February 20, 2016

第1回ディスチャージ

 DTランディ・スタークスとTEジム・ドレイがカットされた。
 スタークスは意外性ゼロだが、ドレイがこのタイミングで来るとは思わなかった。ドレイの来年の予定サラリーは約2Mで、もちろん今年の働きからすると高すぎではあるが、オフェンス新体制で息を吹き返しそうだから少なくともキャンプまでは残すと思っていた。
 これにてTEはバーニッジ以外完全白紙となった。安いところから複数集めて競争かな。

 「ディスチャージ」ってかっこよすぎるな。「垂れ流す」の英訳で出てきた。
 指名順位は、確定している全7巡に、Over the Capがこちらで予想している全補填ピックをはめ込んだ後のもの。ランキングは昨年同様のCBSで。
 また、全指名権を素直に使うとは思えないので、申し訳程度のトレードアップを一つ。


1-2 QB ジャレッド・ゴフ Jared Goff(カリフォルニア) 6-4/210
 QBは言わずもがな。「じゃあ誰」という点に関しても今のところはゴフ一択でございます。
 コンバインでは何でもやる宣言。

2-32 WR ジョシュ・ドットソン Josh Doctson(テキサス基督教) 6-2/195
 ゴードンがいない前提で、ボウも使えねえし、このままではゴフがかわいそうなので同期のターゲットを、と考えればQBからのWRは自然な流れ。バックトゥー1999。
 あくまでエース探しであるので、より短めの距離で活躍しそうなマイケル・トーマスよりは、肩越しレシーブが巧みでホームランの脅威があるドットソン推し。線は細いが可捕球範囲と捕球力が高く、フェードに強そうなタイプ。ゴフのディープボールの精度を最大限に生かす。
 なお2-32は絶好の「落ちBPA拾い」の位置なので、必ずしもWRに縛られなくともよいと考えているが、それで外したらおおごと。

3-65 RB ケネス・ディクソン Kenneth Dixon(ルイジアナ工科) 5-10/215
 ゴリゴリとまではいかないが、内も外も走れてファーストヒット後に何かを起こしてくれるRB。ブラウンズのRBメンバー、というかクロウェルに一番欠けているものを持っている。
 何が気に入ったかって、その美しい走り。教科書のようなランニングスタイル。カットを切ってもパッドの位置も向きも全然動かない。ブラウンズにはデュークがいるので、パスレシーブの上手さはオマケみたいなものである。普通にボールキャリアーとして魅力的。ちょっとケガがち。あとは未知数のブロッキング。
 3-65は、本番でどう動くのか最も読めない位置であり、QB以外なんでもありなのでこんなトリプレッツ指名も一興でせう。

4-100 ILB スクービー・ライト Scooby Wright III(アリゾナ) 6-0/246
 今年こそダンズビーの後継者候補を。一応CBSランキングに忠実にやったらこうなるが、この人は指名位置が読めない。ケガがなければ普通に1巡候補だったはず。
 ケガ明け後、復活の兆しを見せたのはボウルゲームの1試合のみ。その1試合に賭ける。

4-120 FS キアヌ・ニール Keanu Neal(フロリダ) 6-1/216
 5-141と6-179を献上してバリューチャート通りのトレードアップ。補填ピック(トレード不可)が複数ある今年は、このへんで積極的に上げていただきたいところである。
 で、上げたはいいけどあまりしっくりこない指名。
 ニール自体は、体格もフィジカルプレーの強さも申し分のないアグレッシブなSでおそらくホートン好み。しっかりタックルせずぶちかましにいく性癖あり。ただ、センターフィールダーとしてのスピードがあるかどうかが判然としないのでコンバイン待ち。今年はカバーSが薄いのが悩みの種。

4-139(補填) QB カーデール・ジョーンズ Cardale Jones(オハイオ州立) 6-5/250
 約束通りQB2人指名。誰となにを約束したのか。
 マカウンとの契約は今年いっぱいなので、今のうちに若手入れておく。ビリー&粉ショーよりはだいぶ見栄えのよい同期QBであろう。カーデールは経験値が大幅に不足しているので、当面は変に揉めないであろう組み合わせでもある。またカーデールが緊急リリーフで本領を発揮するタイプだとしたら、2人目指名にうってつけである。
 万が一、ゴフが順調にエースの座を固めてカーデールも成長するという、ブラウンズにとって奇跡のようなことが起こったら高く売ればええ。

5-171(補填) TE デビッド・モーガン David Morgan II(テキサス大サンアントニオ) 6-4/262
 ジム・ドレイの後にはそんなに金をかけないと予想するならドラフト中位以降。もちろんブロック重視。
 モーガンは、UTSA史上初のオールアメリカン(2ndチーム)で、カレッジではワイドアウトにもセットし、100ydゲームも記録するビッグターゲットとして重宝されたが、何よりブロッキングが高く評価されているチームプレーヤー。 

5-173(補填) DE アジズ・シトゥー Aziz Shittu(スタンフォード) 6-2/284
 名前をいじりたくて指名するのではない。キーボードのuの隣にyがあってガチでタイプミスとかそんなんどうでもよい。観た人は記憶に新しい、元日ローズボウルで10タックル、3.5ロスタックル、1.5サックと大暴れした万能ディフェンスラインマンである。DLで10タックルて。 
 インサイドラッシャーではないが、ロスタックルが非常に多く、ランプレーの読みとクイックネスとハイモーターを備えたハイブリッドフロントの友。サイズで嫌うには惜しい。

7-221 C オースティン・ブライス Austin Blythe(アイオワ) 6-2/291
 アーヴィングの保険兼、C/Gの控え。ブライス7巡ならゴチ。
 見るからにリーチがないので活躍の度合いは限られるが、常に低く当たる安定感が素晴らしい。グレコのように息の長い選手になれる資質を買う。


 OTを指名していないのはシュヲ再契約願望の強さに起因。出ていったら大幅な修正が。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/52119992
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見している1pitファンです。

質問で恐縮ですが、GBのトラモンウィリアムズの補填ピック分は4-139と相殺しないのでしょうか?

仕組みがよくわかっていませんので、ご教授いただければ幸いです。

Posted by ヤン タイロン at February 20, 2016 21:01
PITファンにはお見苦しいブログですがよろしくお願いします。
相殺については、仕組みとしてはその通りですね。
リンク先の記事には相殺対象についてはっきり書かれていませんが、一覧にジョーダン・キャメロンが入っていないので、トラモン獲得分はキャメロンを消して予想を立ててるのかなと想像します。
Posted by mentai at February 20, 2016 21:28
流石 mentai閣下、仇敵のファンの方からも教えを請われ、教導される御立場とは。。。

しかしながら、同盟国支援者の、この老耄親爺には、つれないディスチャージとなりましたねぇ。
ウチの新首脳もアレコレ考えては、ロスターカットに余念がない様で、それはDTにMLBとニーズの増大とイコールなのですが、最重要補強ポイントはOLという方針の様でもあり、その点は自分も首肯し、安心しております。
ただC国はフランチャイズQB獲得と同時に、思い切ってスキルポジションに傾注するとのご予想である今季、OLを観る宴は無さそうなので、何を基準に妄想しようかと。。。
Posted by Liger at February 21, 2016 00:33
シュウォーツが離脱したらOTが一気に上に来ますが、今回は2巡を使ってほしくないので3巡からですかね。
ただその場合も、最初の狙いはアンドレ・スミス(CINは豪華な若手が控えているので流出が確定的)じゃないかと思います。
というわけでOLチェックは後回しになってますねえ。
Posted by mentai at February 21, 2016 08:34
1,2巡のポジションを見て、
おーCouch,K.Johnsonの再来じゃんと思ったら、意識したピックだったのですね。

あのコンビ、今の環境であればもっとやれたはずなので、このコンビで決まったら良いなあ。
.comのモックドラフトを見てきたらDoctsonはMIN(23位)予想されていますね。
Posted by redhotburger at February 21, 2016 14:16
ルイジアナ工科のディクソンって評価上がっちゃいましたね…
4巡でディクソンがドレイクをADのバックアップで指名出来ればなぁ…と思っていましたが。
ディクソンの方がよりはっきりとマッキノンとキャラが違うのでディクソンの方が希望だったりしましたが…

ウェンツ狙いならラムジーをエサに2位で商売出来そうでしたが、ゴフ狙いだとSDが3位なので難しそうですね。
って、ラムジーがコンバインで超人パフォーマンス見せるの前提で話してますけどねw
Posted by ニシ at February 22, 2016 09:10
2-32をどう使うかが見所ですね。

一晩しっかり考えられ、最初に指名出来ますからね。まあ、悩みに悩んで悪手を指すというパターンも怖いですが…。

1巡にもれた良質のプレーヤーがウヨウヨいますから、ニーズを一旦置いてBPAでいいかと思います。

WRが少し不作っぽいのでその様な展開になるのではと思いますね。

とにかく2年たったらアイツどこ行ったっけ?みたいなことにならなければ、とりあえず前進ということで…。
Posted by vinta at February 22, 2016 18:19
>redhotさん
あの年から4年でプレーオフ出てますからねw
なんだかんだでこれが一番の近道かもしれません。
コンバインで何人か出てきてくれてWRも混戦になればいいのですが。

>ニシさん
いやいや、まだ4巡もあるんじゃないですか。
QBやRBは、丸々1巡以上間が抜けたりすることもあるので、「RBで何番目か」が重要になりそうです。
ただ、ディクソンはスクワットも化け物級だそうで、足腰の強さが走りに出ていますね。ヘンリーより上かもなあ。

ラムジーは陸上スターですから、コンバインは見栄えよさそう。

>vintaさん
トレードの誘惑も一晩あるので動くかもしれませんw

なおBPAでも、OTだけはやめてほしいと思っています(シュウォーツ離脱でも)。
これやっちゃうと、それこそ前進がないですからねえ。
Posted by mentai at February 23, 2016 22:00