February 05, 2015

メス

 mess [mes] 【名詞】
  1 [a ~] 混乱,めちゃくちゃ; ちらかっていること.
  2 [a ~] 雑然としたもの; (外見・考えなど)乱れている人.
  3 [a ~] 《口語》 めんどう,困惑,窮地.
  4 [a ~] (こぼしたりした)汚いもの; (特に犬・猫の)糞(ふん), (人の)嘔吐物.
  5 [fu**in' ~] クリーブランドブラウンズ

 CBSスポーツのジェイソン・ラカンフォラ氏がメスという単語を冠せられた記事を投下している。
 基本的にはこれまでのブラウンズオフを振り返ったもので、つまり

 1. シャナハン電撃離脱。はじめの一メス
 2. ゴードンが薬物検査に(アルコールで)再び引っ掛かる。1年の出場停止は確定的だったが、先日、最低1年、無報酬、ブラウンズ施設出入り禁止の出停がNFLから正式に発表された。プライベートのラスベガス旅行の機内で飲んだ酒が問題だったんじゃないかと報じられているが、これには当時のWRコーチも同乗していたと。師弟メス
 3. ジョニーのリハビリ。酒で問題を起こすNFL選手は山ほどいるが、ドラ1ルーキーが僅か1年でこんなことになるのが異例中の異例。もはやジョニーのグダグダっぷりなど霞み、問題は指名した側に完全移行。シフティングメス
 4(NEW) ファーマーが試合中に、スマホか何かでサイドラインに指示を出したため処罰を食らうかもとの報道。ヘタするとドラフト指名権剥奪。しかもご丁寧にシャナハン騒動から派生して発覚するというドラマの作り込みよう。展開が整然としたメス

 といった暗い素材を焦げるほど調理したもの。ラカンフォラってのは、あのマイク・ロンバルディと極めて親しいらしく、ブラウンズの「悪口」として吹き込まれているところもあるだろうからだいぶ割り引いて読まなければならぬ。例えば、シャナハンが、なぜ辞めたいかをフォントサイズ32のパワーポイント(かどうかは知らんが)でプレゼンしたとか、ちょっと誇張してるなと察せられる記述もある。だって32はデカすぎる。24ならわかるけど。
 かといって、根も葉もないゼロからの創作であるはずももちろんなく、仮に5割引きしたところで「ヒュー、助かったぜ」とは全然ならないレベルのメスが書き連ねられているわけである。
 
 記事で最も衝撃的な内容は、オーナーのハズラムが組閣や補強に口出しし、フランチャイズ経営周り専任のはずだったアレック・シャイナーがチーム作りに口出しし、GMファーマーがプレーコールに口出しする、といった越権行為の連鎖。シャイナーやファーマーまでがメス側にいたのはショックである。どんでん返しメス。
 プレーンディーラー紙のテリー・プルート翁でさえも、まさかファーマーほど経験のある男がそんなルールも知らないはずがない、ってことでまだ信じていない(信じたくない)模様。疑惑のメス。

 長年ドアマットを嗜んでいるが、今回の状況は、罵倒の言葉も出てこないという意味で初の体験である。今までは「○○辞めろ」とターゲットが明確だった。ハズラムとシャイナーとファーマーの不和の話は聞かず、このへんがグルになってやりたい放題なら、あとの希望は、彼らの判断がまかり間違って大当たり、という不本意な結末しかないのか。のっけからとんでもねえババ引いた連中の今後に期待できるのか。最後の良心はペティンなのか。ペティンが上層部に楯突いてクビになろうものならいよいよである。
 ドラフトはあれか、トレードアップして将来指名権も失ったうえでウィンストンか。でもってその次の指名でDGBか。そこまでの心の準備はしておきたい。そして受け継がれるメス。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/52066013
この記事へのコメント
messという単語、初めて知りました。
英語の勉強にもなるブログですね。
まあ、知らなくても良いというか、Weblioに書いていない意味がさりげなくfワードを加えて書いてあるし。


正直2、3は想定内と強がれますし、1もまあブラウンズらしいと言えますが、
4は無いよなあ。

ブラウンズファンを25年、大洋ホエールズファンを33年と
相当なドアマット耐性のある自分も、このコンボにはガックリきした。
Posted by redhotburger at February 05, 2015 22:39
ジョニーは知ってましたがゴードンもまたやらかしたんですか…。
まあ最近のINDも素行重視だったポリアン時代と比べるとあまり他所様の事は
言えないんですが…というかなにやってんすかDQ。
Posted by HNS at February 06, 2015 00:10
映画「ドラフトデイ」も面白そうだけど、いまいちシアターまで行って観ようという気になれないのは・・・事実は小説よりも奇なりで、
現実世界の方が意外性や衝撃度が大きいからの様にも思える今日この頃。
Posted by Liger at February 06, 2015 01:48
自分もブラウンズファンの義務、ドラフト・デイ観賞を済ませてきました。

この映画に触発されてGMが今年のドラフトで暴れ回らなければいいな、と映画館を後にしましたが…

当日クリーブランドで暴動が起きなければそれでよしとします。

Posted by マチヤ at February 06, 2015 02:49
ドラフトどころかFA解禁前に、来期の全体最下位確定みたいな流れになっているのがプラウンズですね。そこに痺れるぅ、憧れ……ません。
ドラフトは自分がGMなら、トレードアップはせずにWRとOL、OLBを取ります。トレードダウンはするかも。ドラ1の墓場になるだけだし。
と言いたいところですが、ブラウンズはもはやアメフトもできるお笑い集団てでしかないので、実よりもウケを取るためにスキンズ式ドラフトを慣行ですねw

Posted by フリ歩 at February 06, 2015 18:10
ハズラムは、ピッ◯バー◯からの使者ですか?
ブラウンズファンを絶望の淵に落し、フランチャイズを
壊滅させる使命があるとか。
Posted by LiCaK at February 07, 2015 21:09
熱狂的ブラウンズファンは、問題が起こると、その都度、怒りをあらわにします。よく問題が起こるので、よく怒った動画を見ます。

今回は怒りを通り越して、「ちょっと冷静になろう」見たいな感じになっていますね。

去年もファンを置き去りにしたスッタモンダ事件がありました。

ボロボロになったブラウンズが、その後どのように復活を遂げたかを番組にしたら名作ドキュメンタリーが出来ますよ。

ただいつ復活するか全く分からないので、取材の費用が莫大になりますが…、局が潰れる方が早い可能性も…。

でもそれで7勝ですよ。普通に出来るだけで20勝ぐらい出来て、沢村賞もとれんじゃねーのなんて思っちゃいます。

ドラフトニーズが広がりました。QB、WRと、えーとGMですか。おっとっと。。
Posted by vinta at February 09, 2015 03:48
>redhotさん
QBをなんとかしてくれないことには情熱が戻りません。
コンバインすっ飛ばして、早くFA解禁にならないかなあとw

>HNSさん
DQ本当にどうしたんですかね。
全くそんなキャラじゃなかったのに…

>Ligerさん
未練氏は何年もかけた前振りが効いてましたからね。
あれは映画化できませんw

>マチヤさん
暴れようと思った矢先に疑惑の渦中、とは誰も読めませんでした。
今年はFAと合わせて一気に戦力を充実させたい年なので、くれぐれもアホなことはしてくれないように願ってます。

>フリ歩さん
まあ足下見られて色々オファーは来るんでしょうねー。
ファーマーがどこまで辛抱できるか。

>LiCaKさん
以前はBAL出身のGMがハロティ・ナータを古巣に献上しましたしね。
同地区から連れてくるとこんなんばっかりだな。

>vintaさん
映像でなくても、書籍でもぜひ読んでみたいものですが、何せ「内部の人間」がコロコロ変わるので、そもそも通史を書ける人物がいるのかどうかw
ファーマーのドラフトはもう少し見たいです。できればハズラムの邪魔なしで。
Posted by mentai at February 09, 2015 20:42