August 12, 2017

‘17プレシーズン初戦 雑想

 CLE 20-14 NO
 この勝敗、今回はやや意味ありかも。

1. 主な欠場者、退場者
 欠場は、事前に決まっていたCBウィルソンとSレノルズ以外では、Tジョー・トーマス、TEデビッド・ヌジョーク、DTケイレブ・ブラントリーなど。
 史上最もキャンプで無理する必要がない御大の代役LTはアーヴィング。RTにはション・コールマン。
 また、Sイブラヒム・キャンベルが試合開始2プレー目に脳震盪で退場。


2. プレ初戦から主役がこいつになるとは思ってませんでした
 あらびっくり。

#7 デショーン・カイザー 11/18(成功率61.1%) 184yd 1TD レーティング114.1
 いや、52ydボムやら45ydTDボムを通したこと自体はどうでもよいんである。チケットホルダーに対するプレゼントと捉えるべきであろう。
 何よりも感心したのはポケットでの辛抱強さ。本場でいうところのpoise。例えばこんなプレー。

 また45ydTDパスも、特筆すべきはブリッツに動じないこの仁王立ち。間に合うと判断できたのか単に見えてなかったのか。前者であってほしい。近年のブラウンズQBでこの佇まいは記憶にない。

 あと印象的だったのは、ハンドオフやパンプのフェイクムーブのうまさ。単に見てるこっちが引っかかるかどうかの基準ながら、相当丁寧にやっているのはわかる。QBとして成功するかどうかでいえば副次的要素ながら、兄者やうなベンといった偉大なパサーが大事にしてきたポイントでもあるだけにやっぱり評価したい。少なくともリードオプションでは即効性がある。

 試合終了残り2分、1点を追ってフィールド中央で、ここで時間を使いながらFGを決められればカイザーにとってはいい練習になるなあと思ってたら一発TD。勝敗に意味があったかもと申し述べたのはこの点である。実戦なら再逆t(
 

3. オス vs ケス
 何しに一本目に出てきたんだよOsはよ。キャップ食いつぶしたうえに他人の練習機会まで奪って満足かよこの野郎。
 個人的には、ワイルドカードという負けたら終了な舞台でのチェックダウンパフォーマンスにより、ブラウンズ入りする前からどうでもいいと思っているQBなのであるが、なぜだかプレ開幕一本目に抜擢されて何かあるのかなと思ったら何もなかった。
 レシーバーとの呼吸以前の人糞オーバースローに目を瞑ったとして、そもそもレシーバーが取れる弾道のミドル以上を一本もお見受けすることができず。「今日イチ」といっていいケニー・ブリットへのTDパス未遂かて、弾が速すぎるというか低すぎるというか、とにかくブリットは一切減速できずにキャッチを余儀なくされており、あの勢いで足残せってのもなかなか厳しい注文である。プレシーズンだからケガ回避のため無理をしなかったのだとしても、あの勢いで足を残すのは、フリオやホプキンスといったサイドライン際の魔術師クラスでも5回に1回くらいの難易度だと思われる。全然レシーバーに優しくない。弾速の問題というより投げ始めの判断の問題なんだと思うけど。
 一方、やっぱりケスラーこそ開幕先発にふさわしいと言えるような内容でもなかった。短いながらもTDドライブを作った点は評価できるし、素晴らしいパスも一発あったが、基本的には去年とあまり変わらない印象。テンポの悪さが変わっていないというか。ターゲット切り替えの遅さに起因する持ちすぎ被サックの改善が見たかった。
 ただオスワイラーよりは若い。伸びしろがあるかないかはわからないが、キャリアが短いぶん、まだ可能性がある。


4. フツーのNFLデビュー
 そらこのくらいやりますがな。

#95 DE マイルズ・ギャレット 1タックル 1QBヒット
 限られた出番でロスタックル1回と0ydランストップ1回(スタッツ上は片方しか記録されていないが)、QBヒット1回。またRBに穴を抜けられたら正確なルートでダウンフィールドに下がって追いつく。
 そうだね、控えめにいってチームのベストディフェンダーだったね。サックゼロなんて調子が悪いんじゃないかしら。まあ期待値と比較したら初戦はこんなところで。


5. その他一本目
 「一本目」にアーヴィングを入れる機会はあと何回あるのやら。今回は、レギュラーシーズンでお目にかかることはないであろうLTだったのでそれほど気にならんかったけど、フォルススタート、ぶち抜かれホールディング、2プレー連続ペナ、青天、プルアウトでブロック相手を見失う、など手持ちのスキルは一通り見せた。
 今日の試合、オフェンスで一番の問題点は相変わらずのペナ祭りだったことで、まあルーキーが今やらかすぶんにはプラスと捉えることもできるけどアーヴィング貴様はダメだろっつうの。

 守備で目立ったのはベース4-3からMLBを頻繁に下がらせるプレー。タンパ2とはいかないまでもそれに近い下がり方を頻繁にさせていた。
 ロスター争いかと思ったらまさかの一本目に抜擢されたタンク・カーダーはこの守備に苦戦していたのかそもそも先発の器じゃないのか、タックルミスからのロングゲインをはじめいいところなし。
 対してうまくフィットしていたと思われるのが二本目MLBジョー・ショーバートで、下がってのパスディフレクトあり、鋭いブリッツからのサックあり、と大きくアピールできた。
 ショーバートにとっては新ポジションといえるので経験の差でカーダーを暫定的に1stチームにしただけ、と考えるのが合理的か。元々ショーバートは大学でいろんなポジションを経験した器用な選手であるが、あとは”本業”のランストップ次第で、キャンプ中、早ければ次のプレシーズンにでも一本目が入れ替わると思いたいところである。

 懸案のSは、NOが長いパスをほとんど使わなかったこともあって判別不能の持ち越し。気づき事項は、NFL3年目で実績皆無のジャスティン・カリーが予想外に早い段階、具体的にはカルヴィン・プライアーやカイ・ナクーアより先に登場したこと。今後の注目選手に追加。
 なおジャブリル・ペッパーズは、Sとしては見せ場も出番もあまりなかったが1stチームリターナーとして登場。今季はがっつりリターンをやらせる構想のようである。大きなリターン余地があったのにフェアキャッチという凡ミスがあったものの、いざリターンを開始すればプラスアルファで返していく能力の片鱗は見せた。カットバックよりも、加速と馬力とボディバランスで魅せるクリッブスタイプか。


6. 二本目以降
 あとは選手個々に思いつくままに。

#44 DE ネイト・オーチャード
 LBコンバートはなく、控えエッジとして生き残りを賭ける模様。パスラッシュをしっかり磨いてきた感じで好印象。周りと比べて見るからに線が細いので、どこかのタイミングで一本目を見てみたい。

#27 RB マシュー・デイズ
 クロウェルのショートヤードプレーは回避してもデイズにはガンガン持たせる。1ydTDランってシニアボウルでも見たで。スルッと抜けて1yd進むよね。

#93 DT トレヴォン・コーリー
 彼のストリップサックが発生した場面、なぜかゲーパスがずっとコマーシャルブレークになっててライブでは見られなかった。金を返してほしい。
 それはさておき、オグンジョービを差し置いての二本目に抜擢されて早速のプレーメイク。キャンプでコーチや選手からの評判も上々のコーリーがプレでも結果を残せば、クーパーがロスターから弾かれる。

#20 CB ブリーアン・ボディ=カルフーン
 4thダウンゴールラインストップの切れ味よ。UDFA2年目の成長は良いデプスに必須。今季、4番手以降のCB争いは混沌としても、ニッケル争いは彼が壁として立ちはだかるかもしれん。

#48 LB ラデル・フレミング
 UDFA契約した超スモールパスラッシャーがQBヒット2発。彼は非常に不利な状況なので、引き続き結果を出し続ける必要あり。

#83 WR リチャード・ムレイニー
 カイザー一発目のボムを受けた白人レシーバー。スピードがあるわけではないが、正確なルートと丁寧なフェイントでマッチアップ相手を振り切りカイザーを助けた。ジョシュ・ボイスとかラネル・ヒルとか、二本目に登場したWR共がカットを望んでいるとしか思えないパフォーマンスだったこともあってとりわけ光った。


7. 最後に、本日一番のグッドニュース
 Football is baaaaaaack!
Posted by karashimentai at 09:59│Comments(7)
この記事へのコメント
ブハハハハハハハハハハハハハないない!ないないないないないない!!!!!一生最下位ですってえええええええええええええええええええ!!!????もめへふぬにちちす
Posted by とらっしゅあすらんど at August 12, 2017 19:01
↑失礼な奴がいるもんだ。。

カイザーは落ち着いていて良かった。サックされまいとのたうち回ったり、ダメモトでパスを投げてINTもなかった。自分で何とかしようとしてゲームを壊すQBが多かったからか、素直に投げ捨ててくれるだけで安心感があった。

オスは身長が高くターゲットが見やすいのか、投げ下ろすようなパスが多かった。ブロンコス時代と変わらない感じ。兄者の柔らかタッチのパスは習得出来なかったんだなぁと改めて落胆。

ケスラーはもう少し上積みというか成長を見せてもらいたかった。去年ぐらいは出来そうだと感じたが、それじゃダメだよなぁという感想。

まあ、プレ1戦目なので分からないことが多いけど良いスタートを切ったと思いたい。
Posted by vinta at August 12, 2017 22:23
彼が the man なのか?
ラッシュ外し→パンプフェイク→一閃はナイスコンボ。
Osが駄目ならホーガンあたりも見てみたい。
Posted by oilman at August 13, 2017 01:50
カイザーいいですねぇ。1回目のTDパスもパスラッシュを躱してからパスを投じるのが気に入りました。サックの受け方も、オスやケスと違い逃げてる途中で、食らっていたのでまだパスラッシュは見えている方ではないでしょうか。

Sが目立たなかったのがこの試合の不満。というか、バウンディDにおいてSSとFSの違いはないのかと思える1stチームでした。ナクーアはギプソンレベルの位置取りの良さにはまだ時間がかかりそうで…
Posted by kirk12 at August 13, 2017 18:43
これはカイザーを応援せずにはいられませんね
今年のCLEはプレイオフありうるで!
ってことで今年も応援します。
Posted by 歴者 at August 13, 2017 18:47
たかが一勝されど一勝になれば良いですがね😅出来れば開幕戦も勝って欲しいものですね
Posted by ふて猫 at August 13, 2017 23:29
>vintaさん
ポケットで落ち着いているQBだとOL強化の効果も増幅しますし、それだけでもカイザーを1stチームで見てみたい気持ちになります。
今回は見送られましたが、御大が欠場しているうちは出しても意味ないということにしておきましょうw
ケスラーは、今年のこのデプスで先発取れないとなると一気にホーガンとの争いですね…

>oilmanさん
ホーガンは初戦で割を食ったこともあり、残りは少し多めに見たい気持ちもありますが、カイザー優先かなあ…

>kirk12さん
カイザー良かった!プレシーズンくらいは楽しませてもらわんとw
Sは引き続き要注目ですね。構想も何もここまで見えないのは珍しいです。

>歴者さん
いいスタートを切って、純粋に楽しい初戦でした。
あとはオフェンスが全体としてもうちょっと期待感を持たせてくれれば…
Posted by mentai at August 18, 2017 13:19