February 13, 2016

15/16回顧と展望 CB編

 ホートン貴様が何とかせい、其之二。

【15回顧】
 ジョー・ヘイデン
    5試合5先発 22タックル(18ソロ) 2PD
 トラモン・ウィリアムズ
    15試合15先発 69タックル(55ソロ)1TFL 1INT 10PD
 ケイワン・ウィリアムズ
    13試合6先発 39タックル(31ソロ)1TFL 1.0サック 3FF 2PD
 ピエール・デシール
    14試合6先発 37タックル(30ソロ) 5PD
 チャールズ・ゲインズ
    6試合4先発 15タックル(15ソロ) 2PD 1FF
 ジョンソン・バデモシ
    16試合0先発 27タックル(20ソロ) 2PD
 ジャスティン・ギルバート
    9試合1先発 10タックル(10ソロ) 1PD


 ヘイデンが2年連続スロースタート、のちに脳震盪で離脱と、一年間全く働けなかったことに原因を求められれば楽だった。ヘイデンの長期欠場を言い訳として認めてやろうと思っていたのに、自体はより根が深かった。
 ノープレッシャーとマンカバーという地獄の組み合わせが織りなすハーモニーで一体何本のロングパスを許したか。特にPITは我らが機能不全を完全に見抜いたのか、うなベンがただただぶんぶん投げるだけで得点が増える簡単なゲームで遊んでおった。
 本来は終盤に向かって伸びて、来年の主戦力に食い込むくらいの期待を抱かせて終わりたかった2年目デシールと新人ゲインズは、度重なる羞恥プレイをオニールに強要され、むしろ自信喪失して終わってないか心配になるシーズンであった。
 このユニットに関しては、2015はなんもなし。オニールが消えたのが一番の明るいニュース。


【16展望】
 この2年間、ペティンがアホほど補強して、補強し終えたら本人がいなくなった。まずは彼の遺物を資産化することを考えないといけない。

 2013シーズンのヘイデンは、序盤の大コケもないパーフェクトなオールプロシーズンであった。よってホートン復帰を最も喜んでいる選手かもしれないが、脳震盪が長引いたので、来季は再発が不安。とにかくまずは回復して、以後無事に。
 とらモンは完全に期待を裏切った初年度であったが、これが本人の衰えなのかオニールのせいなのか、責任の配分が全然わからない。まったく厄介なDCもいたものである。
 デシールとゲインズは精神的ダメージが心配だが、とりあえず経験値をプラスにしてほしい。本来ならば、自信を持って「とらモンとNo2を争う候補」と言いたかった。
 バデモシはUFAだが、CBとしてみるべきではないので除外。謎の采配により経験を積んだっちゃあ積んだが、残るにしてもリーグ有数のスペシャルチーマーとして。
 かくして、不安がないのはコーナーブリッツの名手ケイヲンのみとなった。
 そしてワイルドカードのイフォ・エクプレ=オロム。引退を決意しない限りはヘイデンの後継者になる希望がある。

 あっそういえばギルバートとかいう選手がいたのを忘れていた。コイツは切りたくても切れないんじゃないかという危惧がある。1試合平均3スナップくらいしか出ないのに。
 プレーヤーとしてはジョニーなんて霞むほどのバストだが、先にジョニーを切る予定となっているうえ、デッドマネーはジョニー以上なので一度にはできないだろう。
 2014のドラ1は、読みが外れたのでもリスクとって失敗したのでもなく、2人揃って「単なる調査不足」であることが露呈された。ギルバートがNFLなんかに興味がないことは一日調査すれば明らかだったと豪語したスカウトもいるそうで、これはファーマー一味による「職務怠慢ドラフト」であり、その意味ではNFL史上最悪のドラ1だと思う。
 まあもう引退するほど壊れるまでリターナーさせときゃいいんじゃないすかね。この点については「ホートン何とかせい」などとごむたいなことは申しません。

 以上、オフはFAもドラフトもCB市場にかまけている余裕なし。まずはペティンの置き土産でだぶだぶになってる内部を整理せい。オニールほどマンカバーに固執しないことで息を吹き返す選手もいるであろう。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/52119062
この記事へのコメント
ホートンがギルバートをCBとして再生できたら、間違い無くネ申ですけど、自分に彼女ができる並に不可能でしょうね。WBとしては使えないのでしょうか。
キャップでいえば、シュウォーツにタグを貼り付けるという事も考えられますが、キャップスペースに余裕がないのでしょうか?

仮にキャップがなかったとしたら、大物獲る機会があったのにキャップスペースの無駄遣いしやがってということで。ボウとかオニールとかファーマーが無事でいられるのですから、アメリカって意外と安全なんですね。
Posted by フリ歩 at February 14, 2016 15:13
オロムーの回復がどの程度か気になってきますねぇ。一気に安心のユニットが完成する可能性がありますからね。待ち遠しい。。
Posted by vinta at February 14, 2016 20:17
>フリ歩さん
なるほど、シュウォーツへのトランジションタグはアリですね。
他に貼る人いませんし。
個人的にはRT最高額やむなしと思っているので、オファーがあれば即マッチでw

>vintaさん
ヘイデンとオロムーのコンビ結成に夢を馳せつつ、
デシールかゲインズがしっかり成長してくれないと結構怖いユニットでもあります。不確定要素満載ですねー。
Posted by mentai at February 15, 2016 19:37