March 05, 2016

ふぁ

 各地でプロデーが開催されながらFA市場が来週オープン。
 ブラウンズFAについては、これまで気の向くままにバラバラに紹介してきたので直前にまとめ。

【UFA】
C アレックス・マック

 オプトアウト(契約破棄)の権利を行使し、予定通りFAへ。
 権利を行使されたら離脱確定だろうと思っていたが、どうやら新政権の引き止め最優先は依然としてマックである模様。マック本人への高評価と同時に、アーヴィングへの期待度の低さも反映されてのことだろうか。それは喜んでいいのか。
 いずれにしても、他チームとのフラットな争奪戦になるので分が悪いことには変わりない。大学の後輩にハンドオフする夢を持てよ。

WR トラヴィス・ベンジャミン
 シーズン中から交渉していて、8割方合意とまで報じられて、バーニッジより先に決まるかと思った時期もあったのに結局決裂、市場行き濃厚。
 今季はあとちょっとで1000ydの活躍だったが、それでもまだ生かし切れていなかったと個人的には思う。単なるスピードスターから4年かけて、短いルートラン技術やシームの縫い目察知能力などを磨いて素晴らしいレシーバーに成長している。あのQBでこれだけの成績を残したことがあまり評価されていない、市場の隠れプレミアレシーバーだと信じる。本当はまだ見ぬ我らがエースと組ませたかった(すでに諦めムード)。

T ミッチェル・シュウォーツ
 個人的には引き止め最優先と思っているが現地報道から推察される動きはそうなっていない。もちろん、ブラウンズが彼を引き留めたいと思っていないはずがないので、交渉の噂さえ一切出て来ないのはシュヲ側に取りつく島がないのだと予想。もはや絶望的と腹をくくっているところである。
 なおコンバインではシュウォーツがなかなかホットなアジェンダだったようで、年8Mレベルの長期契約、つまりRTとしてはリーグ最高額レベルが相場と見られているようである(レーン・ジョンソンの契約をLTコンバート前提とみなした場合)。それくらい出しても全然いいから市場でも戦え。

FS テショーン・ギプソン
 例年ならブラウンズももっと力を入れるべき相手だが、いかんせん今年は上記3名の優先度が高くて影が薄い。先発に定着しながらも、高いカネ払ってまで引き止めたいと思うまでに至らなかったケース。市場ではそれなりに興味を惹くはずなので、移籍確定と考えていいと思う。
 ギプソン放流からのラムジー、は素晴らしいアップグレード案なんだがそんなことをしている余裕ががが

ILB クレイグ・ロバートソン
ILB タンク・カーダー

 さらに影が薄いUFA。契約交渉の噂もないし、小生もうっかり忘れること幾度。
 ブラウンズはダンズビーとカークシーで一応最低限のコンビは揃えてあるので、この2人は一旦放流のうえで、どこからも高いオファーがなければ片方くらいは戻ってくるかも。
 ロバートソンは、ブラウンズ内の相対評価ではいいランストッパーだったが市場価値は全く読めない。カーダーはST評価だろう。

DB ジョンソン・バデモシ
 スペシャルチームエースだが、ヘタレギルバートのおかげでCBとしても経験だけは積んだ。
 加入当初はFSとして育成してほしかった素材だったが、ギプソンの台頭、その後のポイヤーの加入でだいぶ違う方向へ進んでいる選手。CBとしては「出てきちゃいけない存在」なので市場での価値はなし。他チームと安く契約かな。


【RFA】
Edge スコット・ソロモン
WR テレル・プライアー
G オースティン・パスター
FS ドン・ジョーンズ


 非常に地味な面子。テンダーが出される可能性が最も高いのはパスターだが、それでもミニマムではなかろうか。
 パスターは、TとしてはJAXですでに失格の烙印を押された印象であるが、Gとしては急遽先発しても大崩れがなく、バックアップには有用であることを証明した。元CFLのドラ1指名なので見返りドラ1ってことにならないかなならない。
 ソロモンは、前政権がやけにお気に入りだったが他チームから興味を持たれている様子がなく、テンダーオファーに値するかどうかは微妙な立場。しかしアーモンティが来季の開幕4試合出場停止処分を食らってしまったため、エッジの頭数的にミニマムテンダーの芽は出てきたか。
 プライアーはキャンプでカットしたくらいでテンダーもへったくれもなし、と言いたいところだが、トラベンもおそらく消えてしまうし、新政権がちょっとでも期待しているのであれば、ミニマムでも抑止力になる(見返り3巡)なのでもしかしたら出すかも。といいつつ小生の予想はノーオファーでフィニッシュ。
 ジョーンズは元々戦力構想に入っていなかった途中加入組。どっちゃでもよし。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/52121792
この記事へのコメント
ウチのOLの補強重要度の状況をお伝えしておくと、
RT=最優先の補強ポジション、
C=今のままではかなり不安なポジション
(スワンソンは誰かさんの様に、オギャーオギャーすることこそないものの、若干パワー不足の感は否めず、一番の問題点は経験不足と、リーダーシップの物足りなさ)
両G=取り敢えず先発クラスはトムリンソンにウォフォードでも良かろう。後はデプスの補強をというレベル。
LT=一応リーフは無難にこなしてはいるものの、彼の特性を考えれば「RTにコンバートしてランブロックを生かし、パスプロに秀でた別のLTを獲ってくる」というアップグレード案が根強く囁かれるポジション。

なので、金額さえ(あとは契約期間)折り合い付けば、マックもシュヲーツも絶対欲しい筈の選手なのですが、、、かなり値段的には高額になりそうなので、その辺シビアなNEスタイルの新GMがどう考えるか・・・ですな。
Posted by Liger at March 05, 2016 14:43
キャップに余裕があるのに主力級がこれだけFAになるのは辛すぎますね。
Mack,Schwartzだけでも引き留められませんかねえ。

この件でチームのサラリーを調べてみたら、
現時点のDサラリー4位、何じゃそりゃ!?って感じです。
Posted by redhotburger at March 06, 2016 11:30
>Ligerさん
D国はとにかくGコンビが素晴らしいので、個人的にはリーフをRTに回せるLTへの夢が膨らみます。
フットワークのいいLTを指名して、ストロングサイドはゴリゴリ、ブラインドサイドは鉄壁というクラシックなラインを構築してほしいです(他のポジションを無視した意見ですがw)。
マックはどうせ離脱するならD国行ってほしいですよ…

>redhotさん
キャップにものを言わせてなんとか一人、と思っていますが全員流出もあり得るんですよねえ…

Dサラリーはすごいでしょう。オニールの才能を際立たせますw
Posted by mentai at March 06, 2016 13:34