April 28, 2016

2016ドラフト前夜祭

 初日は、日本時間の朝9時からです(7時からオープニングイベント)。
 大本営などの開始時刻表記は、シカゴ開催だけど東部時間なのでご注意を。

 当日のチャット場は下のリンクから。毎度雑多なファンの集まりなので、お初の方も気兼ねなくどうぞ!
 【PC版】 
 【携帯版】 

直前スモーク
 ・ 3位SDの狙いは、タンシルを差し置いてスタンリー
 ・ いやいや3位SDの狙いはバックナー
 ・ 4位DALの狙いはエリオット
 ・ MIAはエリオット狙いのトレードアップ画策中
 情報の質は変わらないんだが、ドラフト前日とか前々日に出てくると、裏が取れてるのではと期待してしまう。
 こんな展開になったら絶対8位ステイだな。

8位最終予想
 本当にわかりません。全く自信なし。あくまで単体イベントとして、こんなにわくわくするドラフトは記憶にない。
 予想の指標としたのは、果たして表か裏か、サシ・ブラウン副社長の「8位で狙うは1選手のみ、残ってなければトレードダウンを試みる」発言(ソースはプレーンディーラー。リンク先の写真の下のキャプション)。
 狙いが一人だけというのは、嘘ついても煙幕としての効果が薄いので本当だろう。焚いているとすれば、当該候補獲得のためにトレードアップも辞さない可能性だが、3位4位は代償が高すぎるし、5位6位はステイが美味しそうだからトレードに応じないだろう、ってことで現実味は薄いと予想。

◎ トレードダウンしてWRラクオン・トレッドウェル
 相手として噂されている、あるいは勝手に想像しているのは、13位MIAと15位TEN。いずれにしてもそんなに欲張らなければダウン相手には困らないんじゃないか。
 でもって、ダウン後の指名は完全にドットソン希望なのであるが、ワシの第一希望は通じたことがないので裏に張る。トレッドウェルでもガッカリはしないけど。
○ DE ジョーイ・ボサ
 サシの「8位での狙い」予想は最終的にこの人に絞った。あとは残っているかどうか。
 飄々としたイメージは釣り人ジョー・トーマスにも似ており、ブラウンズでも文句を言わなそう。文句言わないの重要。
▲ RB エジーキル・エリオット
 QBをスルーしても、得点できるオフェンスポジションに手をつけないとは思えないわけです。
 一方でマネーボールズがRBに高い価値を置くとも思えないので本命には推せないが、ヒューの発言力次第ではあるいは。
大穴 T ロニー・スタンリー
 ドラフト直前になっても御大トレードの噂は消えていない。そしてこの指名はそれとほぼ同義。地獄馬券。


32位からのトレードアップは
 5年目オプション狙いの1巡滑り込み、という新しい戦術が生み出されている現在のドラフト。
 ブラウンズがやるとすればQBだろうけど、ゴフウェンツをスルーしてこんなところで中途半端に拾うのはいただけない。って予想でもなんでもないが。
 あと、お約束ではあるが、5年目オプションとかぬかす前に4年働くやつとれ。


 では、Let’s enjoy with Black Fog in the morning!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/52129040