April 08, 2015

犬ビジット

 ブラウンズ情報を集めるだけで時間切れの日々。

FA残骸
 TEロブ・ハウズラーがクリーブランド訪問。元からハウズラーを予想していたわけではないが、この期に及んでは「ようやく来たか」という感じ。レベルはさておき、レシービングTEを一人確保してドラフトに臨まないと柔軟性が失われる。
 ハウズラーは、去年はかなりよろしくなかったようだが、キャリア4シーズン中2シーズンで400ydを超えている。400ydって去年のキャメロンより成績いいですからね。
 もうそのまま契約に結び付けてほしい。


ブラウンズ訪問情報メモ
 今のところ収集できたのは12名。
 ポジションはうまく散らしている印象である。OTもタイプの異なる2人だし、これなら真の狙いは読めまい。小生も読めなくなっちゃう問題はあるが。
 リストは随時アップデートしていく所存です。

<1〜2巡候補>
 DT ダニー・シェルトン(ワシントン)
 WR デヴァンテ・パーカー(ルイヴィル)
 OT エレック・フラワーズ(マイアミ大フロリダ)
 OT D.J.ハンフリーズ(フロリダ)
 DT エディー・ゴールドマン(フロリダ州立)
 ILB/OLB ベナードリック・マッキニー(ミシシッピ州立)

<上〜中位巡候補>
 DE/OLB ダニエル・ハンター(ルイジアナ州立)
 S ダマリアス・ランドール(アリゾナ州立)

<下位〜ドラフト外候補>
 DE アンドリュー・ハドソン(ワシントン)
 WR リッキー・コリンズ(テキサス農工大コマース)
 WR シェーン・ウィン(インディアナ)
 CB ブライス・キャラハン(ライス)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/52075095