January 25, 2015

シニアボウル前夜

 シニアボウルの開始は、公式HPにある「午後3時」が中部時間なので、日本時間だと日曜午前6時ですかね。でもNFLネットワークでシニアボウル予習編みたいな番組が5時から放送されるので、別に間違えて早起きしてもいいですかね。

 練習で評判の良かったメンバーを中心に、気になる選手をほんの17人ばかり。
 ところで新OCのデフィリポは就任会見で、ゾーンブロックにギャップブロック(通常のアサイメントブロックのこと)をミックスすると発言。仮に比率が半々だとしてもシャナハンオフェンスからは大きな変化になる。オフェンスはこれまでシャナハンシステム仕様で追っかけていた(OLのタイプ絞り込み、RB無視など)ので、要全面見直しと相成った。
 選手名の前の数字はシニアボウルでの背番号です。


北軍 <ロスター
#71 DT カール・デイヴィス Carl Davis(アイオワ) 6-5/321
 1ギャップシューターは綺羅星の如くなのに、3-4DEタイプがなかなか見つからない今ドラフトでは数少ないジャストフィットプレーヤー。ちょっと重いかもしらんが。
 で、彼が見事に「練習での最優秀選手賞」を受賞してしまい、これからモック業界も賑わすだろう。
 ブラウンズ的には、アタックポイントから動かない強さとパスコースを邪魔するリーチがあればそれで十分。ツーダウンDLなので1巡はないと思うけど、かといって現時点で多く評価されている3巡は危険。というわけで拙速予想すると2巡での攻防になるのではないでせうか。

#95 DT ダニー・シェルトン Danny Shelton(ワシントン) 6-2/343
 一番欲しいわけじゃないけど一番気になっている選手。ブラウンズ指名予想をやたら見かけるからというのもある。
 シニアボウルの練習で評価爆上げ中のようだがちょっとまだ疑っているところ。完全なるNT体型なのにたぶんフィットするのは1テク。だとしたらちょっと絞ったほうがいいと思われるのに増量しての登場。スタミナも心配。
 システムなんて関係あるかボケェェと目の前のラインを破壊するハロティ永田なのか、フィットする守備を求めて三千里のフィル・テイラーなのか。テイラーだとするならバストではないが1巡には見合わない。

#77 G レイケン・トムリンソン Laken Tomlinson(デューク) 6-3/323
 要見直し対象その1。上述のシェルトンを1 on 1ドリルで度々封じ込め、重心の低いプロテクションによりブルラッシュで退がらないところを存分に見せつけた。OLでは最も評価が上昇したと思われる一人。試合でそれなりの機動力が見られれば申し分なし。

#68 T T.J.クレミングス T.J.Clemmings(ピッツバーグ) 6-5/307
 まだOTとしての経験が浅いこともあって、手を使う技術に難ありの評価を受けつつも、フットワークが抜群で将来的には一流のLTになれると。ブラウンズが御大の後継を見越して、次のドラフトでRT->いずれLTを指名するならうってつけのタイプであり、少数精鋭で一流を輩出する大学出身でもあり、非常に気になる存在ではあるんだがすでに1巡候補だし手が出るかどうか。

#1 ILB ジェフ・ルーク Jeff Luc(シンシナティ) 6-0/263
 こういうクラシックなMLBタイプは本当に頑張ってほしいけど最近は売れないし実際に活躍の場がないし、どうなるんでしょ。元5ツ星リクルートだってんで、ガタイに似合わぬスピードを見せられれば。

#88 TE ベン・コヤック Ben Koyack(ノートルダム) 6-5/249
 キャメロン流出を想定して一応チェック。思ったより細かったので相当スピードがないとアピールできない。

#98 OLB ハウオーリ・キカーハ Hau'oli Kikaha(ワシントン) 6-2/246
 ここ2年で32サック。シニアボウルの練習では内に外にとパスラッシュ技術を見せ、瞬発力もかなりありそう。ハスキーズでは3-4のBUCK LBというハイブリッドチックなポジションをやっていたのも好材料。パスラッシュバカ一代に見えるけどラン守備できるのかしら。  

#14 QB ブライス・ペティ Brice Petty(ベイラー) 6-3/230
 ブラウンズにどうこうじゃなく、お前がちゃんとしないと今年のQBは本気でシャレにならんからドラフトを面白くするためにも頑張れ。


南軍 <ロスター
#8 QB ギャレット・グレイソン Garrett Grayson(コロラド州立) 6-2/215
 南軍の注目QB。剛腕だが、後頭部の遥か後ろにボールを離す巨大テークバックから投げるので非常に危なっかしい。かつてこういうフォームだったQBにティム・ティーボウという名選手がおる。
 ただしプレッシャーがかかるとコンパクトないいフォーム。修正できればってとこですか。

#22 WR タイラー・ロケット Tyler Lockett(カンザス州立) 5-10/181
 ガジェットと思っていないどころか「オープンになる技術」の一点においては今ドラフトトップクラスくらいに期待している選手。ちょっと背の高いアンドリュー・ホーキンスならシャニーオフェンスには最適と最初は思っていてその人がいなくなったけどWRに関しては欲しいものは欲しい。
 タイトなカバーを受けた際の集中力もあり、スロット向きなのは間違いないがワイドアウトでも働けると思う。もっともチビワイドアウトにはロングパス精度の高いQBが必要だが。

#18 WR サミー・コーツ Sammie Coates(オーバーン) 6-2/213
 非公式で40yd4.2秒台、垂直跳び112センチ、ベンチでは180キロを挙げ、計60キロのおもりを腰に巻き付けて懸垂3回やっちまうドフリーク。素材は完全に1巡級。
 残念ながら成績には反映されていないが、アイアンボウルで206ydレシーブと遂に大ブレークしたのが不気味。

#46 TE クライブ・ウォルフォード Clive Walford(マイアミ大フロリダ) 6-4/254
 同じTEをチェックするなら、個人的にはコヤックよりもこっち。

#54 G トレ・ジャクソン Tre’ Jackson(フロリダ州立) 6-4/323
 要見直し対象その2。去年、大学残留を表明するまでは注目していた選手。どちらかというとブルラッシュに押されないパスプロが強みで、また体重の割に縦には動けてたぶんゾーンブロックにもそれなりに対応できる。もちろん問題はプルアウトスピード。

#91 DE プレストン・スミス Preston Smith(ミシシッピ州立) 6-5/270
 今年ブレークして、マッキニーの陰でブルドッグス躍進にも一役買ったパスラッシャー。今のところフレーム買い。

#54 DE オワマベー・オディギズワ Owamagbe Odighizuwa(UCLA) 6-3/266
 2013年ケガで全休、復帰の今年も3サックにとどまったのであまり評価が上がっていないが、シニアボウル練習では運動能力を存分にアピールしたらしきエンド。かつてのジギー・アンサーみたいな存在か。

#94 OLB ロレンゾ・モールディン Lorenzo Mauldin(ルイヴィル) 6-4/256
 今ブラックコミュニティで流行っているのか、ドレッドの先端から半分くらいが赤い、線香花火ヘアーが特徴のパスラッシャー。気になっているポイントは、ブラウンズ入りしたらそこをオレンジにするのかどうか。

#97 OLB リンデン・トレイル Lynden Trail(ノーフォーク州立)  6-6/262
 スカウトたちの注目を集めているらしいFCS期待の星。カレッジ最終年の成績は91タックル、5.0サック、11.5ロスタックル、4PD、2FF、1FR、2FGブロック。ブラウンズに圧倒的に足りないハエ叩き能力に注目。
 FCSだから一流のトレーニングを積んでいない前提で、NFLではぜひバルクアップして3-4DEにと思っているのであるが、3-4DEはおろか4-3DEにもあんまり向いてないピュアLB、なんて評価もあるのが引っ掛かるところ。カレッジでLBだったのは、FCSレベルではあまりにも何でもできてしまったから、という推測に賭けたい。

***

シニアボウル会場でブラウンズが何らかのミーティング(程度は不明)を持ったと報じられている選手:
 QB ギャレット・グレイソン(コロラド州立)
 RB ジェレミー・ラングフォード(ミシガン州立)
 WR フィリップ・ドーセット(マイアミ大フロリダ)
 WR デヴィン・スミス(オハイオ州立)
 T ロブ・ヘーベンスタイン(ウィスコンシン)
 DT ダニー・シェルトン(ワシントン)
 ILB デンゼル・ペリマン(マイアミ大フロリダ)
 OLB ジニオ・グリッソム(オクラホマ)
 CB センケズ・ゴルソン(ミシシッピ)

 特にゴルソンとはみっちり面談したという情報も。CBは今年はいいんじゃないですかね。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/52064229
この記事へのコメント
こんにちは。今度のSBのウチのチームの入場にスターウォーズの「帝国のマーチ」が流れそうな気がする今日このごろです。まあ憎まれ役は勝ってなんぼですから、今度のSBは勝たなきゃなんないっす。
ドラフトチェックはシーズン終わってからと思っていたら、ブラウンズWRのちょっとしたニュースをみて、飲んでたお茶を吹き出しそうになりました。
まあはなから来季の構想から外れてると思えば影響は少ないのですが、ただただもったいない…WRはこれがあるから難しいですね…
あ、サミー・コーツはウチが育てますのでご安心を。笑
Posted by ティティス at January 27, 2015 07:25
ゴードンは、発覚したのがこの時期でよかったと思うことにします。
今ならFA含めて動けますからね。
ドラフト本番直前に発覚とかもう…
Posted by mentai at January 31, 2015 08:37