March 26, 2016

RGIIIからの予想図

 RGIII獲得の一手からその先の打ち手を考へる。

1. まずちゃんとした情報
 2年15M(+インセンティブ)、保証6.75M。
 今年のキャップヒットは5M で、仮に1年でカットした場合の翌年のデッドマネーは1.75M(サインボーナスの半分)のみ。
 契約内容についての本土の反応は、チェイス・ダニエルと比べたらだいぶ良心的だろう、てことで概ね高評価のようである。ブラウンズがコリン・キャパニックに要求していた契約と同等かちょい安いくらいかなと推測される。
 なおRGIIIはWASをカットされた身のため、補填ピック計算には影響を与えない。今のままだと来年は4巡3つ(プラスアルファ)が予想されている。


2. ヒューシステムとの相性
 というかヒューがフィットさせるんでしょう、元々変幻自在が売りのオフェンシブマインドですし。キャパニック狙いからのRGIIIなんて、ヒューがCIN時代にちょいちょい見せていたオプション/パッケージプレー(ランとパスのオプション)を増やす方向としか考えられない。
 ヒューに「そっち」のイメージがないのは、OC(またはHC)としてデュアルスレットを使った経験がほぼ皆無なためである。過去にOC以上だった年の先発QBを並べてみると

 03WAS パトリック・ラムジー/ティム・ハッセルベック
 07ATL ジョーイ・ハリントン/クリス・レッドマン/バイロン・レフトウィッチ
 10OAK ジェイソン・キャンベル/ブルース・グラカウスキー
 11OAK(HC) カーソン・パーマー/ジェイソン・キャンベル
 14-15CIN アンディ・ドルトン

とまあ、恵まれてねえなあってのはさておき、足を武器としたQBが全然いない。
 しかし、今オフ一連のサーフィンにより、OAK時代にドラフトでキャパニック指名を熱望したなど、デュアルスレットを欲しがった形跡は過去からあることが判明した。いずれ「そっち」のオフェンスをやりたいと温めていたのかもしれない。いよいよ本格的に炸裂ってことなのか。


3. マカウンの処遇
 オフ開始段階ではQBはドラフト補強のみで、開幕マカウン、新人のプレー理解が十分と判断された段階で先発を譲る、もし新人が開幕からいけそうなら申し分なし、といった具合のQB交代劇を想定していた。
 ここにRGIIIが入ったことにより、マカウンがトレードブロックに乗っただろうとの見方が大勢となっているようである。確かにこのまま全体2位でQBを指名すると、第3QBのキャップヒットが5M なんてことになりかねない。
 しかし、よほどいいトレード条件を提示されれば別だが、すんなりマカウンを出すとも思えない。何せRGIIIは、「ハドルなんて組んだことありません」と激白したブラウス・ペティと同じアート・ブライルズのオフェンス出身から、4年経ってもまだブック通りにプレーできない、ディフェンス読めない、判断力が高校生並と揶揄されたQBである。
 RGIIIはややオールドルーキーくらいに見ておくべきではないか。弊留置場がかつて提唱した、ドラフトQB2枚抜きにおけるところのカーデール・ジョーンズの代わりと考えれば、RGIII加入イコールマカウン放出とはならないはずなのである。
 繰越額が減るとはいえ、今年のキャップヒットなんかを気にするよりも、来オフに本格的に動くために今年中にQBを固めることが先決。マカウン/2位QB/RGIIIで全く問題ない。
 少なくともキャンプまでは連れていくべき。マカウンには申し訳なきも、RGIIIが使えると見込めればファイナルカットないしシーズン中カットでもやむなし。マカウン放出後にRGIIIが全く使えないことが判明すますたなんて目も当てられない。


4. 脱線OL考
 RGIIIの獲得を、マックとシュウォーツの放流および本日時点でのOL無補充に絡めて考えてみると、サック回避の手段を「鉄壁のパスプロテクション」から、「QBの逃げ足」や「クイックパス」にシフトさせる明確なプランがあるという仮説を立てることができる。
 ESPNのこちらの記事(なおこのライターは、ブラウンズがRGIIIを獲得したことで2位QB指名はなくなったと見ている)によれば、昨年のヒューオフェンスはスナップからリリースまでの時間がリーグ最短、また前任OCよりもドルトンが走る機会を増やしたりしたようである。
 OLを、これまでのパスプロ重視からロードグレーダーに置き換える路線を進めているのであれば補充に焦っていないのも納得できる。パスプロテクターよりもランブロッカーは安い。ゲイブ・ジャクソンやラリー・ウォーフォードが3巡の世の中である。
 RTはビトーニオ。ドラフトはCとTではなくインテリア2名。Cを指名するならアイオワのブライスよりもミズーリのエヴァン・ベイム。などなど、RGIII獲得からOL補強への妄想が膨らむところである。

 
5. その他ドラフトへの影響
 なんかRBを高い位置で指名する気がしてきた。WRより先かもしれん。
 根拠といえる根拠もないが、とりあえずRGIIIオフェンスではどう考えてもパッシングゲームが主力にならないから。


6. まとめ
 この補強がうまくいくかどうかは、本人がWASでの傍若無人ぶりからの失敗を反省して心を入れ替えているか、ヒューの下でまじめにフィルムスタディするか、に集約されるであろう。本人は「競争する」と声明を出しており、また実質単年に近い契約を飲んだこと自体からして、俺様がエースだなんて意識はさすがに飛んでいるはず。
 SFとのトレード話は当然消えただろうから3-65指名権は守った。上位2名ほどニーズに引っ張られたのちにBPAにシフトする頃合いの、絶好の指名権で反撃の狼煙をあげたい。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/52124607
この記事へのコメント
勿論ヒューは自分なんかよりも、mentaiサンよりも思慮深いのだろうし、色々な引き出しを持ってはいるのでしょうが。
mentaiさんのこの記事を拝読し、色々モヤモヤと胸中に引っ掛かっていた中で、
「なるほど、やっぱりそうだよなぁ」と思ったのがマカウンの処遇と、OLその他の戦力考察。
ただ昨季のCINはその、「QBの逃げ足」や「クイックパス」主体にしたお蔭で、結局力を発揮しきれず、またしてもプレイオフでの勝利を逃したのだとも思っております。

逆に、これはどうなの?と疑問に思ったのが、RG靴肇乾佞覆螢ΕД鵐弔覆蠅箸離廛譽い寮姐臉。
例えヒューの引き出しにオプション戦術とかも豊富にあろうとも、実際にプレイする選手に全く合わなければ意味を為さず、その為にプレイパターンをRG畦僉▲襦璽ー君用と分けるのも無駄が多すぎる懸念アリ。
因ってその整合性が誰を全体2位で指名するかの手掛かりになるのでは?とも思えますし、それを考え出すとマカウン正QBで、RG靴賄馬兼第3QBの可能性もありと愚考せり(ここまでして、流石にそれはないか)。
Posted by Liger at March 26, 2016 10:58
やっぱりチームの中心はQBで、QBの移動からの妄想は楽しいですよね。
RG靴1年目の活躍はゾーンブロック+モリスという保険があってこそだと思っているので、ウィルソンは責任重大ですね。
ラムジーかゴフ/ウェンツあたりをエサにトレードダウンしてエリオット指名なんてのもあるんですかね?
Posted by ニシ at March 26, 2016 11:28
去年のWASは、パサータイプのカズンズとモバイルのRG靴箸い食べ合わせで乗り切った。でも実際のところはカズンズの単騎待ちだった。
ブラウンズのマカウンとジョニーも同じ感じの気持ち悪い食べ合わせで、共倒れになった。バックアップは、同系列で行くべきじゃないのかなー、と思います。
全体2位クン+マカウンという当初のプランで良かったのでは?
RG靴入ったことで何かが複雑になって、チームの再建が遅れるなど…、よくある展開にならないか危惧しています。
Posted by vinta at March 26, 2016 16:55
まあ、キャパよりも全然良かったかな。契約も意外とシビアだし。
単年で切っても痛くないという。

ガルシア、ジェローム、ディルファー、キャンベル…
過去を遡っても、成功例はないですなあ。
まあ、まだ26歳ですからね。可能性を探るのは悪くないアイデア。

そういえばベイラー大で同僚だったアイツはどうだろう?
相性は悪くないはず(復帰できればですがね)
Posted by oilman at March 27, 2016 10:30
RGIIIですか・・・・・ポイントで使って撹乱する、って言うのも無理でしょうし、フランチャイズQBにはもうなれないし。マッコウンはあくまでセカンドQBで、彼もフランチャイズは無理そう。トレードダウンでゴフかウエンツを狙い、更に指名権を増やすための保険?うーん、幾ら何でも虫が良すぎる。
三人のタイプがあまりにも違うのと、ランが出る補償がないのとで???です。ドラフトで誰が取れるか分かるまで、まだチーム構想に選択肢があるんですかね。
でもやっぱりトレードダウンの気がします。
Posted by くろたん at March 27, 2016 14:04
なるほど、mentaiさん目線だとマカウンキープなんですね。チラ見した情報からてっきり放出コースなのかと思っていましたけど、意外にまだ先発の可能性なんかもありそうですね。
Posted by LTD at March 27, 2016 23:30
CK7ではなくRGIIIを選んだのは、ドラフトの損失が無い分、マネーボール的かなぁと思います。が、皆さんの仰る通り、ゲームプランをどうするのかが心配。第3QBにしては給料が高いけど、使えなかった場合は1年限りと考えれば、客寄せには良いのかも。客を呼べる人気があるかは不明ですがw
Posted by LiCaK at March 28, 2016 10:24
先発で計算可能かつ控えでも腐らず若手を導いてくれるベテランQBは
そうそう得られるものでは無いので、Joshだけは絶対死守して欲しいです。
なにげにレイティング93は新生ブラウンズレコードですしね。







Posted by redhotburger at March 28, 2016 17:37
>Ligerさん、vintaさん(回答内容が被るのですみません)
ゴフもウェンツもリンチもRGIIIと同列と捉えております。
ゴフとRGIIIでプレーを変える必要はなく、両者は無理なく共存可。相手が「どれ」を警戒してくるかが変わるだけじゃないかと想像しています。
この点が、パスのオプションが加わったパッケージプレーの強みだろうと思います。

RGIIIは、もし使えなければ切るに切れないので「不動の第3QB」と化します。その意味でもマカウンは手放しづらいなあと考えているところです。

>ニシさん
シャナハンシステムはかなり独特ですが、シンプルさがRGIIIに合っていたんでしょうかね。
今年はルーキー用のオフェンスでしょうからRGIIIにも合うでしょうw

>oilmanさん
指名権を失わず、後ろにも引きずらない、万全の落としどころでしょう。
ロッカールームの空気をぶち壊さなければの話ですがw

ベイラーの同僚は、復帰可能ニュース出てこないですね。
Posted by mentai at March 30, 2016 21:35
>くろたんさん
今年のQBは、ポテンシャルはともかく時間がかかりそうという特徴がありますが、それでもできればマカウンでシーズンを送るのは避けたいということでしょう。
ハマればマカウンを超えるポテンシャルのRGIII、ってことだと思います。まさに博打。

>LTDさん
欲しがっているチームがいい条件を出したらさすがにわかりませんが、キャップセーブ目的で手放すことは考えてないと思っています。
開幕先発に限れば未だマカウンが筆頭…

>LiCaKさん
RGIIIは先発か第3QBかですから、中間をとったと思えば妥当な投資ですかね。
確率としては第3QBで終わる線が濃厚そうですがw

>redhotさん
RGIIIとゴフ(ウェンツ)という2人のルーキーを抱えますので、マカウンの存在は重要ですね。
ブラウンズレコードは気づきませんでしたw
Posted by mentai at March 30, 2016 21:38