February 14, 2015

キュビバナ

 少し前に、PFFがタックルミスの少ないチームランキングを発表しており、なんとブラウンズが1位。
 確かに今年はタックルミスに腹を立てることが少なかったように思うが、ランキング1位の理由は1 on 1ブロックで捕まってタックルさせてもらえなかったから。他のチームがタックルミスを重ねた挙句に仕留めるような位置でようやくファーストタックルしてんだからそら数字も良くなる。

 本日のお題は、来年の開幕先発QB候補、独断と偏見の10傑。先日のコメント欄での会話で生み出されたネタを広げてみました。
 「傑」ってそういう意味だっけってツッコミは御遠慮ください。

1. ジョニー・マンゼール
 押しも押されぬ暫定エースですからね。

2. コナー・ショー
 で、控え一番手がドラ外2年目ですからね。

3. ブライアン・ホイヤー(UFA)
 慌てて再契約交渉のために接触中だとか何とか。
 ジョニーがあんなんなって先発のチャンスは絶大だし、嫌なシャニーもいなくなって、舞台が多少整ってはきている。
 まあでもジョニーを諦める意志を明確に見せないことには難しい。

4. ジェイク・ロッカー(TEN-UFA)
 UFAとなる目ぼしいQBの中で、とりあえず市場に出てくる可能性だけなら最も高い。TENは完全にドラフト全体2位QBまたはメッテンバーガーへの道を歩みはじめている。
 先発経験は豊富だし調子のいい時は実にハイレベル。コネクションのあるダウエル・ロギンズがブラウンズを去っても有力候補であることに変わりはない。年8M……x7/16の契約でどうか。

5. マーク・サンチェス(PHI-UFA)
 PHIの来年のQB情勢もなかなかに不透明。途中ちょっといい仕事したサンチェス先発なんて噂もあるが、そんなすり寄り方したら契約金額に関わるし、まあ大人しく放流するであろう、てのが本線。

6. ジョシュ・マカウン(UFA)
 全体1位でのQB指名が濃厚なTBは、控え兼指導役にマカウンを残すものと勝手に予想していたが、先日早くもマカウンをカット。どうやらグレノンとの開幕競争体勢を目論んでいる模様。
 グレノントレードの目がほぼなくなった一方、当然ながらマカウン本人が候補に急浮上。ただ実績がトレストマンオフェンスだけとなると、さすがに第一候補まではいかなそう。
  
7. カーク・カズンズ(WAS)
 トレードシナリオは予測が難しいところだが、グレノン無き今、最有力候補はカズンズだろう。何せコルトに負けて、WAS内での序列がはっきりしている。いくら相手がブラウンズでもそんなに足元は見られまい。
 
8. ショーン・ヒル(STL-UFA)
 「ほんっとうに1年だけだから」シナリオ。この大ベテランをわざわざ先発候補として獲るチームはないだろうから、ブラウンズが獲得競争に乗り出せば多少有利。

9. マット・ムーア(MIA-UFA)
 同じく。ここ数年あまり出番がないが、意外にまだ30歳で経験だけは豊富。

10. その他
 以降は、ほとんど目がないと思われるのでひとまとめに。
 ブラウンズ戦でやたら落ち着いたクオーターバッキングを見せたライアン・マレット(HOU-UFA)は、HOUが手放す理由がちょっと見当たらない。万が一市場に出てきたら一気に有力候補。
 サム・ブラッドフォード(STL)は、トレードの可能性はほぼゼロなのでSTLがカットすることが前提になるが、じゃあSTLは誰でいくのって話なので、これもなさそう。ニック・フォールズ(PHI)も同様。マリオタを獲得するために高く売る気満々との噂もあるが、どこにどう売ったらマリオタに届くのかは謎。ドラフト当日、マリオタがスリップしてきたらアップを始めるのか。
 ジェイ・カトラー(CHI)は、CHIは出したがってるんじゃないかと思うが、いずれにしても後釜に目途がついてからの話。もっとも、どんなにQBを渇望しててもカトラーは要らんけどな。こんなナチュラルボーン不満分子がブラウンズなんかに来たら2週間以内にトレード要求してくる。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/52067360
この記事へのコメント
QB候補ですが、グロスマンやシグペン辺りも入ってくるのではないのでしょうか? あと、リリースされるならサド・ルイスでしょうかね。
カズンズですが、コルトに負けているという事は最初からコルトを首にしなければ良かったのではないかと思ってしまいます。
これでありったけの指名権をぶちこんで全体1位を獲りに行くとしたら、映画っぽい感じですけど、流石にTBも手放さないでしょうね。
Posted by フリ歩 at February 14, 2015 23:48
昨シーズン前半の調子を取り戻してくれるならHoyerに戻ってきて欲しいですが、本人は戻ってくる気があるのですかね。

個人的にはCousinsに一票。
年齢的な伸びしろと、Seattle戦でのレイティング100越え、シーズンレイティング80越え望みを託したいところ。

未来のフランチャイズQBは、来シーズンゲットするであろう1巡上位指名権でお願いしたい。
Posted by redhotburger at February 15, 2015 00:02
ホイヤーが良いと思います。

昨シーズンの後半の失速は頂けないところですが、最近のブラウンズQBの中で、ここまで先発時の勝率がいい人はいませんからね。

多少OLに故障が生じても、不安のないデプスが用意できれば、POは十分圏内だと思います。

ドラフトでは、T・G・Cの複数ポジションの経験のある選手など補強すればいいかな、など考えます。

ホイヤーが駄目なら、マット・ハッセルベック…、バカなガキどもにやらせるより老成したジジイの方がいい。まあ、彼は引退するでしょうけど…。
Posted by vinta at February 15, 2015 07:00
確実に放流で、先発でチームをPOに導いた経験もある元1巡指名の我らがポン太…
強いOLとスーパーなRBがいる温室でなら良い仕事するのに…
ちょっとでも北風が吹きこむと途端に乱れますけどww

アレを1巡12位で指名してからわずか4年で未来を託せそうなQBが現れているのは物凄い幸運なのだと思い知らされてる今日この頃です。
Posted by ニシ at February 16, 2015 08:44
ロッカーが良いのではと愚考いたします。
完全にプローンちゃんと化していたグロンコが今年一年間持ったので、ロッカーもいけるのでは。能力はあるし、安いでしょうし、賭けてみてもいいのでは。
ホイヤーは応援してるんですけど、ダークサイドに墜ちたらなんもできなくなるので、厳しいですかね。
ところで、マリオタって可能性はないですかね。どっかで12位まで落ちてくるモックを見ましたが、アップは…ないでしょうね…ないと思いたい。
Posted by ティティス at February 16, 2015 12:50
>フリ歩さん
そのへんは開幕先発候補と呼びたくないですねw
コルトの成熟度やスキームの影響なども考えると、コルトに負けるのはあまりマイナスに捉えていません。

>redhotさん
カズンズはワンチャンスあげたいQBですね。
まずはWASがUFAのコルトをどうするか、しばらく待ちの姿勢になってしまいますが。

>vintaさん
市場での奪い合いになると分が悪いので、ホイヤーと合意できたら安心できますね。
逆転のホイヤーは魅力ですが、去年、一度崩れてから最後まで浮上しなかった点が気がかりです。
OLはデプス欲しいですねー。グレコが6thマンになるのが理想です。

>ニシさん
ポンダーは頭の片隅にも浮かばなかったですw
確かに2012の彼なら有力候補なんですが…

>ティティスさん
勝負するならロッカーですね。好調時のパフォーマンスは一番だと思います。
マリオタは、5位まで落ちてきたら可能性あるんじゃないかと思います。反対ですがw
Posted by mentai at February 17, 2015 08:06