August 28, 2015

QBに係る三題

 多少本気モードに入るプレ第3戦を前に、相変わらずわちゃわちゃしております。
 「ブラウンズのQB」に関する話題であるからして、グッドニュースのわけがない。

1. ジョニーが残りのプレシーズン欠場確定
 元々小さいうえに走り回るスタイルだから、ケガには弱いかもなあという想定はもちろん当初からあった。
 ただし言うまでもなく、ヒットを食らいまくった場合という前提である。
 「スライディングしたらケガ」とか「ボール投げたらケガ」とかなんなんお前。
 マカウンレベルのQBの開幕先発が、プレ半分の段階で揺るぎないものになるチームを応援するのはすこぶる悲しい。


2. QBパット・デブリンとサイン、C/Gライアン・シーモアをカット
 寡聞にして素性を存じ上げないQBだったので軽く調べてきました。
 デラウェア大(FCS)から2011ドラフト外でMIAへ。公称サイズ6-3/220は悪くないフレーム。MIAではしぶとく3シーズン半くらい在籍するも、ロスター入りしたのは2試合くらいで、NFL実戦経験はなし。その後、MINとCHIにちょろちょろと在籍。モバイル系ではない。
 昔の動画を見てきたところ、強肩ではないがクイックリリースの持ち主。とにかく経験不足で、パサーとしての資質オンリーでNFL入りしてから一応5年目なので、一応ずっとNFLのオフェンスを学んできているわけであり、一応そろそろ芽が出ても一応おかしくないみたいな期待は一応あるのかしらね。

 と紹介しておいてなんだが、残念ながら「クオーターバック」ではなく「キャンプ及びプレ最終戦のボール投げ係」としての採用であろう。
 まあプレ最終戦はサドぶっ通しかもしれないが、少なくともキャンプの投げ係は必要。なにせジョニーが肘を痛めて急遽欠場した際の代役パサーは、たまたまハムを痛めて走れなかったプライアーだったそうで、すでにWRとして練習復帰しているプライアーにそんなことさせてられんわけである。
 ジョニーがも開幕に間に合わず、かつサドが予想をはるかに下回ってどうにも使えない場合はジョニー復活まで第3QBとして生き残るとか、その程度のことはあるかもしれない。

 でもって、玉突き放出されたのはまさかのシーモア。去年マックが抜けてあれだけ苦しんだのに、ようやく定着したバックアップセンター切りよったでおい。
 開幕から4試合の出場停止処分を食らったので、開幕ロスターにはカウントされないと思っていたが違うのか。それとも懲罰的カットか。ゴードンわい。
 B国戦にて、マック、シーモア(プレは出場可)の後にCとしてプレーしたのはベテランのエリック・オルセンだったそうであるが、オルセンが過去にNFLでCをプレーしたことがあるのかは不明。ニックマックレベルのCは大惨事だとわかっているのか。
 アーヴィングはアーヴィングで、Cではロクに練習していない、ヘタするとC「だけ」練習していないレベルらしいし。一体何を考えてんのかしら。


3. QBコナー・クックの調査開始
 Scout.comのこちらの記事より。

 Report: Browns Looking at Connor Cook Already

 要するにクックの高校時代のコーチにコンタクトし、クックについて調査していたというレポート。
 ま、遅かれ早かれ調査してないとおかしい対象ではあり、特に驚くようなニュースでもないが一応ご紹介まで。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/52095657