November 05, 2016

’16 Week9 vs Dallas ケガ人情報+

 たっぷり続報が出たのでコリンズに関する考察エントリをもう一発やる予定だったが、テレビをつけたらワールドシリーズ第7戦やっててしこたま酔ってしまい中止。話題をコンパクトに詰めてあるCBS記事のリンクだけ貼っておきます。

http://www.cbssports.com/nfl/news/this-jamie-collins-quote-might-provide-insight-into-why-bill-belichick-traded-him/

 妄想を中断したので、あとはとにかくフィールド上で結果を出していただくのみ。そして期待通りの活躍だったらタグを貼れ。以上。そして後出しマイケル・ロンバルディは見下げた蟻の門渡り野郎。

【ブラウンズ】
 QUESTIONABLE
  C キャメロン・アーヴィング(肩)
  LB タンク・カーダー(脳震盪)
  CB ジャマー・テイラー(鼠径部)


 まあIRがわんさかいるので健康体とは呼べないが、状態はだいぶ良くなった。ヘイデンとコールマンが完全回復。
 コールマン離脱までの開幕2試合は、まだプライアーがなんぼのもんかわからない状態だったので、今の「覚醒後プライアー&コールマン」がコンビを組むのは実質初めてともとれる。プライアーも、これでダブルカバーはもうないじゃろ、と楽しみにしているようである。


【メタボリックパンパンズ】
 OUT
  QB トニー・ロモ
  T チャズ・グリーン
  DE ライアン・デービス
  CB モリス・クレイボーン
  S バリー・チャーチ

 QUESTIONABLE
  RB ランス・ダンバー
  WR デズ・ブライアント
  T タイロン・スミス
  DT マリーク・コリンズ
  DE デマーカス・ローレンス 
  LB アンソニー・ヒッチンズ


 5年目にしてようやくブレークしていると評判のCBクレイボーン欠場が最も痛手か。Sチャーチもスターター。ブラウンズの新生WRコンビは有利に戦ってもらわないといけない。
 ま、ディフェンスがいいようにやられて試合には勝てないだろうが、オフェンスがどこまで食らいつけるかが試合のポイント。対戦カードから受ける第一印象よりは面白いものが見られると期待しておるところである。


先発QBはケスラー
 正式に発表された。ヒューは会見ではっきりと「ケスラーがチーム未来かどうかを見極める」と述べた。
 つまり、今一番いいQB(マカウン)を出さずに来年を見据える決断を下したわけで、QB議論の第一段階には決着がついた。このまま「RGIII誰それ」までいくかどうか。
 プライアー、コールマンと合わせて、来年の形かもしれないトリオが初お披露目。


コリンズの起用法(想像)
 まだシステム理解もへったくれもない状態だが、適当にプレーさせてもアップグレードになるくらいブラウンズ守備が酷いので、部分的には出てくると思う。
 最新デプスチャートでは一番後ろながらOLBで登録されているので、TEのマンカバーかエッジラッシュか、いずれにしても「覚える作業」が必要ないタスクに特化した起用となるだろう。フリーランスでもいいけど。
 期待のILB(特にニッケルLB)としてのプレーは翌週からじっくりと。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/52153715
この記事へのコメント
こちらNEはBYEウィーク。
ジェイミーコリンズとブラウンズの応援をする所存です。
とりあえず、Dallasのランを止めましょう(^^)
Posted by 赤い靴下 at November 06, 2016 00:53
件の記事を読んできましたが、
コスト面の要素以外は、よく分からない感じなのですかね。

とりあえずロンバルディ、てめえは黙ってろ!
って思いましたよ。
Posted by redhotburger at November 06, 2016 21:05
>赤い靴下さん
いやあ、止まらんもんですな〜(ため息)

>redhotさん
多少癖のある性格のようですが、問題児という感じではなさそうですね。
意識が高すぎるNEには物足りなかったのかもw
Posted by mentai at November 07, 2016 20:09