January 29, 2018

犬事:後半戦

 言うても狭き門なんだから個々にはいい人材が来るのよ個々には。ちゃんとチームのあるべき姿を描いてそれに沿った人材採用してるのかと。次に挙げる第6項の事例なんか見てると心配になる。

6. RGC/RBコーチのカービィ・ウィルソン解任
 「来季はOC職を設ける」の一報の時点で解雇が既定路線だった人。やむなしというか同情を禁じ得ないというか、ヒューはラン使わないわクロウェルはコケまくるわ。使わないランゲームのコーディネートをさすなよ。「何もないところでコケないための指導」ってどうやんだよ二足歩行の原理からやんのかよ。
 というわけでお疲れ様でした。デュークは彼の下で順調にいい選手に育ったし、まだまだ需要のあるコーチのはず。新天地があるならがんば。


7. 新STCにエイモス・ジョーンズ
 前ARIのSTC。特に知識がなかったので、まあ経験者だし、くらいに思っていたところにエト氏より悲惨な報告が。多くのARIファンが史上最悪のコーチだと考えているようである。
 つまりここに来てのベストシナリオは、「ARIファンごときは史上最悪の何たるかなんて全然わかってない」シナリオ。ブラウンズファンと同じ文脈では使っていない、そうであってほしい。


8. 新RBコーチ兼HC補佐にフレディー・キッチンズ
 前ARIのRBコーチ。ただしRBコーチは1年だけで、その前は同QBコーチ、その前は同TEコーチと、ARI内で11年間オフェンスのポジションコーチを転々。彼のQBコーチ時代にカーソン・パーマーがキャリアベストのシーズン。パーマー、というか元キャッツQBがやたら絡んでくるねえ。
 キッチンズ本人はQB出身で、バマの先発を張っていた。大学在籍中、1年だけブルース・エリアンズがバマのOCに就任して師弟関係となっており、エリアンズとの関係は長い。その後ARIで5年共に働き共にチームを去った、今では愛弟子と言っていいかもしれない存在。
 今回の採用はHC補佐(Associate HC)兼務で、新進気鋭という年齢ではない(43歳)けれども今後コーディネーター職もしくはそれ以上に昇格していく人材と見られているのかもしれない。今でもブラウンズを強くしたいと思っているとの気持ちはありながら、健康上の理由でコーチ業を引退したエリアンズの遺志を継いだ男、という妄想いかがでしょう。ワシは興奮する。


9. 新OCにトッド・ヘイリー。プレーコールもちゃんと委譲するヨ!
 最重要案件にして組閣のラストピースは、ショーン・ライアン(HOUのQBC)、マイク・ムラーキー(前TENのHC)、ベン・マカドゥー(前NYGのHC)なんかの噂を経てヘイリーに。
 噂にも程度の違いはあるが、特にライアンとは、インタビューまで終えて、ライアンはプレーコール権があるならオファーを受けるつもりだったがヒューが渋ってオジャンになったとか、いろいろ具体的な話まで報じられていた。この噂を最初目にした時はヒュー貴様しnと喉まで出かかったが、どうやらヘイリーには無事プレーコール権を与えるようで一安心しているところである。

 ヘイリーがコーチとして最初に注目されたきっかけは、ARIのOCとしてカートー・ワーナー晩年の大復活を演出したこと。その手腕を買われてKCのHCに就任するわけだが、今回はHC職じゃないのでKC時代はどうでもよい。
 今季はPITのOCで、6シーズン務めた。今回契約期間満了にあたり、PIT側から契約を更新しないとの通達を受けて在野になっていたもの。放流が先にあったため、珍しい地区内同職スライドとなった。
 PITといえばまずキラーBズというチート武器の所有があり、さらに、兄者ほどとは言わぬがうなベンもオンフィールドコーディネーターの域に達している選手なので、最近のPITオフェンスからヘイリーの手腕を判断するのは難しい。しかも、最近のCLE vs PITはひたすらぶん投げればPITの勝ちという有様だったので直接対決からも判断できない。今までB-29の操縦士だったのが来年から地上で竹槍持つようなもので、これまでの実績から槍さばきの腕前を判断しろというほうに無理がある。
 ただ、スタイルとしてバーチカルアタックの意識が高いのは間違いないと思われるので、ヒューのゲームプランを尊重しつつのタッグは組めそう(選手がまた1からやり直す必要がない、という良い意味で)。また、レヴィオン・ベルのヘビーユーズから判断するに、ランへの意識に関してはヒューよりも遥かに期待できよう。ヘイリーコールなら心置きなくセイクオンを指名できるというものである。

 熱血ゆえか、選手との衝突エピソードに事欠かない人物でもある。ただ、幸か不幸か、晩年のワーナーとか今のうなベンなんてすっかりNFLのオフェンスたるものを知り尽くしていて、結果を出してくれるから有難い反面OCとしてはやりづらそうでもある(その点、DEN時代の兄者とゲイスなんてのはいいバランスだったと思う)。経験不足の若いオフェンスとヘイリーとの食べ合わせは吉と出るか凶と出るか。

Posted by karashimentai at 17:39│Comments(11)
この記事へのコメント
カービーさんの帰還希望。
マキノンがエブリダウンバックやりたくて出て行く気満々なんで3rdダウンバックを仕立てて欲しい…
ついでにケガ明けのクックを一段上に…
Posted by ニシ at January 29, 2018 22:18
Amos Jonesについて思うところは多々ありますがw それでもプロボウラーを複数出したことは確かです。
最後まで意図が理解できなかったキッキングゲームでのプロテクション思想を見直すだけでも、彼の評価は大きく変わると思います。

そしてAriansの遺志を継ぐという点ですが、巣立って久しいBowlesはさておき「次代のHC」という言葉を当時のO#、D#コーディネータ以外に使ったのは、記憶にある限りは2人、Byron LeftwitchとFreddie Kitchensだけだと思います。
Kitchensは一見情熱的には見えませんが周囲の信頼を得るのは早く、BAMAのOC候補になった際もAriansが「まだ彼の将来のために教えたいことがある」ということでQBコーチとして残したそうです。
コーチングとしてはどのポジションコーチでも比較的QB目線での指導が多かったようです。お世辞にもランニングスキルの指導や二足走行時の人体生理学に通暁しているなどと聞いたことは無いですが、それでも特にDukeあたりにとっては、非常に良い指導者たりえるのではないでしょうか。
カレッジ時代からてんでQBらしからぬ体型のいじられキャラだったようですが、ARIのコーチ時代もどこのポジションでも皆に慕われ、退団を惜しまれたコーチでした。Palmerとも非常に良好な関係で「何度も彼の意見に助けられた」とのことです。

ただ、Ariansだけでなく「あいつには欲がなさすぎる」とよく言われます。何せBAMAのOCとARIのポジションコーチで「後者にしろよ」と言われて「ま、いいか」と言ってしまうほどで……
5年前に心臓の手術をして世俗の欲から解脱してしまったのかもしれませんが、それでも個人的にはARIで栄達してほしかったコーチの一人でした。
早期の1勝、そしてその後に資するべく、何とか頑張ってほしい。
3人の活躍に期待します。
Posted by AvesTC at January 29, 2018 22:47
ディフェンスはいじりませんね。GWは来年もblitzガンガンなんでしょうかね。どちらにしてもCB,Sの補強は不可欠だと思います。正直今の面子だとキツイので、全体4位はミンカでしょう。
Posted by BYU at January 30, 2018 01:14
この人事で来期は期待して良いのでしょうか?先ずはプレシーズン全勝よりもレギュラーシーズンの初勝利を目指して欲しいですね😅
Posted by ぶち戌 at January 30, 2018 13:07
ARI,PITとの差がとんでもなく大きいので、新OCの手腕はどれほどのものか分かりませんが、
コール権を奪えるほどのビッグネームだったのは大きいですね。

これでクロックマネージメントがマシになるだけでも大きいでしょう。
Posted by redhotburger at January 30, 2018 18:00
フロント、オフェンスのコーチはかなり変わりましたよね?
選手からも不満は出ていると思うので、良かったと思います。
FA、ドラフト楽しみです。
Posted by くろたん at January 30, 2018 18:03
アレックス・スミス取られちゃいました・・・・・
カズンズも簡単には取れないでしょうし、一巡のどちらかでQBは確実でしょう。
Posted by くろたん at January 31, 2018 13:49
>ニシさん
表面的な結果だけを見ると、カービィがいなくなってここまで来た的な因果が無きにしも非ずですが
MINファン的にもまだ評価は高いですか?

>AvesTCさん
エトさんさすがアツい。素敵コメントありがとうございます!
キッチンズのRBコーチってのは、調べれば調べるほど「何でもいいからオフェンスで押さえておきたい人材」という気がしてきます。
もはやバークリーに技術的指導など要らぬ、今のオフェンスが何を求めているかを正確に伝えることが何よりも重要と捉えているのかもしれません。
来季のエースRBがバークリーじゃなかったらもう知りませんw

>BYUさん
確かに一流セカンダリーは1人欲しい。しかしオフェンスを放置してまで…というジレンマに4月まで悩まされそうです。

>ぶち戌さん
そうですね
Posted by mentai at February 03, 2018 16:41
>redhotさん
まずはハーフタイム直前での負けフラグ建立防止に期待ですね。
ヒューは心置きなく時計に集中してください。

>くろたんさん
カズンズまではもう線路が敷かれてそうな雰囲気ですね。
それでもトレードの可能性も含め、QBマーケットはまだまだ派手そうなオフなので
乗り遅れないでもらいたいものです。
Posted by mentai at February 03, 2018 16:49
Vikes躍進は野豚とシャーマーの駒の使い方の差ですからね。
来季の事情的には3rdダウンバック製造なので、デューク・ジョンソン見てるとマキノンをトリプルオプションQBからルーキーイヤーから使えるようにした手腕は確かかと…
ただし、ランプレイを作るのは知りませんw
Posted by ニシ at February 03, 2018 22:58
あー確かにマキノンを即使えるRBに仕立てた功績は大きいですね。
やはりヒューはカービィの活かし方をよくわかってなかったようで…
Posted by mentai at February 04, 2018 21:36