September 05, 2016

クレーマー

 やっぱり派手に動きましたね。マネーボーラーズが好みそうなフェーズということもあるし、ブラウンズのロスターがそのくらい真っ白なキャンバスだということもあるし。

 説明の流れ的に、まずはカットされた5名を列記。ムーア以外はウェーバー。

RB テレル・ワトソン
RB ラヒーム・モスタート
OLB キャム・ジョンソン
CB トレイ・コールドウェル
S ラヒーム・ムーア

 ドラフティ14名から初のカット発生。まあコールドウェルはドラ5っつっても他チームにはそんなにチェックされてない気がするのでPSには入れられそうな予感。コールドウェルを差し置いて生き残ったドラ外ハワードはなかなかの高評価を受けている様子。とか言ってたら次切られたりして。
 さらにワトソン、モスタートの3、4番手RBを一気に斬り捨てた。特に、ヒューがCIN時代から目をかけていたと思われていたワトソンはかなり意外。

 そして以下が、第2位のウェーバークレーム権濫用により獲得した5名。5人はリーグ最多。代償なしでロスターを底上げできる機会をマニボーさん達は見逃しません。

RB ジョージ・アトキンソンIII世(OAK) 6-1/220
 ワトソンとモスタートを一気に放出せしめた、元ノートルダムのリターンスペシャリスト。ワトソンを切った以上は第3RBとしても期待されているはずだが、キャリア2年でレギュラーシーズンでのボールキャリー経験はゼロ。
 ちらっとスタッツ見たらプレシーズンでめちゃめちゃ走っとるんだが、プレ最終戦でファンブルロストやらイージー落球やらしたのが心証を悪くしたか、それとも「今年もPSに置けるじゃろ」と高をくくっていたか。スピードだけは一級品。
 
EDGE タイロン・ホームズ(JAX) 6-4/253
 JAXのDLは充実してまんなー。ポテンシャルピックはロスターに入る余地なしか。
 昨年のFCSサック王。FBSチーム相手にも大暴れしたそうで、性格に難があるとかでなければ長くキープしたい。いつ追放になるか気が気でないアーモンティ枠ともいえる。

EDGE コーリー・レモニエ(SF) 6-3/255
 ドラフト好きにとっては有名どころ。13年ドラ3てことはもう4年目になるのか。3年芽が出ていないので期待薄ではあるが、ま、ウェーバークレームでミンゴが獲れたと思えば悪くない。ミンゴ獲って何がいいのかはわからない。

CB ブリーアン・ボディ=カルフーン(JAX) 5-9/193
 今年のドラ外。JAXから2人目。いやあそこは今年まじで戦力が充実しているから狙いは悪くない。
 よそのドラ外を入れててめえのドラ5を切る、なんてことも世の中では起こる。コールドウェルと似たようなサイズだし、とりあえず健康体を優先させたか。

CB マーカス・バーリー(SEA) 5-10/190
 なんか名前覚えてるなと思ったら、去年ジョニーザ汁を試合でいたぶった英雄ではないか。しょうもない思ひ出。
 今回の5人の中では最も試合経験豊富。たぶんホートンDに慣れたら早い段階でデプスを上がってくると思う。
 

プラクティススクワッド
 今のところPS入りが発表されているのはオフェンスのみ計5名。少ないのは、おそらく今回切った4名を入れたがっているためであろう。

WR ダリアス・ジェニングス
TE コナー・ハムレット
T ダン・フランス
G ケイレブ・ジョンソン

 キャンプ参加組から4名。ジェニングス、ハムレットは、まあクレーム入れられるほどじゃないかなという点まで含めて順当。ダン・おフランスもまあ随分と期待されてること。

QB ケビン・ホーガン
 ドラ5でKC入りするも53に残れず。ただKCは、QBに関しては数撃って当たりを探す方針のようで、アーロン・マレーも同時にカットされているくらいだから、一概にホーガンがお話にならなかったとも言い切れない。また、PSには常にQBが在籍しているに越したことはない特にブラウンズは、ってことで歓迎すべき契約。
 ケスラー同様、プロスタイル経験者ってことでヒューもドラフト時から興味は持っていた様子。つかケスラーとガチでいい勝負だと思うんですけど。それがいいか悪いかはさておき。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/52145870