October 07, 2017

’17 Week5 vs New York Jets ケガ人情報+

 今年は相手は関係ない。そもそもブラウンズがちゃんとやる前提に全く自信がないから。例えば落球しないとか。だからプレビューができない。

【ブラウンズ】
 DOUBTFUL
  WR ケニー・ブリット(膝)
  OLB ジェイミー・コリンズ(脳震盪)


【ゼーッツ】
 OUT
  RB マット・フォーテ
  DE コニー・イーリー
  LB ジョシュ・マーティン
  CB ダリル・ロバーツ

 QUESTIONABLE
  DE ムハマド・ウィルカーソン
  CB ジャストン・バリス


Win-lose
 ゼッツとはオフに選手間の1対1トレードを敢行。放出したLBデマリオ・デービスは現在チームのタックルリーダー、一方加入したSカルヴィン・プライアーはロッカールームで選手をぶん殴って1試合も出ることなくカットされ、今はもういない。
 デマリオが戦力として浮き気味だったからあっさりと流された騒ぎであったが、よくよく考えればかなりふざけた話なのでここに残しておく。フロントが取ってきた選手をヒューが強権でカットした事例としても一応記憶にとどめておくべきであろう。
 お互いに穴を埋めるいいトレードになると思っていたのに、ブラウンズクヲリティはトレードの痕跡さえ消しにかかる。

WR受難継続中
 先週、ハムを痛めたWRジョーダン・レスリーがIR入り。これからコールマン復帰まで出番が増えると思っていたのに、素晴らしいワンハンドキャッチを1つ見せただけで戦力から外れてしまった。
 レスリーに代わってロスター入りしたのはWRブライス・トレッグス。PHIのPSから攫ってきたもの。
 今回快便君も欠場見込みなので、先発はルイスとヒギンズでケイセンが3番手か。ケガ明けのコーツはどのくらいの位置づけなのか。トレッグスはボール捕れるのか。まあもうパスはデュークとTE中心にしとけ。
 
クロウェルブチ切れ?
 関連記事
 さて、何に対する怒りの比重が大きいんでしょう。チームが勝てないからか、オフェンスに貢献できていないからか、金を生むアピールができていないからか。

タンクisタンク
 先日、ゼッツをタンクと評したが別に撤回するつもりはない。プレーオフ出たら撤回するけど。というか元々ディスったものではない。現場が常に勝つために全力なのは言うまでもなし、タンクってのはフロントの動きを指して申していたわけだが、これもチーム再建期にはあってしかるべき、というか何年か後にチームの戦力をピークに持っていくためにはむしろ持ってないといけない発想であろう。スクラップ&ビルドのスクラップイヤーとでもいうべきか。
 という点を踏まえて何故ゼッツに勝ちたいかというと、向こうはチーム再建初年度でこっちは2年目だから。こっちのほうが少しでも前に進んでいないとおかしいからである。普通は。
 ゼッツ戦の勝機は、ブラウンズDが互角の守備合戦に持ち込めればこそ。その大前提であるギャレットは無事デビューの運びとなるがコリンズがD組。ただ、コリンズは現地木曜か金曜あたりにようやく脳震盪プロトコルをクリアしたらしく、クリアって完全に出場OKの意なんじゃないの、即出られるもんなんじゃないの、という一縷の望みに賭けたい。

Posted by karashimentai at 10:43│Comments(1)
この記事へのコメント
そろそろ勝ちたいですね😅再建中なのは頭で分かっていても応援している当人(自分の事ですがね😓)はやはり勝利が見たいんですね
Posted by ぶち戌 at October 07, 2017 12:20