November 07, 2016

’16 Week9 vs Dallas 雑想

 次の試合が早いし分析する気もあんまりないのでさっさと終わらせて次へ。

勝敗を決定づけたシーン
 とっておきのトリックプレーで44ydゲインした最初のドライブがFGに終わった時点で勝負あり。


アーヴィングの新技披露
 僅か5プレーで喧嘩して強制退場。なんなんだこいつは。
 原因を作ったのは相手方だったようだが、相手のヘルメットを取るたけならまだしも、それをぶん投げてしまっためアウト。
 正直に申し上げて、両者退場が告げられた時、相手がバリバリのスターターなら「でかした」と喜ぶ気満々であったが残念ながら控え選手だった。どこまでも使えねえ。


ホートン
 一体ハーフタイムにどういう指示をしたのか、後半開始早々にオフサイド3発(うち1回はディクライン)。オフサイドといっても、最初からニュートラルゾーンに手を置いていることで食らうアホなほう。3発とも全部。
 うち2回やったクーパーはベンチに下げられて当然だが、統率面でどうなのかと。こんなもん誰かが1回食らったら自分も気をつけるか周りを注意するかするだろう。空中分解しとる。


ホートン
 今季のランでのやられ方は、エッジディフェンダーが最短距離からラッシュかけようとしていとも簡単に捕まり、内側に飲み込まれて外を捲られるパターン。ずっとこれ。全員そう。ナッシブとて例外ではない。両サイドコンテインなんてほとんどお目にかかっていない。
 仮に、パスラッシュの場合にそれ以上の指示を出してないならもう少しエッジからも攻めると思われ、なんでこんな現象が続くのか不思議なくらい。どんな指示出してんのか。


ホートン
 いやわかってますよ、シーズン途中はおろか今オフにも切られないことは。戦力が整ってから評価しないと公平でないことも理解している。
 ただ、経験不足のユニットがシーズン後半になって、ヘイデンなんかも戻ってきた挙句に劣化しているのは耐え難い。


コリンズ
 こんな起用をされていたようです。

 なんと全スナップ出場、しかもコールを覚える作業を必要とするようなタスクが半分以上あったようである。
 最初のウィッテンのTDは、アンダーニースからミドルにかけてのエリアをゾーンで守っていたコリンズが、奥に走るウィッテンをSに委ねたところSがいませんでした、というもの。セカンダリーが見切れていてカバースキームを確認できていないので、Sの責任なのか、あるいはコールの段階で完全にしてやられているのかは未確認。こんなゲームを改めてチェックし直すかどうかは未定。
 そんな中でトータル8タックル(ソロ5つ)なら十分絡んだといえるでせう。


コールマン
 復帰初戦は3捕球41yd。まだ勘を取り戻してないかな。


NEXT:@BAL
 木曜ゲーム。
 私事ですが金曜日の有給休暇取得に失敗しました。よって今季初の、日本にいながらライブ観戦できない試合。もうそういう「観ない時に限って」的な不本意なジンクスでもいいから勝ってくれませんかね。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/52154022
この記事へのコメント
Erving
結局Cに入ったGrecoも良いところがなく、本当に迷惑なヤツですね。

Collins
全スナップとは驚きです。
どうか嫌気が差しませんように

TNF
0勝のまま全米放送か・・・
糞みたいな大統領選直後に、糞ゲームは勘弁してほしいものです。
また見ていて切ないデータが沢山出てくるんだろうなあ。
Posted by redhotburger at November 07, 2016 21:02
アーヴィングがキングボンビーに見えてきましたw

タイミング悪く次も木曜ゲームなので、コリンズが力を出せるのはその次くらいからですかねえ。
Posted by mentai at November 08, 2016 21:19