August 28, 2017

’17 プレ3戦目とその前後のQBわちゃわちゃ

 CLE 13-9 TB。昨日は、主に酒が原因で記事がまとまらず出遅れ。今日もまとまりきらず2回に分けます。
 例えば今回のTBだとエヴァンズと元祖デショーーン(c二谷君)の両エースWRが欠場だし、相手の状況も影響大とはいえ、プレ初戦から妙に失点少ないよね。
 試合は4Q後半に、審判がTBに対する謎のアンネセコールを連発したことで逆転。なにあれ。TBにもう一度オフェンスの練習機会を与えようという計らいなの。

混沌のQB争い(先発以外)
 一本目カイザーが発表された少し後に、プレ3でオスの出番なしと予告された。
 これを受けて地元では、トレードじゃトレードが来るぞーーーなどとと騒いでおったが、個人的には、プレ初戦に出番をやれなかったホーガンを試す機会を増やしたかったのかなあ程度に捉えていた。ただしカイザーの出来にかかわらずオスの開幕先発だけは消えたかなと。
 つまり、この時点で97パー開幕先発はカイザー、残りの3%は、カイザーの禿げあがるほど悲惨なパフォーマンスに引き続いてケスラーがTDドライブでも見せたらケスラー、という気構えで観戦に臨んだ次第である。

一本目カイザー 6/18(33.3%) 93yd 0TD 1INT レーティング28.2
二本目ケスラー 6/10(60.0%) 48yd 0TD 0INT レーティング72.1
三本目ホーガン 7/13(53.9%) 82yd 1TD 0INT レーティング98.9

 QBレーティングのみならずボックススコアもあんまりアテにならんといういい例。スタッツだけ見たら、あれカイザー不合格じゃんとしか思えないかもしれない。しかし実際は、これにてカイザーが開幕先発を揺るぎないものにしたのである。もちろんカイザーが絶対評価として「良かった」わけではないが、もしこのゲームを観たうえでケスラーわずベターとか言ってる節穴の輩を見かけたら額に三つ目の瞳のタトゥーを彫ってやりたい衝動を抑えられないであろう。
 端的に比較すると、ターンオーバーのリスクは格段に高いがTDドライブも2,3回演出してくれそうなQBと、ターンオーバーはしなくてもFGドライブ1回でもありゃ御の字なQBのどっちが勝てる可能性を持っているかって話である。

 カイザーは前半のみの登場で、3Qの頭からケスラーに交代。プレ3はハーフタイムアジャストメント実践のため、後半も最低1ドライブは1stチームを引っ張るのがセオリーというか多くみられる起用法である。つまり、カイザーはまだアジャストメント云々の段階に達していない、如何にカイザーが開幕から出てくるべきではないかを端的に物語っているようにも映った。
 で、肝心の前半の出来は、後でスタッツを確認してびっくりしたくらいで、内容は「今のカイザー」としては特に問題なかった。重要なのはドライブを進める能力であり、ブリットの落球とデュークのド派手なファンブルロストに足を引っ張られなければ、前半で(架空の)14得点、というのが個人的評価である。
 またスタッツについても一点だけ擁護するならば、パス成功率がすげえことになっているのは長いパスをガンガン投げ込むプレーコールだったため。オーバースローは想定の範囲内だし、そもそもディープに走るランドール・テルファーのスピードなんてまだ把握しているとは思えないし、このあたりは正に経験によって改善の余地大な部分であろう。
 それよりも、コーリー・コールマンとの息が合っていた点を買いたい。また、デュークの37ydランも、リードオプションからのカイザーの丁寧なハンドオフフェイクあってこそ。

 ケスラーには全クリーブランドが泣いた。持ちすぎ、動きもっさり、サック呼び込み、ネガティブヤード確定のパス、等々、1ミリも成長の跡が見られなかった。こんなに前に進まないオフェンスってある? 小生が知ってる限りオスワイラーだけである。少なくとも、先発獲ったるどーという気迫を引っ提げてのプレーには全く見えなかった。
 スタッツ的にもパス最長が9ydだし、同じパス成功回数だったカイザーとの差は歴然。あとで調べたらプレ2試合でのオスワイラーの最長パスは10ydだそうな。さもありなん。
 ケスラーには同情の余地があって、彼もまた準備不十分なままルーキーとして先発を経験したわけであるが、その時は「とにかくターンオーバーだけはするな」という送り出され方であった。これがマイナスに作用すると、チキンシッティーな悪い癖がつくのみならず、フィールドスキャンスピードの不足がもたらす不必要なボール持ちすぎから、プレーとしては安全でも己の身はこれっぽっちも安全ではなく脳震盪を何度も食らったりして踏んだり蹴ったり。ルーキーが潰れるパターンの一つに入ってしまったかもしれない。

 ホーガンは、登場のっけからゾーンリードで「またそればっかりかい」と思っていたらその後ようやく普通のパスプレーを敢行。で、冒頭に記したように謎のペナルティコールによるものではあるが逆転TDドライブを完走。
 パスは乱れまくっているものの、奥を狙おうという意志が見えるぶんだけ、オスケスと比べてまだ観ていて面白い。なお「奥」は10yd超の意。


第27代(注)先発QBはカイザー  (注)18シーズンで
 試合後、正式にカイザーの開幕先発が発表された。
 これについては、複雑な思いを文章にするとまとまりそうにないので箇条書きにて。

・諸手を挙げて歓迎するものではない
・というか賛成の意も反対の意も表明できる状況ではない
・プレ3のケスラーを見終えて「一択」という表現がこんなにしっくり来たことはない
・カイザーが、実戦経験での失敗で伸びるタイプなのか潰れるタイプなのかは今回関係ない
・ヒューのQB育成基本方針が、準備万端整うまで試合に出さないのか実戦でガンガン鍛え上げるのかも今回関係ない
・単にチームのベストQBを先発させるだけ
・あのオスとかこのケスとか誰が金払って見たいねん
・カイザーより完成度の高いルーキーQBでさえ寝かせるかもしれないのに……ってのはチーム事情の違いと割り切るしかない
・幸いにもOLは(机上では)理想に近い状態
・プレで見せたポケットでの辛抱強さとのシナジーで活路が開ける可能性はある
・カイザーはプレスコットじゃないと決まったわけではない
・先発が決まったからには頭からのダイブを即刻封印せよ
・カイザーが2巡52位までスリップしてなかったら今頃どうなっていたのかと想像するだに戦慄が走る


バックアップ争いは横一線
 試合後にヒューが発言。つまりホーガンも含む。もうQBはケスラーがあぶれても驚かん。

Posted by karashimentai at 23:27│Comments(7)
この記事へのコメント
パス失敗のほとんどがレシーバーは触れてはいる弾というのは練習や経験、コミュニケーションの向上で改善できるから良しとしたいと思いました。
まぁ全般的に浮いているパスが多かった印象でそれはそれ、これはこれ

一方で
>・カイザーが、実戦経験での失敗で伸びるタイプなのか潰れるタイプなのかは今回関係ない
この点気になるのは、INT後は思いっきりがなかったように思います。
最後のINT未遂も思いっきりライナーパスを投げてればCBに反応されなかったようにも思えます。
もしかしたら失敗で委縮するタイプなのかな・・・この点はどうなのか気になるところです。
Posted by 歴者 at August 29, 2017 01:52
今日の試合に関してはカイザーが1歩抜けた感じでしょうか?それにしてもQBの問題は相変わらずですね😅
Posted by ぶち戌 at August 29, 2017 09:31
ケスラーにはがっかりでしたね。。

ワクワク感が全くないQBっぷりでしたし・・

その点カイザーはワクワクするようなシーンが沢山あったので、経験を積んで長いこと先発の座を守ってほしいですね!

WRはラネル・ホールが2年目トリオより目立っていたよう気が。。

このままロースター入りですかね
Posted by tomoki at August 29, 2017 09:38
遠からずとは思っていましたが、開幕戦で27代目襲名とは本当に悲しい。
結局ケスラーはカレッジ時代からほぼ成長無しでしたね・・・

来年のQBは豊作とのことで楽しみにしています。
Posted by redhotburger at August 29, 2017 22:13
良くも悪くも自分の能力を理解しているなと。
投げるか避けるか走るか、判断は悪くない。

決して無理はしないし、投げ急ぎもない。
DLの動きも意外と見えていると感じたが、さてどうなるか。


Posted by oilman at August 30, 2017 10:39
とあるドラフトブログで、ドラフト前に2016年度カレッジでのカイザー君を「QBイップス」(※)と表現している方がいて、その見方が間違いでなければ、失敗を気にするタイプ寄りなのかもという不安がよぎりますが、皆様言うとおり、本当に「選択肢がない」状況ですからねえ…
プロ入りを契機に、精神面で一皮むけてくれることを祈るしかないですね。

※個人的な解釈では「奥に投げることを含むチャレンジなプレーが激減し、チェックダウン等の消極的なクォーターバッキングに終始してしまう精神的な病」
Posted by masaru_0 at August 30, 2017 12:32
カイザーに決定しましたね。
消去法というより選択肢が勝手に評価を下げていって消えてしまった印象です。ホーガンが浮かび上がったようにも見えますが、錯覚のレベルなんでしょうね。

ホーガンを第3にして、オス・ケスのどちらかをカットするような気がしてきました。

とにかくカイザーに頑張ってもらいたい。それですべてを忘れたい。。
Posted by vinta at August 30, 2017 14:36