May 06, 2016

UDFA2016

 ようやく公表された11名。公式サイトへのリンクはこちら。
 ただでさえ魅力ないのにドラフトで14人も集めたら、聞いたことあるような選手はブラウンズなんか選ばんじゃろと思いきや、なかなかどうして。
 なお他にトライアウト選手がいると思われるので、どこかにリストがあがったら別途。さすがに無名選手ばかりになってくるが、ガブもケイヲンもトライアウト出身なのでなかなか侮れない枠。

 FB パトリック・スコウブ(ジョージア工科) 6-0/235
 TE J.P. ホルツ(ピッツバーグ) 6-3/240
 C マイク・マシューズ(テキサス農工) 6-2/300  $7.5k bonus
 DT カイル・ローズ(ウエストバージニア) 6-4/295
 DT ナイル・ローレンス=スタンプル(フロリダ州立) 6-1/320
 ILB ドミニーク・アレキサンダー(オクラホマ) 6-0/235
 CB トレイシー・ハワード(マイアミ大フロリダ) 5-10/185 $9K
 CB ケニア・デニス(ミズーリ) 5-11/200
 CBマイケル・エヴェレット(サムヒューストン州立) 5-10/185
 S A.J.スタンプス(ケンタッキー) 5-11/195
 K ブラッド・クラドック(メリーランド) 6-0/186


 勝手に予想するロスター入り候補1番手は豪州産Kクラドック。
 2014シーズンに、FG成功率18/19、最長57yd、唯一外したのは54ydというほぼ完璧なシーズンを送ってルー・グローザ賞(カレッジのベストキッカー賞)を見事に受賞。この年だけで判断すれば、飛距離もコントロールもドラフト2巡級。
 残念ながら今年はケガもあって8/10と目立たなかったが、テラピンちゃんズが酷すぎてFGの機会が極端に少なかった(FGレンジまで進めないとか、点差が離れすぎて蹴ってる場合じゃないとか、複合的に)ことも影響しているようなので、調子を落としたとは言いきれない。
 キッキング能力的にはすでにクーンズを凌駕していると思われるものの、キッカーは非常にメンタルが影響するポジションなので、もちろんキャンプが終わってみないとわからない。

 2番手はCマシューズ。
 今ドラフトのOL指名の方向性から、キャメロン・アーヴィングのC起用はほぼ確定的となった。で、そのアーヴィングが使えねえ時用のバックアップ候補はPSの住人ガース・ゲアハートのみ。弊留置場で執拗に売ってきたオースティン・ブライスは7巡でブラウンズの直前にかっさらわれ(狙ってたかどうかは知らんが)、さてどうするのかと思っていたところにこれ。
 殿堂入りブルースの息子で現ATLのジェイクの弟。ブライスばりのアンダーサイズなうえにブライスほど完成されてないしカーク・フェアレンツ大先生の教えも乞うてないから、指名から漏れた理由はある意味明快である。しかしマイクにはマシューズ一族というスタッツがある。俺アナリティックスが弾き出した計算によると、マシューズ一族のNFL生存率は高い。
 アーヴィングに次ぐ「2番手C」の座は十分に確保可能と思われるが、ヒューが「2番手C」をロスターに置くかが関門。ある意味グレコがライバル。

 以上2名が断トツの有望株で、離れた3番手はCBトリオか。個々にはようわからんのでとりあえずポジションとして。脳震盪が連発して何名が計算できるのかわからないユニットにあって、ドラ6コールドウェル、ドラフトのどさくさで獲得したテイラーとはフラットな争いになるのでチャンスは十分。
 第一印象は、実績のハワード、運動能力のデニス、ジュニアカレッジからFCS校編入という裏道を歩んできたジョーカーのエヴェレット。ハワードとの契約のみ9000ドルのボーナス付き、という事実から単純に判断すればハワードが一歩リード。

 強豪校での先発経験ということではLBアレキサンダーとDTローレンス=スタンプルにも期待がかかるが、いずれもポジション的には厳しい戦い。前者はカーダー、タグルにスクービー、後者はミーダーとの勝負が待っている。

 最後に出ましたふるばっく。とはいえスコウブは、スタンフォード時代はほとんど出番なく、院生としてプレーしたGTではトリプルオプションのボールキャリアーとしての仕事がメインだったので、ブロッカー採用かどうかは不明。
 そういえばドラフトはおろかUDFAでもRBがリストアップされていないが、まさかこいつが候補だったりして。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/52130049
この記事へのコメント
こんにちは、ドラフトチャットお疲れ様でした。
WRよりも、RB優先ではないかと思われた今年のドラフト
蓋を開けてみれば、WR買いまくりで、RBはまさかの指名0
UDFAでも、こんな具合で。
黒ちゃん&デュークの評価が意外と高いということなのか、
それとも適当の人材さえも見つからないということなのでしょうか。

Posted by フリ歩 at May 06, 2016 22:36
俺も俺アナリティックスをチョチョイと弾いてみました。

マシューズ一族のNFL生存率、異様に高いです。期待しましょう!
Posted by マチヤ at May 07, 2016 09:57
ケニア・デニスってミズーリのしょーもないDBの中でキラリと光るものを見せたニッケルCBですよね…
未完成すぎる上に外では使えないですけど面白い存在だと思います
Posted by K猫 at May 07, 2016 10:37
いつも楽しく読ませてもらっています。

TENファンとしてはマイク・マシューズには兄ケビン君よりはがんばってもらいたいですね!
Posted by Bandy at May 07, 2016 12:17
oilman的に非常に興味深いpick。
父ちゃんはGだけでなくCでもプロボウル出てますからね。
長い目で見てやれば、花開くかもしれません。
Posted by oilman at May 07, 2016 13:58
>フリ歩さん
お疲れ様でした。
RBなかったですねー。グレードアップはともかく、緊急時バックアップくらいは最低限加えると思っていましたが。
去年の感じからするとウィンストンはちょっと望み薄なので、プレシーズンのテレル・ワトソンが楽しみです。

>マチヤさん
G/Tの控えを予想以上に厚くしたので、あとは総枠との勝負ですね。

>K猫さん
キャンプでもキラリと光ればいいですが。

>Bandyさん
ケビンもドラフト外からしばらく生き残りましたね。まずは彼を目標に。

>oilmanさん
生きた教材に事欠かないですからね。環境的には圧倒的有利のはずw
Posted by mentai at May 08, 2016 10:55