February 16, 2016

15/16回顧と展望 ST編

 やっと終わり。
 次回は最も楽しく最も不毛なドラフト遊び。16展望のまとめを兼ね。

【15回顧】
 [K] トラヴィス・クーンズ
   FG:28/32(87.5%) XP:22/24(91.7%) TB:27/70(38.6%)
 [P] アンディ・リー
   70回 グロス46.7yd ネット40.1yd 20yd以内25回 TB4回
 [KR/PR] 割愛

 
[K]
 ベテランのギャレット・ハートリーをキャンプ前に切って、NFL実戦未経験者のみでのキャンプイン。
 プレシーズンでどちらも外さないハイレベルな争いの結果、クーンズがケアリー・スピアーを下してロスター勝ち取り。
 クーンズはシーズン中もしばらく成功率100パーを維持していたが、後半に4つ外す(XP除く)。
 本来、成功率88%なら問題視するほどでもないわけだが、外したFGが全部ブロック(うち一つはBAL戦の例のキック6)という、よくわからないパーフェクトシーズンを送った。キックオフの飛距離もすこぶる低調。

[P]
 リー名人は実績通りのパフォーマンス。
 ただ、「火力不足のオフェンスをリーと守備で補う」構想がオニールのせいで脆くも崩れた。しょうもない。シャンクは1回だけあったかな。

[その他]
 リターンはトラベンが復活のリターンTD1回、あとはシーズン中に拾ったラヒーム・モスタートがKRで大きなリターンをちょっと披露したのが印象に残っている程度。
 カバーチームは安定。プロボウラーのバデモシや、ムーア、カーダーなど、それ専門の選手を確保していた成果はあった。というか「それ専門」がオフェンス、ディフェンスに出過ぎである。


【16展望】
 クーンズは長期の安定を期待した序盤から一気にカット候補へ。FGブロック4回のうち、少なくとも2回はアーヴィングとシェルトンが押し込まれていることが確認できるが、にしても跳び上がってもいないFGブロッカーの手に当たるのはクーンズの弾道に大いに問題あり。いくらレンジ外なのが分かっているとはいえ、ブロックが怖くて50ydで勝負もできないのでは話にならず、キャンプでは再び競争がありそう。
 ただ、クーンズはあくまでキャンプでの判断になるだろうから、ドラフトでのロバート・アグアーヨ(フロリダ州立)指名なんて動きはないと予想。去年のこの時期はかなりアグアーヨが欲しかったのに比べると、クーンズはキックを修正してくれるものとどこかで信頼しているのであろう。

 リターナーについては、まずはトラベンの契約動向次第だが、ムーアやモスタートのように安く調達する流れができており、リターンを見据えたWR補強はなさそう。結果的にドラフト指名するにしても、あくまでWR評価であってほしい。つまりブラクストン・ミラーはWRとして見定めてほしい。KRはギルバートを使い倒せ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/52119511
この記事へのコメント
屋外スタジアムであの成績だったアグアヨはどこに行くのか…
こういうのを拾いそうなのがNEかINDでイライラするのでしょうけどw

良いPは羨ましいです。
Vikesは守備チームなのに普通で哀しい。。。
Posted by ニシ at February 16, 2016 23:59
やはり6巡はトム・ハケットなのか(挨拶

クーンズはライナー弾道なのだけどうにかなってくれればリーグ上位のKになれそうなんですけどねえ。
ケアリー・スピアーっていまどこにいるんでしたっけ。来年もう一度勝負開催でも良い気がします。
Posted by 真琴 at February 17, 2016 00:20
キッカーおたくの私としては、今年のドラフトは非常に興味があります。
なにせブラウンズ伝説のキッカーの名前を冠したルー・グローザ賞を受賞した3選手が同時にNFL入りするかもしれないという、歴史的な出来事ですから。
ご指摘の2013年受賞者ロベルト・アグアーヨ(フロリダステート)と2014年受賞者ブラッド・クラドック(メリーランド)、さらに2015年受賞者カイーミ・フェアバーン(UCLA)の3人はどこへ行くのか。

ただ3選手とも少し物足りないことも否めない。
一番評価されているアグアーヨもMr.パーフェクトと言われていたのに年々成功率が落ちてきたし、クラドックはタックルミスによる手の脱臼で今シーズン途中IR入りして評価不能だし、フェアバーンも60ヤードキックはあるもののシーズン後半は失敗が多かった。

アグアーヨのスランプは身内の不幸からくる精神的なものではないかとの記事がどこかにありましたが、もしそうだとすればNFLのプレッシャーに耐えることができるのか。
クラドックは負傷から回復できるのか。
フェアバーンはシーズン後半の失速の原因が判明して克服できるのか。
ともあれ、この3人のNFLでの活躍を期待します。
目指せ!ジャニ公好きー。

なおアグアーヨは3巡、クラドックは7巡、フェアバーンは6巡を予想します。
Posted by ぱい at February 18, 2016 18:59
ジャニコウスキーを1巡で指名したチームのファン、vintaです。。

ロビー・アグアーヨは、ジャニさんの後輩です。アル爺が生きていたら…、スゴいことが起こっていたかも…、と思います。

キッカーの価値は上昇していますが、評価が低い…。ルール改正という転換期に、どのような評価を各チームがくだすか、とても楽しみです。

僕は、キッカーを軽んずるチームに勝利はない…、と思っています。ただ、キッカーに莫大な投資もおかしいと…。
今回のドラフティーでしっかり勉強したいなと思ってます。
Posted by vinta at February 18, 2016 19:36
>ニシさん
戦力に余裕があればあるほどKに投資できますし、なんか強いチームに行きそうですねえ。

いやいや何をおっしゃるMINとはオフェンスが比較になりませんw

>真琴さん
スピアーって今フリーじゃないですかね。
「クーンズにキックオフの飛距離で負ける」という問題点はありますが、もう少しチャンスがあってもいいKですね。

>ぱいさん
言われてみれば、隠れ豊作年ですね。
みんな飛距離もあって楽しみです。
ブラウンズは指名権が多いので、下位でいくかもしれません。アグアーヨは高そう、ハワイアンキッカーはクリーブランドは無理そう、となると消去法でクラドック?

>vintaさん
アグアーヨは、(1巡とはいいませんがw)ジャニ以来の高位指名になりそうですねえ。

以前よりも短い距離の安定感が求められるようになって、キッカー選びも奥が深くなりました。
そういう意味ではいいルール改正だったなあと思います。
Posted by mentai at February 20, 2016 18:46
ネイト・キーディング「俺だって三巡上位指名なのに」
Posted by 真琴 at February 21, 2016 00:24
そうかケーディングのほうが後でしたか。わからなくなっとるな。
Posted by mentai at February 21, 2016 08:16
ヌージェントも居ますねえ
Posted by CINの at February 21, 2016 17:54
意外と記憶飛んでるなw潮時か…
Posted by mentai at February 23, 2016 18:46