September 20, 2014

ゴードン問題(たぶん)決着、Wk3 vs BALケガ人情報

 プレーンディーラーをはじめとして色々なところでばんばん関連記事が出ておりますところ、ゴードンの出場停止期間が正式に10試合と決まった。
 かねてより、ゴードン本人が内々に10試合停止と伝えられているなどの非公式情報は出ていたが、今般正式に、NFL選手会合意のうえで新ルールが発表されたもの。

 発表された内容はこちら。薬物規定なんか知ってたってNFL観戦はひとつも面白くならんので別に読まんでええ代物だと思うが、中で小生をずっと混乱に陥れていたのがこちらの記述。

 ......the threshold for a positive marijuana test will be raised from 15 ng/ml to 35 ng/ml, ......

 マリファナ陽性と判断する最低基準が、(血液かな?)1ミリリットル当たり15ナノグラムから、同35ナノグラムに緩和されたと。
 これは、NFL側が選手会に提示していた段階から出ていた情報で、一方ゴードンが無期限出場停止に追い込まれた検査結果は16ナノグラムだと報じられていた(16ナノグラムはゴードンの自己申告なので正確にはわからないが、いずれにしても35を超えてはおらんだろうと)。
 従って、上の内容で合意するならゴードンはそもそも違反していないことになるので完全無罪、即復帰じゃーとずっと思っていたわけである。

 じゃあ今回の結論は何よ、ってことですが、簡単に言うと「昔の基準で罰するけど出場停止期間は新基準」という一番納得しづらいところで落としちゃった結果のようです。
 全部旧基準で裁かれるより処分が軽くなってはいるんだけど、それと処分理由の合理性とは別の話。なんかこう、誰かを救済する結論ありきで案を作ってゴードンは後付けで処分を決めたかのような無理矢理感が感じられなくもない。でもまあもうこうだって言われたらしょうがない。
 
 でもって飲酒運転のほうですが、これは11月の裁判を待たずしてゴードンが罪を認めたため、NFL側としては出場停止処分を課さないそうです。むしろこっちは完全アウトなんだから出場停止処分を科していいと思うんだけどね。アメリカってよくわかんないね。

 以上、今後新たにやらかさない限りはWeek11のATL戦からの復帰が決定。なお6試合に出場できるため、今季を契約年数としてカウント。もし飲酒運転の追加罰などで出場可能なのが4試合だったら今季はカウントせず、契約年数1年繰り延べで現契約が2016シーズンまでとなっていたそう。まあ更生して再び活躍したらどのみち大型契約だからよしとするか。

 なお出場停止期間中、練習には参加できないが、コンディショニングとミーティング参加を目的としたブラウンズ施設への出入りは認められることとなった。悪いヤツはだいたいトモダチなゴードンにとって、出場停止期間削減よりもこっちが大きいと思われる。


Week3ケガ人情報

【ブラウンズ】
 OUT:
  RBベン・テイト(膝)

 QUESTIONABLE:
  TEジョーダン・キャメロン(肩)
  OLBバーキヴィアス・ミンゴ(肩)

 Probable:WRトラヴィス・ベンジャミン(膝)、Gポール・マクイスタン(足首)、DEデズモンド・ブライアント(手首)、DTジョン・ヒューズ(ハムストリング)、CBバスター・スクリーン(親指)、Pスペンサー・ラニング(肩)

 テイトOUTは織り込み済のヤツだが、キャメロンがQ組でまたも微妙。
 ラン守備のキーマンであるヒューズは戻れそう。復帰2戦目の泥酔ブライアントは調子を上げてくれるか。
 あとラニングの肩のケガって、前回のXP失敗プレーでエンドゾーン目がけて走った時かしら。


【ドラキーズ】
 DOUFTFUL:
  DTティミー・ジャーニガン

 QUESTIONABLE:
  RBバーナード・ピアース

 Probable:QBジョー・フラッコ、Tユージーン・モンロー、CBラダーリアス・ウェッブ、CBアサ・ジャクソン

 タイミング悪くウェッブが復帰する模様だが、ピアースは腿のケガだそうで、出てくるにしても多少プレーに影響あるかも。

 なんか冷飯問題がBALフランチャイズのスキャンダルにまで発展してるね。チームに科す罰としては、指名権剥奪っていうレベルでもなさそうだからHCとOCとDCの1試合出場停止処分即執行がいいと思います。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/52042474
この記事へのコメント
ゴードンの出場停止処分はそんな風に決まっていたのですか…
アメリカが良くわからんというより、今のNFLてかコミッショナーが良くわからないですね。冷飯問題にしても、初犯は6試合の停止のはずがなぜか無期限停止(^^;;言ってることとやってることが違いますからね。批判を避けるためにとって付けたように罰則を強化して見せしめにしている節を感じます。コミッショナーも停止処分受けるべきだと思うんですがねー…
Posted by K猫 at September 20, 2014 22:04
 冷飯ですが、2試合って決定したはずなのに後から無期限というのもおかしい気がします。確定したはずなのに、後から罪状付け加えるというのは遡及法ですからね。でも、それいうとゴードンも…ごにょごにょ。
 ブラウンズに関しては、ブラウンズが嫌いなフリーメーソンとイルミナティの陰謀ではないのでしょうかww
 しかし、飲酒運転でとっつかまったゴードンが車のセールスマンって、ファーストエナジーでビールの売り子をしているのとどっちが皮肉なんでしょうか。願わくば一般人生活で性根を入れ替えてほしいところですが、無理でしょう(;´Д`)
>HCとOCとDCの1試合出場停止処分即執行がいいと思います。
じゃあ、week4からで(ヲイ
Posted by フリ歩 at September 20, 2014 22:55
まあ、レイライス対応がおかしいのはすでに表面化してますからねー。
グッデルもだいぶ追い込まれてますね。
Posted by mentai at September 21, 2014 18:36