April 02, 2017

’17 犬コンバイン備忘

 FA戦線はその後、ウェーバークレーム以外の動きが全くなし。1勝15敗でキャップ余りまくりのチームがあれで打ち止めのはずがないので、単に補強に失敗したか、ドラフト当日の秘策を忍ばせているかのいずれかであろう。オスワイラー政権も一応覚悟しておくべきか。

 約束だったコンバインの残りを消化。発酵し過ぎと言ふ勿れ、皆が忘れかけている情報を今思い起こさせるからこそ価値がある、という名のサボリの言い訳。でももう数字は極力省きます。

RB
 コンバインキングはクリスチャン・マキャフリー(スタンフォード)。3コーンもなかなか化け物じみていたが、何よりもドリルが素晴らしかった。WRでも普通に成功しそうな。
 個人的には彼をオフェンス版ジャブリル・ペッパーズと捉えてゐるところで、NFLレベルでも稀有なアスリートなので、とりあえず拾ってイチから育て直すことを考えているチームにはもってこい。裏を返せば、チーム側が起用法を明確に描いておかないとドラ1で行きづらい選手。
 なおブランディン・クックストレードにより、ペッツの手に渡る可能性は「一旦」消滅した。ペッツに渡す可能性を復活させるチームがあるとすればたぶんブラウンズ。

WR
 40ydのコンバイン記録を更新したジョン・ロス(ワシントン)は、元々直線スピードだけが売りではなかったという点で、今までの40ydキングとは次元が異なる気もする。あのCJ2Kでさえ、40ydの記録を出すまではそれほど注目されていなかった(少なくとも1巡候補ではなかった)。
 なんて褒めてみても、ブラウンズはコーリー・コールマンを指名した翌年ではさすがに動きづらいか。
 ロスの陰ではカーティス・サミュエル(オハイオ州立)も速さを見せており、スピード重視のスロット(+ガジェット)買いならむしろお安いこっちかなあと。個人的印象では前出のマキャフリーとちょっと被っている。

TE
 今年のTEは、スピード面でのレベルの高さがとんでもないことになっていた。O.J.ハワード(アラバマ)も素晴らしかったがみんな素晴らしかったのでどうしましょうとする一方で、2巡以降でもいいの獲れるんじゃね的な渦の中にハワードのブロッキングの素晴らしさが埋もれるのであればこれまた狙い目という考え方もある。
 中位以降の候補で目立ったのはジョージ・キトル(アイオワ)。サイズ的に、スピードはむしろなきゃ困るくらいのレシービングTE(247ポンド)ではあるが、アイオワでフェアレンツ直伝のブロッキングをしっかり学んでいるなら、40yd4.52は強烈なサブウエポンといえる。
 フリークぶりがにわかに話題となっているスモールスクールの星アダム・シャヒーン(アッシュランド)は、6-6/278の立派なサイズを考えると40yd、3コーン、シャトル全てにおいて好成績だったと判定してよい。クリーブランド界隈でも話題です。

OL
 懸案のCにトレッター、そしてまさかのRGザイトラー獲得により、ドラフトではスルーの雲行きか。しかしながら、ここまで補強しておいてRTだけ放置しますかね、という別の疑問も湧く。
 RTは一応元ドラ1と去年のドラ3の争いではあるが、木偶野郎イメージ払拭作業にこれから入るアーヴィングと、レギュラーシーズンでの起用がかなり遅かったション君(それこそアーヴィングにRT先発を明け渡した)の競争で良しとするのか。
 現状のRT争奪戦に上乗せするならかなりの上位指名権が必要になるが、今年のOT上位は例年と比べて目立たない。たまに目立つかと思えば問題児。あと個人的に、頭を使うことが苦手なOLは(上位では)回避していただきたいところもある。インタビューで判断するだろうけど。

DT
 ジョー・バナーに感化され、小生がコンバインの全数字で最も重要視しているのはDT(3T)の10ydスプリット。バナー理論によると、1.7秒台前半を出せるかどうかがインサイドラッシャー上位指名の目安となるそうである。
 なお近年のフリークであるどんたりポー(346ポンドで1.67)とアーロン・ドナルド(3Tとしては軽量の285ポンドながらエッジもびっくりの1.59)は、単なるフリークではなくファッ金フリークという冠がつくので基準にしてはならない。
 今年のコンバインで10ydスプリットが優秀だったのは、弊留置場にまたまた登場のエディー・ヴァンダードーズ(UCLA)。305ポンドでの10yd1.70は、概ねダムコングスー氏に匹敵。オフでの一連のパフォーマンスから判断するとヴァンダードーズは当たりの予感しかしない。まあ最大の懸案はケガなんだろうけど。

LB
 コリンズの契約延長と、4-3ベースのグレッグ・ウィリアムズDC就任により、今ドラフトでは唯一考えなくていいポジションのはず。
 なのでブラウンズ目線を抜きにして、最も気になった選手はT.J.ワット(ウィスコンシン)。個人的には1巡ロック対象。2巡ならかなりのスティールになりそうな予感。

CB
 引き続きわかりません。特にバッカイコンビとゲーターコンビがわかりません。言い方を換えると、モック界隈においてマーション・ラティモアとギャリオン・コンリーに大きな差がついている理由がわかりません。
 とりあえずコンバインでアピールに成功したのは、6-3の高さがあるのに3コーンとシャトルでポジショントップだったケビン・キング(ワシントン)。フリーク好きなGMが1巡でピックするかもしれん、というくらいのインパクト。かくしてCB情勢はますます混沌。
 個人的にトレデーヴィアス・ホワイト(LSU)がお気に入りなのは変わらず。今回のVoting Mock Draftの展開のように、スリップ待ちに失敗したなら12位で逝っても文句言わない。

S
 Sのコンバインキングは満場一致レベルでオビ・メリフォンウ(コネチカット)。3コーンとシャトルは回避したので横の動きは未知数ながら、他の身体能力がキチ〇イレベルであることを全米にアピール。
 '15コンバインの立ち幅跳びで非公式世界記録を樹立したバイロン・ジョーンズ(奇しくも同じユーコン)がサプライズドラ1に飛び込んだことと比較すると、アピールポイントが立ち幅だけにとどまらないメリフォンウはガチガチのドラ1と見ていいかもしれない。
 ブラウンズはFA戦線で(おそらく)Sを取りこぼしており、上位指名不可避の縛りが形成されつつある。モックを眺めるに、ジャマール・アダムズとマリーク・フッカーが12位で無理筋となると、ターゲットはメリフォンウ、ブッダ・ベイカー(ワシントン)、個人的趣味でデズモンド・キング(アイオワ)あたり。33位まで待つか12位で強行指名するか。
 なおスピードが不安視されているデズキンは40ydを走らなかったが、3コーン6.67はかなり優秀。指名の現実味も含めた本命FSとしての地位は揺るがない。やっぱ去年のブラウンズ見てるとね、タックルがしっかりしたSをね。

Posted by karashimentai at 08:16│Comments(5)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/52171720
この記事へのコメント
メリフォンウは3巡までスリップしてくれないかな?と思ってた時期がありました…
もう無理ですねw
個人的にはこの身体能力でCBで無くてSやってる理由が気になりますが、きっと横の動きが滑らかじゃ無いんだろうなぁ…ともコンバインの結果から推察していますが果たして?
Posted by ニシ at April 03, 2017 08:57
 「トレッターにザイトラーを補強? ブラウンズのOL、ええなぁ」とブックエンドが定まらないチームのファンはぼやいておりますがw
mentaiさんのおっしゃる通り、ガロポロ欲しさにブラウンズが1巡をペッツに渡す可能性に日々怯えております。マキャフリーのような超一級ガジェットをペッツに奪われたら、あやつらどんな突飛な使い方をし腐るかw
あと、Osは、チタン製ボディを持っていたデヴィッド・カー並に頑丈なので、ケスラーかトルビスキーが育つまでの人柱には最適ではないかとw
それにしても、RG3といいOsといい、mentaiさんのご希望は時機を逸した形で叶いますね。昨シーズンオフに「FAでオスワイラー」と呟かれていた記憶がww
Posted by LiCaK at April 04, 2017 23:16
Hooker,Adams駄目なら
12位ハワードでいいんじゃないんでしょうか。
メリフォンウは33位でイケるかなあ。
Posted by oilman at April 05, 2017 20:10
CBですが、今年はフリーク多いけど、誰が即戦力なのか評価見ても割れていて、いまいち分からないですね。シドニー・ジョーンズもケガしちゃったし。

シアトルは何を考えているのか、さっぱり分かりませんが、シャーマンを売り場に展示し始めたようなんですが、何を献上すればトレード出来るのか?1巡12位とかでいけるのかな。それかプラスアルファ誰か差し出すのか。今年のドラフトはセカンダリーが豊富なので、そんなに足元みられないと思うんですが、育成含めたドラフト重視で行くのか、All Proを取れるチャンスに賭け補強を選ぶか。
動くのか、動かないのか、どっちなんだい?マネーボール!!!
Posted by merry at April 06, 2017 20:06
実も蓋もない話しですが1勝15敗のチームですからね😅2・3年掛けて再建して行くのが一番の近道だと思いますね。
ドラフトを重視して行く仕方ないと思いますね。
Posted by ふて猫 at April 11, 2017 10:43