January 16, 2016

15/16回顧と展望 QB編

 STCはクリス・テイバーが残留。シャーマー以来4代のHCに仕えることに。一箇所が改善されると別の箇所が綻ぶので全幅の信頼には至っていないが、就任当初に比べたらユニットがだいぶ安定してきたのは間違いなく、継続のメリットも加味すると総じて悪い判断ではないと思う。とりあえず来年の課題はFGブロック。
 DCは今のところ、候補として「第4Qのミラクル逆ファンタジスタ」レイ・ホートンとレスリー・フレイジャーの名前が挙がったが、いずれも他チームの噂もあって成立の可能性はまだ低そう。助かった。誰が来てもオニールよりはマシだろうけど、ヒュー政権下では最も重要な役職なのでじっくり吟味いただきたく。
 とまあコーチ人事は続報を待ちつつ、展望できそうなポジションから順不同でまいります。

【15回顧】
ジョシュ・マカウン 8試合8先発
 パス186/292(成功率63.7%)2,109yd 12TD 4INT レーティング93.3
 ラン20回98yd(平均4.9yd)1TD

ジョニー・マンゼール 9試合6先発
 パス129/223(成功率57.8%)1,500yd 7TD 5INT レーティング79.4
 ラン37回230yd(平均6.2yd)

オースティン・デービス 3試合2先発 
 パス56/94(成功率59.6%)547yd 1TD 3INT レーティング66.2


 マカウンがお空のヘリコプターになって幕を開けたシーズン。2戦目には早くもジョニーが先発する慌ただしい序盤戦。
 ヘリコプから僅か1試合の欠場で復帰してきた超人マカウンはその後、上の数字にも表れている素晴らしいパフォーマンス。ただしその間チームは1勝7敗で勝利に導くには至らなかったが、概ね守備のせいなので擁護の余地はある。俺が何とかする意識が強すぎて、無駄なサックからのファンブルロストが多いのはいただけないが、それも含めてのマカウン兄貴ということで飲み込むしかない。
 シーズン中盤にマカウン鎖骨を骨折してジョニーに正式交代。ジョニー先発での成績は2勝4敗で、ピンチをチャンスに変えるジョニースペシャルもたまーに発動するようになり、「マカウンよりも勝てるQBなんじゃないか」という幻想を一部ファンに抱かせるも、成長度合いは超スローペース。Week16のパスの適当さときたらまあ酷いものであった。
 デービスは実にデービスであった。最終戦で試合を壊したのはマイナスだが、元々多くを期待していたわけでもなく、フィールド中央(between the 20)でのドライブ力の高さは見せた。ランゲームを持っていないと活きないQBなのはよくわかった。たぶんデフィリポオフェンスとは噛み合わない。

 ジョニーの酒問題についての詳細は割愛。さすがに処遇に影響ありそうなものはオンタイムで紹介してきたが、基本的にゴシップには興味がなく。
 簡単にまとめると、ようやく更生したかと思えばパーレーに出没、先発に任命されたかと思えば第3QBに降格して舌の根も乾かぬうちに先発復帰、などなんやかやあってシーズン最終戦。すでに脳震盪によるOUTが決まっていたが、脳震盪プロトコルの一環として義務付けられていた最終戦当日朝のチームミーティングを欠席。ラスベガスでの目撃情報は金髪ヅラに偽名使いで「ビリー・フットボール」の誕生。
 個人的には、フィールド上で結果を出しさえすれば気にならないんだがそこまでのレベルには至っておらず、これ以上優遇していると示しがつかないかなあと。


【16展望】
 マカウンの契約は2017まで。サラリーは約4.3Mに上昇するが、今年の活躍と、一度NFLから陥落した地獄も見ているその経験を鑑みれば、新政権でも議論の余地なく残すであろう。ヒューとタッグを組む次代の新人が入る予定だからその存在意義はさらに増す。
 デービスも同じく2017まで。こちらは2Mもいかないし、キャップにも余裕があるし、ブラウンズにおける第3QBの出番の多さを考えれば決して高くないし、ヒューのラン重視がオフェンスに反映されればより活躍できると予想されるが、キャンプで競争はさせたい。

 そしてジョニーイズプロバブリーゴーン。ビコーズヒーイズビリー。ドラフト当日までトレード相手を探すことになるはず。彼の病気を治すにはテキサスに帰すしかなかろう。
 ヒューは「フィルムを見て、かつ本人ともじっくり話をしてから」などと会見で仰っていたが、全体2位指名権を抱えながら自身とチームの命運を中毒患者に託す法はない。
 オフのリハビリやらパーリーなんかをもろもろひっくるめた結果として、ジョニーの一番の問題はNFL経験を2年積んでもなお「ポテンシャルピック」から一歩も脱していないことにある。来年の上位候補新人とスクラッチくらいだと思う。2年生アーリーで一足先にNFL入りした経験のアドバンテージを得られていないのは辛い。

 よって来年のドラフトターゲットはまずQB。全体2位もしくは32位、しかも2位でのスルーは「ドラ1レベルさえ一人もいない」と新フロントに判断された場合のみ。多少のリーチは気にしない。2位は過去との比較ではなく、あらゆる選択肢がある点に価値を見出すべき。
 個人的には2位ならゴフ、32位ならウェンツ、32位は可能ならトレードアップしてもよし、22位だけダメ、というのは先日申し上げた通り。
 ただ望外のヒューがHCに就任したことにより、次代のQBに誰を選ぶかは彼を全面的に信じるとして、それよりも妄想全開で希望するのは2年前の未練杯から変わってないけどQBの2人指名である。「1+mid」のWAS方式を是非ともパクってほしい。WASのように、アスリートとポケットパサーでバランスをとってもいいし、同系統2枚取りでもいい。2枚目ならバカ肩カーデール・ジョーンズ(オハイオ州立)やジャコビー・ブリセット(ノースカロライナ州立)をじっくり育てるもよし、今季爆発的なオフェンスを牽引したブランドン・ダウティー(西ケンタッキー)のNFL適性に賭けるもよし。デービスを超えられなければ捨てピックになるが、ドラ1を次々と捨てるよりはるかにマシ。マカウン兄貴がいる今のうちに思い切ってやれることの一つではないか。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/52115209
この記事へのコメント
ウチの事例を引き合いに出していただき、ありがとうございます。ただ、「QB2枚獲り」って意外とやりにくいですよー。「2人いればどちらか当たる」と考えてしまいますが、1巡と中巡の選手では投資の度合いが違い過ぎるので、対等な競争をさせることができないです(ウチの場合は1巡を3個注ぎ込んだのでなおさら)。1巡選手も同期にQBがいると、余計なプレッシャーを感じてしまう側面があったり、摩擦の原因にもなり得ます。RG3とカズンズの関係を見てきた者からすると、2枚獲りはあんまりお勧めできないです。
Posted by ソフィア at January 16, 2016 12:58
34位でなく32位なんですか?
Posted by たき at January 16, 2016 18:00
>ソフィアさん
取った2枚ともがチームをプレーオフに導いているなら、ウチの判定ではひとまず成功ですw
対等な競争でないことをわからせるために、1巡と中巡とで離して指名するものだと思っていますが、中巡のほうがしっかり育った結果のギクシャクなら歓迎します。

>たきさん
全体1位のTENとは勝ち数が同じなので、指名順がローテーションして2巡1位はブラウンズがもらえます。
さらに来年はNEがめでたくドラ1を剥奪されているので1巡は31位まで、という特殊な年ですね。
Posted by mentai at January 16, 2016 20:49
勉強になりました。今後ともよろしくお願いします!
Posted by たき at January 16, 2016 22:20
ヒューがマキャロンを連れて行く、という単純なオペレーションはありえませんか?ドラフト2順+マカウンと交換とかで。

今年は「エースQB壊れたけど、そのお陰で先発した控えQBが見つけられて高く売れた良い年」と記憶を書き換えたいので。
Posted by しましま at January 17, 2016 08:24
>しましまさん
交換条件へのツッコミは控えますがw、マジレスするとCINとのトレードは伝統としてあり得ないでしょうねえ。
フロントが代わってもそこの不文律は崩れないんじゃないかと思います。
Posted by mentai at January 17, 2016 11:46
ヒューの移動で歴史的経緯を忘れてました、バトルオブオハイオですね

※交換条件は勝手に妄想してしまいました、素人考えで論拠はゼロです、はい
Posted by しましま at January 17, 2016 12:40
引き抜き、弱体化に注力しますよ^^
共にAFC北の勢力図を塗り替えるか、かつての盟友CINを再び我がホームの地底に引きずり下ろすかw
Posted by mentai at January 17, 2016 13:53
今、NFLジャパンを見たら、
HCによる#2ピックでQBを取るべき発言が来てました。
腹の中では、Johnny切り120%決まっているのでしょうね。

Posted by redhotburger at January 18, 2016 20:17
保証なしとはいえ、ここまではっきり言っちゃうのも珍しいですね。
全体1位トレードアップなんてないと踏んでのことなんでしょうけど。
さらに深読みすると、全体1位に値するQBなんていないという…
Posted by mentai at January 18, 2016 21:41