですかね。
ただチームの方針としては多く指名権を保有し、ドラフト中心にチーム基礎力を上げていくというのは正しいし、動くことで「汗かき感」というか必死感がでてFAにも少なからず良い影響を与えるのではと思います。
Posted by vinta at March 11, 2018 23:31
シェアード、ミンゴ、ギルバート、そしてシェルトン。
NEの餌になるドラ1が多すぎるわ。
ドーシーはバンバン指名権と札束を使ってほしいね。
余ってたって腐らすだけだもん。
Posted by oilman at March 11, 2018 23:54
今年は「新人QBをお迎えする準備」をとても良くできてて、「QB来てから考えます」的な例年とは異なる印象です。(ブラウンズさんに詳しくないのにすみません(^^;)
開幕スターターはテイラーで充分、育成期間は取れる態勢ですから、1-4で選んでも良い(いの一番でもOKですが)と思います。
Posted by brkn at March 12, 2018 00:17
>kirk12さん
クーパーはシェルドン・リチャードソンのようになってもらいたかったですが失敗。

>ニシさん
QBは1位指名の雲行きになってきたので、この難しい面々から選ぶドーシーはプレッシャー大ですよこれ。

>くうたさん
QBともう一人はどのポジションなのか、ってのは最後まで読めないかもしれませんねえ。
FAである程度見えてくるかと思ったら穴は全部埋めてまたわからなくなりましたw

>gregさん
ブラウンズにとっても他の上位指名チームにとっても、動向はバークリー中心になりますね。

>やなしろさん
酒を断てたなら戻ってきてほしいです。3番手ですがw
Posted by mentai at March 17, 2018 13:34
>ぶち戌さん
多少払いすぎでもいいから大物が一発あってもいいですね

>vintaさん
数の割にアップグレード感は薄いですが、
価値が高騰しきる前の若手をうまく集めているので後々効いてくる可能性はありますね。
それこそ(滅多にない潤沢ピックを持つ)ドラフト事前準備としてはいい補強ばかりだと思います。

>oilmanさん
ベリチックが救済しているのは古巣ブラウンズではなく
ブラウンズに指名された哀れな選手たちなのか!?

>brknさん
今度は新人QBを最低1年寝かせるから即戦力のローゼンは回避、みたいな発想はやめて、
ローゼンを気に入ったらなローゼン指名して堂々と寝かせてほしいですね。
Posted by mentai at March 17, 2018 13:42