October 30, 2016

’16 Week8 vs New York Jets ケガ人情報

 前回のタイトルが犬ムーブ「他」となっているのに内容が犬ムーブのみだったのは、1件紹介し忘れたものがある痴呆トリックのせいである。

【「他」】
 ホーガンのリードオプションについての補足。

 やはりドランゴも「仕込み役」としての先発であった。もう将来のRT候補ではなくG路線で見るべきかな。いいGになりそうじゃ。


【ブラウンズ】
 OUT
  QB コーディー・ケスラー(脳震盪)
  WR コーリー・コールマン(手)

 QUESTIONABLE
  CB ジョー・ヘイデン(鼠径部)
  CB ジャマー・テイラー(鼠径部)
  CB マーカス・バーリー(ハムストリング)


 ケスラーは脳震盪プロトコルに突っ込まれたまま間に合わずOUT。代わりにマカウンが練習フル参加で、次戦の先発と発表された。
 復帰がゼッツ戦。ヘリコプ見参。当のマカウンは「デマリオ(注:プロペラを回した張本人)はもうウチにいるから大丈夫だよ」と。
 パス精度やサードダウンでの落ち着きなど一部すでにケスラーに超された要素もあるが、マカウンオフェンスは縦を使える強みがあり、何より今のケスラーと比べたら段違いに広い視野を持っているので、以前からの繰り返しになるが「今1勝」となればマカウンのほうが期待が大きい。
 コールマンは、OUTながらいよいよ練習に復帰。今週は、ボールキャッチなしでルートランの確認等の練習にとどまったとのこと。こうもQBが日替わりだとルートランの練習も効果半減、ってのはさておき、腕を思い切り振れるところまで来たということだから復活は近い。
 Q組では、引き続きのヘイデンに加えて、代行エースのじゃまーテイラーがご新規。CBの先発誰?ボディフーンとハワード?どっちもドラ外新人やど?FSはレノルズ?

 一方、朗報はプライアーが全快したっぽいこと。また謎のTEデヴァルブもリストから外れて出番があるかどうかに注目。


【イチローミズキーズ】
 OUT
  LB ダーロン・リー
  LB ブルース・カーター
 DOUBTFUL
  TE オースティン・セフェリアン=ジェンキンズ
  C ニック・マンゴールド
  T ブレント・クワーリー
  CB バスター・スクリーン

 QUESTIONABLE
  T ライアン・クレイディ
  DE モハメド・ウィルカーソン


 ゼッツもなかなか激しいリスト。 
 リスト外の話だが、QBは先発交代したはずのジーノが即IR入りのミラクルを起こし、先発はミスター6INTのライアン・フィッツパトリック。ちょっと前のリッチ・アイゼンショーで、アイゼンがフィッツを「NFL史で最も運が良い男」、でも「フィッツマジックは終わった」と断言していたので乗っかりたい。ブラウンズが初勝利したらゲームボール候補。

 話を戻して、リストの最重要メンバーはQ組のウィルカーソンであろう。L.ウィリアムズ、リチャードソンと揃い踏みされたらマカウンがまたケガする。
 また、肉まん金が欠場なら当然シェルトンがカギに。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/52152934
この記事へのコメント
水木一郎に草しか生えません(笑)
Posted by やぎ at October 30, 2016 17:50
これをあげた日の夜に、テレビで本人を発見。「ゼーット」衰えてませんでしたw
Posted by mentai at November 01, 2016 08:29