October 18, 2014

犬ニュース141018:マックIR入り 他

 今週も全然時間なく、放置していた間に動きがあっちゃこっちゃに。
 ここまで順調に来ていたブラウンズにもついにシーズンエンダーが。

C アレックス・マックがIR入り
 09年のデビューから5,189スナップ休んでいなかったマックが腓骨骨折。手術は無事成功し、成功後にIR入りが発表された。ザオリクなしのIRで、今季アウト確定。
 結果的には、1年トランジションタグのままだったら目も当てられなかったところ。実質的なラスト一年のうちに時代のCを見つけるか育てるか、あるいはブラウンズが一気に強くなってマックに3年目以降の残留を決意せしめるか。いずれにしろ時間はまだある。
 代役として、とりあえず次戦はCグレコ、RGマッQ体制でいく模様。

DE アーモンティ・ブライアントもIR入り
 マックの陰でアーモンティも重症だった。ACLとMCL両方断裂または損傷で、全治6か月から9ヵ月と発表されており、マックよりも先にIR入りが発表されていた。
 今年プチプレークしそうだったのに残念。しかもアーモンティはタイプ的に唯一無二の存在だったので、多少の守備プランの変更は余儀なくされそう。

DT シオーネ・フアと契約
 ’11のCARドラ3で、今年はDENのキャンプに参加していたが53ロスターには残れず。3シーズンで計29試合出場、12試合に先発と、試合経験はそこそこ。
 大本営での公称サイズは6-1/310。大学ではNTで、アーモンティとは正反対のランストッパー。サモアンDTから想像しがちなパワーではなくインテリジェンスが武器で、DLのどのポジションについても、プレー全体を理解しているから的確に動くと。ただすげえ遅いらしいので、できれば試合に出てこないのが理想。

G ライアン・シーモア昇格
 PSから掬い上げられたのは、Cのケイブではなくシーモアだった。
 昨年SEAのドラ7。大学時代からがっつりゾーンブロック、プロ入り後もSEAのPSからSFへとオプションオフェンスを渡り歩いており、下地は十分のラインマン。

DT ジャコビ・マクダニエルも昇格?
 こちらは現時点では正式発表ではなく本人ツイート情報。

 正直、フアじゃなくて最初からこれで良かっただろと。今年のドラフト外新人で、プレシーズンでは大活躍。インサイドラッシャーではないが、潜り込んでラインを突破してボールに絡むので、もたもたしがちなルーキーQB相手には効果を発揮しそう。
 とはいえ、この情報が本当ならロスターがオーバーフローする。チームサイトのロスターもまだアップデートされていない。テイラーのザオリクIRを覚悟すべきか。

今後のC本命はニック・マクドナルドか
 マック離脱後のインタビューでペティンがC候補として名指しした人物。
 手首のケガでNFI入りしていたが、水曜日に練習に復帰。今後3週以内のうちに、アクティブロスター入りかIR入りかが判断されることになる。個人的にはJAX戦後、OAK戦前にアクティブロスター入りと予想。
 マクドナルドはNE時代に計16試合出場、3試合先発の経験があり、スーパーボウルリング保持者でもある。2013以降は試合出場なし。

CB アイゼア・トルーファントをカット
 IR入り中だった。
 こんなもん、ケイヲン・ウィリアムズ台頭の影響としか考えられない。来年はデシールも争いに加わってくるし。中途半端な立場の選手がケガするとこういうことになる。

***

 めんどくさくなってきたのでPSの動きは割愛。
 本日もう一発あげまする。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/52048265