August 07, 2014

デプスチャート第1弾 他

 プレ初戦を捨てて旅行の手配したのに台風に巻き込まれそうなのでキャンセルしたいけどカネがかかる。

 プレシーズン前のデプスチャート第1弾が一斉に発表されたので、ブラウンズの分を紹介。
ペティンが「とりあえず作んなきゃいけねえから作っただけ」と煙に巻いているシロモノ。またルーキーを少し後ろに置いて闘争心を煽る、内に向けたチャートと見ておくのが無難。


【オフェンス】
 QB ホイヤー/マンゼール/シグペン/ショー
 RB テイト/ウエスト/オーボナーヤ/ベイカー/ルイス/クロウェル
 FB グレイ/アグニュー
 WR1 ゴードン/ホーキンス/ベンジャミン/ムーア/ガブリエル/クラウス
 WR2 オースティン/バールソン/アームストロング/ジョンソン/スニード
 TE キャメロン/バーニッジ/ドレイ/オブウェイヒ−
 
 LT トーマス/ウォレス/サリム
 LG ビトーニオ/マクイスタン/リー
 C マック/パーソンズ/ウォーレン/マクドナルド
 RG グレコ/ギルキー/ミルトン
 RT シュウォーツ/フレイゲル/ボウイー/ハリス


 RB。オボちゃんとベイカーがルイスとクロウェルの上。オボちゃんはどの政権でもそれなりに評価されるな。
 WRは、ゴードンはともかく、オースティンがバールソンを抑えて一本目。
 OLはサプライズなしだが、個人的にはアレックス・パーソンズって誰だよってゆうサプライズが。6月9日だからだいぶ前に加入してたのね。90ロスター概観で華麗にすっ飛ばしてしまった。
 マークイス・グレイは正式にFB登録。


【ディフェンス】
 RE ウィン/Aブライアント/バーネット
 NT ルービン/キッチン/マクダニエル
 LE Dブライアント/テイラー/ヒューズ/ヘンダーソン
 OLB クルーガー/シアード/マーティン
 MIKE ダンズビー/ダイルズ/カーダー
 WILL ロバートソン/カークシー/ユーバンクス
 OLB ミンゴ/ステープルズ/ウエスターマン

 RCB スクリーン/ギルバート/ベリー/ヒース/Kウィリアムズ/アダムズ
 LCB ヘイデン/トルーファント/デシール/マクファッデン/ネルソン
 FS ギプソン/ポイヤー/オーブリー
 SS ウィットナー/レナード/バデモシ/(クック)


 3-4ベースのデプスチャートになっているが、ILBではなくMIKEとWILLになっているところにハイブリッド感。
 NTのスターターにルービンが入り、テイラーがLEの2ndなのは、テイラーが出遅れたキャンプの現状を反映しているのか。
 ロバートソンとカークシー、スクリーンとギルバート、トルーファントとデシール、あたりの序列は冒頭で述べたルーキー鼓舞の例であり、いずれ入れ替わるはず。
 あとがっかりなのはマクファッデン。デシールはおろかアーロン・ベリーにも抜かれて7,8番手扱い。


【スペシャルチーム】
 P ラニング
 K カンディフ
 H ラニング
 KR ベンジャミン/スクリーン/ギルバート/ガブリエル
 PR ベンジャミン/ポイヤー/レナード/ガブリエル
 LS ヤウント


 UDFA組では唯一ガブリエルがリターナーのリスト入り。これが多少なりとも53争いに有利に働くのか。


デプスチャート発表後のトランザクション
 OUT
  S ダーウィン・クック
 IN
  WR ティム・スミス
  TE カイル・オーフレー
  TE マーテル・ウェッブ
  LB キース・ポー


 誰一人NFLの公式戦に出たことがない、ガチリアル馬の骨軍団。
 スミスは今年のドラ外新人で、昨年はヴァージニア大でレシーブ389ydの金字塔。
 オーフレーも同じくドラ外新人。NEを一週間で切られる快挙を成し遂げた。
 ウェッブは2011のドラ外で、ブラウンズが早くも8チーム目、延べ9チーム目となる大記録を打ち立てた。昨年はINDのPSに在籍。
 ポーは2013のドラフト外で、驚くなかれ、昨年はBUFにいてペティン・オニールとは多少つながりあり。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/52035529