September 24, 2016

‘16 Week3 @MIAMI ケガ人情報+犬続報(追記あり)

 この試合はライブで観ます。逆に観ます。

ケガ人情報
【ブラウンズ】
 OUT
  QB ジョシュ・マカウン(左肩)
  WR コーリー・コールマン(手)
  C キャメロン・アーヴィング(肺挫傷)
  DE カール・ナッシブ(手)
  SS イブラヒム・キャンベル(ハム)

 QUESTIONABLE
  CB ジョー・ヘイデン(鼠径部)
  K パトリック・マレー(膝) →(追記)IR入り
 

 今週のニュースをまとめたかの如し。先週はリストに誰もいなかったんですがね。キャンベル欠場はキンドレッドに100%以上埋めていただきましょう。
 現地金曜日に負傷したヘイデンはD組寄りのQだそうな。鼠径部だから試合に出ても万全の動きを望むのは難しいか。
(追記)パーキーと正式契約したことによりマレーはIR入りとなりました。

【ミチルジョーズ】
 OUT
  RB アリアン・フォスター
  C マイク・パウンシー

 QUESTIONABLE
  WR デヴァンテ・パーカー
  DE ジェイソン・ジョーンズ
  LB コア・ミシ
  LB ジェラニ・ジェンキンズ
  LB スペンサー・ペイシンガー
  CB ゼイヴィエン・ハワード


 ブラウンズDが切り崩せるとするなら、開幕からパウンシーが欠場しているC。ただ、今はどんなもんか知らないが、アンソニー・スティーンもカレッジではクソ安定したラインマン(当時はG専任だったけど)として気に入ってたもんで、シェルトンで崩せるのかどうか。


K コーディー・パーキーと契約見込み
 パトリック・マレーをカット……じゃなくケガで失ったことによる措置。現在はフィジカルチェック待ちと思われる。
 パーキーは2年前に新人プロボウルという鮮烈デビューを果たしたが、翌年鼠径部のケガで戦線を離れ、未だルーキー時の状態に戻れず、といった経過を辿っているようである。今季はPHIで、スタージスとのロスター争いに敗れてストリートへ。
 キッカーの鼠径部っつったらその影響は心理的な面も含めて想像に難くないところではあるが、フィジカルチェックを通るのであればそのまま正Kでいいんじゃないすか。競争相手マレーだし。
(追記)正式契約。マレーもIR入りしたため、MIA戦はパーキーの出場確定。

C.コールマン続報
 手術不要、全治4-6週間とのこと。
 「手を骨折」からの続報としては、誤報の次に良いニュース。

ケスラーに一言
 5INTまで怒らないからテンポよくガンガン投げ込んでほしい。
 被サックは何も生まぬ。いや確かにいにしえのブラウンズQBには、サックを食らうことで相手のマネーサインを誘発して15yd前進する型破りなストラテジーも存在したが、今は時代が違うのである。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/52148461
この記事へのコメント
いにしえというかつい最近・・ゲフンゲフン

先日どこかのチームが同じく開幕時の第3QBで完封勝ちするという所業を行った為、物凄くハードルが上がった気がしますが、どうなるのかとても興味深いです。

ケスラーが大活躍しないかなあ。
Posted by rworuha at September 25, 2016 00:52
通りすがりのタモリーズファンです。
ミチルジョーズを分かる方はどれくらいいるのでしょう(笑)
Posted by John rider at September 25, 2016 00:59
>rworuhaさん
ドラ3新人が開幕3戦目で勝利…共通点があるようでないような気もw
ドラフトの時、あそこでブリセットなら全然アリだと思っていたんですが、ケスラーをドラ3として並列視していいのかという。
それを確認するためにもライブ観戦はブラウンズファンの義務と心得ております。

>John riderさん
ミチルジョーズは私も現役じゃないので、知識としては下の世代も持っているはず、と信じての投稿ですw
Posted by mentai at September 25, 2016 15:25
mentaiさんをそこまで動かすWeek3のブラウンズ

これから寝て、僕も見ます。
Posted by redhotburger at September 25, 2016 21:57