April 22, 2015

指名予想ぐるぐる(2)

 スケジュール話はドラフト後にでも。ドラフトによってカードの注目ポイントが増えるかも。

 前回の続き。
 本番当日まで、たっぷり時間がとれるのが日曜日くらいしかなさそうなので、ちまちまと逐次投入していきます。


ILB:2〜7巡
 欲しいとも言えるし今年は要らないとも言えるし予想が難しいポジション。マイ予想も二転三転しておるところであるが、今は、他のニーズに押されて上位はなさそうという結論に落ち着いており、基本は3巡以降。ただBPAでの2-43指名だけがどうしても捨てきれない。
 ダンズビーがDQより年上なのにDQほど衰えてない風情なので、ちょっと過度な期待をかけているところもある。フロントがそう思っていなければ要手当。
 フロント3をどう組むのか、もっと具体的にいえばライン中央にダニー・シェルトンとマルコム・ブラウンのどっちが欲しいのか、というテーマと2列目は連動する部分はもちろんある。そして連動しない部分もある。パスカバー能力の要求は不変である。何が言いたいかというとタイプは絞りづらい。ペリマンはフィット感がやや落ちるかな。
【注目選手】ベナードリック・マッキニー(ミシシッピ州立)、エリック・ケンドリックス(UCLA)、ステフォン・アンソニー(クレムソン)、ベン・ヒーニー(カンザス)


CB:なし
 とらモンと契約したので上位巡はなし、スロット枠にはケイヲン、将来性枠にはデシールがいるので中位巡以降もなし。6,7巡なら別になんでもいいけど、5巡までに指名したら病気認定。
【注目選手※ペティンの趣味として】センケズ・ゴルソン(ミシシッピ)、ロレンゾ・ドス(テュレーン)、クアンドレ・ディッグス(テキサス)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/52077190
この記事へのコメント
連投すいませんw
どうも私ペティンさんとCBの趣味が一緒のようなんですよね〜w
ゴルソンもドスもディッグスも大好きなんですw
ディッグスは低迷中でもTEXのスターターを4年間張った選手ですし
サイズはないですがあのスキルの塊なようなところが気になるんです。
7巡あたりならいいですよねw
Posted by ネイチャー at April 23, 2015 22:09
確かに去年のケイヲン・ウィリアムズのように、高ささえ目を瞑れば、という選手を積極的に使って、かつ生かしてますね。
ケイヲンもちょいちょいケガで離脱しましたし、いや5巡もあるかなw
Posted by mentai at April 23, 2015 23:20