March 08, 2015

FAアンダーザレーダー

 スーさえ手に入ればFAショッピング終了でもいいと思っているが、OAKやMIA周辺のざわつきをよそに、噂が全く聞こえてこないのでどうも動いてなさそう。スー獲得完全秘密裡なんて無理だろうし。
 てことでスー以外の希望選手を数名。

1. DT テレンス・ナイトン
 希望筆頭。ツーダウン業界ではリーグ屈指であり、Dフロント分業制のブラウンズにはベストマッチ。
 ナイトンを獲得できればドラフトでのシェルトンもフィリップスも消える。マルコムブラウンは残る。

2. DE パーネル・マクフィー
 エッジからでもインサイドからでもラッシュをかけられる隠れた名バイプレーヤーで、これまたペティンDでの使い勝手は抜群のはず。BALでの立場は、OAK時代のデズモンド・ブライアントに近いと思われる。要するにスターターの器。
 ただしINDやARIが先行しているとの噂も。

3. DE ジェリー・ヒューズ
 B国はさすがに「第4のDL」には大枚を叩かないだろうと思っているがどうなるか。
 パスラッシャー候補の中では、ペティン守備を知っている経験値で優位。本人が好んでいるかどうかはともかく、ペティンD下でも10サックしており、決してフィットしなかったわけでもないはず。
 あとはお値段。

4. DT ダン・ウィリアムズ
 元ドラ1。DLのうちノーズだけは一芸さんが欲しいので、ナイトンと比べると多少万能ないし器用貧乏っぽい点で希望度は落ちる。とはいえ目玉FAの一角であり、これまたNT補強完了の鐘を鳴らす人材。
 それこそナイトンを失うDENが本気で狙うのではとの噂もあり。

5. WR セシル・ショーツ
 繰り返しになるが、いくらキャップが潤沢でもWRだけはトップティアーの獲得を期待できない。ジョニーの相棒に祭り上げられてキャリアをフイにしたいWRなんていない。損して得とれとばかりに、多少オファーが安くてもいいQBがいるチームを選ぶだろう。
 よって狙い目は、とにかく先発のチャンスを欲しているメンバーに限られる。プラス、地元凱旋願望を持っていてくれれば獲得可能性大幅アップ。ショーツはゴリゴリのクリーブランド出身。本質的にはスロットなんて贅沢言ってられないワイドアウトで頑張れ。WRはなんでもいいからくれ。

事前カット組
 DE トレント・コール
 WR ブライアン・ハートライン

 開場日に関係なく契約可能。いずれも、ブラウンズと面会しているという情報はすでに入っている。
 コールは10年選手だがまだまだハイレベルで、色々な仕事を経験してきたスキーム適応力が最大の魅力。
 ハートラインも地元民。ワイドアウトを経験しており、ニーズとしてはショーツよりも合う。マイルズ・オースティン枠。

 あとはデプス要員、リターナーなど適当に埋められたし。PR専属契約のお値段でいいならテッド・ギンJrは欲しいけど特に情報なし。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/52070476
この記事へのコメント
どうやらナイトンは公称よりも重いそうで、ちゃんと体重をコントロールすれば3ダウンでも使えるらしいです。プロ入り後まともにコントロールできたことは少ないようですが…
Posted by K猫 at March 08, 2015 15:12
ColeもHartline共にまだまだいけるはずなので、
是非とも(お安い値段で)ウチでもう一花咲かせて欲しいですね。
Posted by redhotburger at March 08, 2015 18:53
>K猫さん
どのくらいオーバーしているかにもよりますが、
ノーズがあんまり減量するとろくなことにならないので、2ダウンでしっかり仕事してくれれば十分です。

>redhotさん
コールが「クリーブランドに来たゼ」と発信してましたが
彼もオハイオ出身なんですね(シンシナティ寄りみたいですが)。
コルツと争奪でしょうかね。
Posted by mentai at March 09, 2015 08:27