November 01, 2016

’16 Week8 vs New York Jets じぇいみーとまいるず

 目が覚めて一気に打った。詳報、誤報訂正などあれば適宜あげてまいります。

 ブラウンズがペッツとのトレードでLBジェイミー・コリンズを獲得。
 やれ御大だヘイデンだと放出の噂ばかりが流れる中、まさかの大物補強。どんくらい大物かというと、普通に契約がまとまればブラウンズ最高給になるくらい。

 2013ドラフトで、ミンゴが取れなきゃコリンズ狙いと騒がれ、ベリはんがコリンズのポテンシャルを最大限に引き出す裏で燻りまくるミンゴ、という比較で事あるごとに気にしていた選手。その後ブラウンズが実際に、明らかにコリンズの二番煎じな起用でミンゴの活用法を探ったりもしていたので、個人的愛着もひとしおである。
 ブラウンズが見返りに差し出したのは来年の3巡補填ピック、あるいは2018の4巡とのこと。来年の3巡補填ピックは未だ架空のものであり、過去の例からしてアレックス・マックがATLと結んだ契約は4巡補填相当と見られているため、後者となる可能性が今のところ高い。

 コリンズはルーキー契約が今季一杯で満了するため、すぐに大型契約が待っている。コリンズが、ブラウンズとの長期契約を適正価格で希望するはずがなく、よほど粘り強い説得か札束ジェンガが必要になるだろう。しかし、だからこそ事実上の優先交渉権を獲得することには大きな意味があり、また仮に出ていかれても2018の補填ピックをかなり上のほうでもらえるのが確実なため、指名権のダメージは小さい。
 もちろんタグ貼りの選択肢もあり。今オフに大型契約必須なのは他にWRテレル・プライアーくらいしかいないのでキャップは潤沢、むしろ空けすぎ側の不安があるくらい。
 最悪の事態は、大型契約に向けて今年だけめっちゃ頑張って白星に貢献して指名順位をちょっと落とした挙句出て行っちゃうこと。まあそれでも今年はコリンズ一人では何ともならんだろうから安心。何が安心なんだか。


 ジョー・バナー氏の、本トレードに関する一連のツイッターが興味深いので参考に。
 バナーは明言こそしていないが、ペッツの動きには何か裏があるんじゃないか的見解のようである。確かにペッツとしては、そのままシーズン終了までコリンズを活躍させ、オフにUFAとして放流していても2018の4巡補填程度は得られたわけで、これからスーパーボウルを目指していく途上で戦力から抜いた代償を考えるとあまりにも実入り(の差)が小さい。ダンテ・ハイタワーとイランドン・ロバーツで固める目処が立った、という説明だけでも足りないような気がする。
 しかし、百戦錬磨のバナー氏に反論するわけではないが、小生は前から「ブラウンズ消滅の日」に思いっきり渦中にいたベリはんはブラウンズに対して気持ち甘め(試合は別)だと割と本気で信じているので、例えばコリンズの性格問題といった裏はそんなに心配していない。というか結果出してるから。最近だと、対HOU完封ゲームでの狂い咲きとか。あんな選手ウチにおりません。契約最終年だけ急に活躍して価値が跳ね上がるリスキー物件とは違う。コリンズがブラウンズで長期に活躍した日には、お礼に空気を抜く権利をやろう。


いよいよ2017ドラフト
 一方、マイルズ・ギャレット(テキサス農工)にも指先が触れるところまで来た。
 別に是が非でもパスラッシャーが欲しいわけではなく、現時点では全体1位指名に値しそうな選手が他に見当たらないので、ギャレットは「記号」として挙げているに過ぎないが、あのフリークっぷりに嘘偽りはないだろうしニーズにもはまる。あとは、ポジション的に1位はいきにくいけどベースエンドのジョナサン・アレン(バマ)くらい。ブラウンズが全体1位を得る年にエリートQBなんているわけないじゃないですか。
 うまくいけばフロント7補強は標題の2名で十分。あとはセカンダリー全力で。
 

そういえばNYJ戦もやってた
・前半リードからの逆転負けは今季4試合目。ホートンといえば逆転負けのイメージがあるけど、ミクロレベルでのホートンの本領は3rd&ロングだだ漏らし。
・3rd&10から35yd一発TD。ペナで消されたけど3rd&16から17ydラン。いずれもドローで更新されてるのが実に間抜け。ドローが成功する残りydじゃねえだろ。
・8試合中6試合で、3Q最初の相手ドライブにTDを食らっている
・ゼッツ史69年間で、敵地で13点差以上離されてハーフに突入してからの逆転勝ちは一度たりともなかった
・ラン喪失ydは前週の271ydから171ydへと大きく改善うるせー馬鹿
・相変わらず落球王の引きは強い。ルイスが2捕球3落球でレシーバー名乗っていいならドランゴだってレシーバー
・落球といえば、この試合に関してはプライアーも酷かった。さらに、ディープへのルートを途中でやめてインターセプトされるシーンもあった。ダブルカバーに投げ込んだマカウンの判断ミスではあるが、プライアーがちゃんと最後までルートを走っていれば競り合って普通のインコンプリートにはできていたパス。試合後、プライアーはマカウンに謝罪したらしい。さすが来年のチームリーダー。
・ラスト4分、ライブでは寝て見逃したが一応録画で観た。いやあ酷い。解説のギャノンも「正に未勝利チームがやること」とバッサリ。全員歩いてやがる。もう別に文句をつける対象でもないマカウンにあえて苦言を呈すとすればこのドライブの統率力(の欠如)かな。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/52153203
この記事へのコメント
いきなり訂正、というか認識違いの補足をこちらで。
ブラウンズは次のオフ、FA市場で活発に動いて勝負しなければならない年。よって補填ピックなんて考えたらダメ、コリンズは是が非でも長期契約を、という状況でした。お詫びしません。
Posted by mentai at November 01, 2016 08:53
いつもブログを楽しみにしてます。
ペイトリオッツファンのガストン(Twitter ID tak_gaston)です。

ベリチックHCはブラウンズへの強い思い入れを感じます。先日のブラウンズ戦後に、スタジアム前のジム・ブラウン像にチームで見に行ってましたし。隣にポール・ブラウン像も立てて欲しいと記者会見で発言してました。

コリンズのブラウンズでの活躍を期待しています。
Posted by ガストン at November 01, 2016 09:59
LBコリンズをよろしくお願いします。

LBコリンズ(元2巡)+5巡←→LBミンゴ(元1巡)、補償3巡(又は4巡)というトレードだった、と考えればよいのでしょうか。

コリンズは高額契約が必至である一方、ミンゴはそこそこの額で2年契約ぐらいは結べそうです。

一応、PatsのSSハーモンも今シーズンがラストシーズン。いかがでしょうか?
Posted by パッツンパッツン at November 01, 2016 10:09
はじめまして。いつも楽しみに記事見させてもらっています。

NEファンですが、コリンズトレードで唯一救いだったのはmentaiさんの分析を見れることかなーと思っています。
ベリチックがCLEに甘いというのは、非常に新鮮な指摘でした。
当事者でなくなったので、オフの札束ジェンガも楽しみに見れそうです。
Posted by まいたけ at November 01, 2016 10:35
何とも不可思議なトレードですな。
こっちにとっては願ったり叶ったりではありますが。

くれぐれも変な動画がUPされませんように…。
Posted by oilman at November 01, 2016 12:41
ペッツ好きな方のコメントが多いので,私もちゃっかり寄せてます。

> コリンズがブラウンズで長期に活躍した日には、お礼に空気を抜く権利をやろう。

是非ください。しかも,越年持ちこしオプション付きで。


ベリはんがブラウンズにやさしいというのは,私もなんとなくそう思ったことがあります。試合後HC同士の握手の時間がちょっぴり長いとか(体感時間です。ようは適当)。
さらに,テキサンズほどは激しくないのですが,ブラウンズの歴代HC(クレネルとか)やコーチもベリ・ツリーか?と思わせる箇所があったような・・・。


そのうち,再起をかけたマクダニエルもしくはパトリシアがHC・・・。
いやいや。ないでしょうが,ベリはんは快く送り出すのでは?
Posted by hjc_bs at November 01, 2016 13:35
めっちゃ驚きました。
大本営で確認するまでは、いつものシニカルなジョークだと思ってました。
オールプロクラスの旬な選手がうちにやってくるなんて・・・

来年のキャップスペースも相変わらずたっぷりある(リーグ2位)ので、
金は惜しまず、大型契約をお願いしたいですね。
しかしPatsがリーグ3位ってどうなっているのでしょう?


"Cleveland '95"を見た身としては、
ベリのClevelandへの思い入れは、間違いなく今もあると思います。
Posted by redhotburger at November 01, 2016 18:27
あ、忘れてた。HCでしたね。あの時はジャイアンツから選手を引き連れて・・・
みなさん、詳しいなあ。
Posted by かんぷ at November 02, 2016 06:34
確かに幾らラッシュがかかっても、あのセカンダリーじゃ勝てません。
来年度はどこを補強するんでしょうか?
オフェンスの方が今はバランスが良さそうです。
Posted by くろたん at November 02, 2016 08:32
さっそく契約延長交渉の不調が漏れてきましたね。
年10M+αかぁ…
+α次第では守備の中心LBには払って問題無い金額だと思いますけど、NEとNFLの適正金額は違うんだぞ!って所属選手へお知らせって感じですかね。
“勝てるコト”のバリューをどう捉えるか選手と代理人に問うているようでイヤらし過ぎw
Posted by ニシ at November 02, 2016 09:33
mentaiはん的には1位のトレードダウンからのSSジャブリル・ペッパーズって選択肢はどう思われますか?
ギャレットをスルーしてまで…と言われるとあれですけどw
Posted by K猫 at November 02, 2016 18:32
コリンズのこと、何卒宜しくお願いします。
Off fieldpで悪いとこもないと思います。
敵にしたくない男なので、今年はもう対戦がないことがせめてもの救いです。
Posted by 赤い靴下 at November 03, 2016 03:09
7勝1敗の成績でAFC(アメリカン・フットボール・カンファレンス)に君臨する常勝軍団ニューイングランド・ペイトリオッツを離れ、ラインバッカー(LB)ジェイミー・コリンズがいまだ勝ち星のないクリーブランド・ブラウンズへと移籍する。

地元メディア『The Cleveland Plain Dealer(ザ・クリーブランド・プレイン・ディーラー)』のメリー・ケイ・カボットによると、コリンズはクリーブランドのメディアとの初セッションで「トレードの話を聞いてさすがに10分くらいは驚いたが、その後は気持ちを切り替えることができた」と語ったそうだ。



クリーブランドの印象について“ビル・ベリチックが統治するニューイングランドよりもクリーブランドの雰囲気は家族のように暖かい”と加えたコリンズは「そこが違うんだ」と語った。

現地31日(月)に行われた今回のトレードは、なぜコリンズのような才能ある選手を手放し、代わりにドラフト3巡目指名権を獲得するのかという疑問をファンに抱かせる形となった。確かにコリンズはペイトリオッツが望むような安定した成績を収めていなかったかもしれないが、スーパーボウルを狙うチームが彼のような中核を担う選手を放出するのには驚きである。

新人契約最終年を迎えたコリンズがなぜペイトリオッツから放出される運命となったのか、1つだけ説明のつく理由がある。多数の報告書はペイトリオッツが年俸1,100万ドル(約11億4,000万円)を提示した一方で、コリンズはデンバー・ブロンコスのLBボン・ミラーと同等の金額を要求していたと伝えている。

コリンズはペイトリオッツから1100万ドルを提示されたとの報道を否定し、また、自身がミラーの金額を要求しているとの報道に関しては「俺はボン・ミラーじゃないから。冗談はよしてくれ」と一笑に付した。

お金をだしてトレードとFAで補強するしかない!!!
今季は最悪16連敗!!!
Posted by ボン・ミラー at November 03, 2016 18:27
>ガストンさん
ご愛顧いただきありがとうございます!
おお、試合後にそんなワンシーンがあったんですね。
素敵エピソードをありがとうございます。

>パッツンパッツンさん
結果的にそういうトレードになりましたねえ。
これにサラリーの要素を加えると、ベリチックにとっては釣り合ってるのでしょう。
ハーモンいいですね。というかルーキー契約を満了するSは全部ターゲットですけどw

>まいたけさん
とんでもない、恐縮でございます。
他に考えられることとして、ベリチックは一芸を見出して研ぎ澄ます天才なので、万能(ゆえにサラリーが高騰する)選手はそれほど必要でないのかもしれませんね。

>oilmanさん
さすが大型トレードなだけにあることないこと(?)出てきてますが
ケムリ動画は大丈夫そうですね。
Posted by mentai at November 03, 2016 19:47
>hjc_bsさん
クレネル、マンジーニと一時期続きましたからねえ。
だから当時は「NEはベリチックが全部やっちゃうからアシスタント無能説」をブチあげてたものですw
マクダニHCの噂があがったときの拒否反応は今でも思い出します。

>redhotさん
確かにジャモールとかダンズビーとか、ピークを過ぎた大物はいましたけど
ここまでぴちぴちなのは珍しいですね。
ごめんやけどクルーガーとは格が一段違うw

Cleveland '95は名作でしたねえ。スティーブ・エヴェリットの男気をまた見たい。

>かんぷさん
あの当時のブラウンズフロントは今となっては豪華ですね。
オジーやらセイバンやら…

>くろたんさん
DBは、FAドラフト合わせて4枚必須となり、だいぶ自由の効かないオフになりそうです。
オフェンスは自ずと後回しですかねえ。極論すればCだけでいい気もしますw
Posted by mentai at November 03, 2016 20:07
>ニシさん
渋チンのNEが年11Mまで提示していた、という報道が真実なら、
すげえ選手が来たと一番実感させてくれるニュースはこれですかねw

>K猫さん
トレードダウン(現フロントなら可能性ありあり)で5-10位あたりなら、筆頭候補といっていいくらいじゃないですかね。
何でも出来すぎるがゆえにLB登録になってますがw ブラウンズではFS固定でタイラン・マシューの二匹目のドジョウを狙います。

>赤い靴下さん
インタビューを聞いてると環境の変化はあまり気にしてない感じですね。もちろん本意はわかりませんが。
今のブラウンズにうってつけのキャラであることを願いますw
Posted by mentai at November 03, 2016 20:22