April 23, 2015

指名予想ぐるぐる(3)

 「前日に何もトラブルが発生しなければ午前休」までは確保。しかしそれでは飲めない。なんとか全休に漕ぎつけたい。
 とりあえず、小生がいようがいまいが今年もハイテクチャットは開きます。

Edge:2〜5巡
 ペティン/オニールはミンゴをピュアパスラッシャーとして見ていない。パスラッシャーとしてならむしろアーモンティ・売人・ブライアントに期待しているはず。しかしアーモンティは先発の器では(まだ)ない。
 よって、彼らのワークシェアの軸となり得るエッジラッシャーは必須といえる。シェアの割合次第で巡目が変動するシステム。
 本来は1巡があってもおかしくない状況だが、ラッシュオンリーなら今年はかなり豊富に映る。特に、反対側にエース(クルーガー)がいたら活躍できるレベルなら、レイの逆サイドのマーカス・ゴールデン、デュプリーと組んだザダリアス・スミス、またワシントンのハウオーリ・キカーハもこのグループに入るだろう。デュプリーが手に入らないのなら個人的にも指名はワイドオープン。ファーマーはんを信じます。
【注目選手】ネイト・オーチャード(ユタ)、ロレンゾ・モールディン(ルイビル)、ザダリアス・スミス(ケンタッキー)、オブム・グワッチャム(オレゴン州立)、リンデン・トレイル(ノーフォーク州立)


S:2〜5巡
 ギプソン(残留するとして)、ウィットナーの下が心許ないので中巡デプス補強は本線予想だが、ペティンのDB収集癖が炸裂すればそれ以上も。
 まあ3Sニッケルも使うし、2巡ダマリアス・ランドールでも驚きません。
【注目選手】ダマリアス・ランドール(アリゾナ州立)、カーティス・ドラモンド(ミシガン州立)、ジョーダン・リチャーズ(スタンフォード)
【余談】ハードタックルSは当面ニーズではないが、ジャクイスキ・タート(サムフォード)は気になる。とりあえず、FCSレベルにおいては完全にLBである。タックルの重さが。
 昨年、ウエストとデシールで6発中2発もかましたファーマーはスモールスクールスリーパー好きかもしれんので一応要チェック。


ST:なし(リターナー兼任除く)
 KもPも全然レベル低いんですけどね。
 暫定正Kであるギャレット・ハートリーは去年のストリートFAで、まあ平たく言えばいつでもどこでも拾えるレベル。ただファーストエナジースタジアムで最も重要なのは経験値で、ドーソン神でさえモノになるまで何年かかったことかを思うと、ハートリーはすでに優位。風がえぐい球場を本拠とした有望Kでもいれば。
 どっちかといえばパンターを優先したいが、スペンサー・ラニングの問題はパントだけなので、もう一年くらい見守るかも。
 指名権10ケをそのまま使うなら7巡あたりであるかもしれないが、動かないとは考えづらいので予想は指名なし。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/52077314
この記事へのコメント
是非全休取れるように頑張ってください!今年はうちも参加できますから!!
やっぱり焼酎入らないとmentaiさんのコメントにキレがないっすよ!!!(他人事)
Posted by ぶっくまん at April 25, 2015 16:18
せっかくのお祭りなのに飲めないのは辛いです。
インドア派日本人ファンとしては、GWの真っ只中にやってもらうのが一番都合がいいのですがw
Posted by mentai at April 25, 2015 23:32