June 04, 2014

ビトーニオと5枠目の混沌

 アイツはもちろん大トリです。

ジョール・ビトーニオ Joel Bitonio (ネバダ大) 6-4/302 
 40yd4.97(10yd1.69) ベンチ22回 垂直32インチ 立幅9'6'' 3コーン7.37 シャトル4.44


 小生が勝手に掲げるドラフトお願いごと標語「一年一オフェンスライン」。今年はニーズも高かったので上位指名があるだろうと期待してはいたものの、他のポジションのこともあるしどこまで妥協するか、と思ったら妥協なしの2-35指名。素晴らしい。
 個人的に今年欲しかったGは、ザック・マーティン(1-16でDAL)、ゼイヴィア・スアフィロ(2-33でHOU)、ビトーニオの順だったので、上から順当に消えて、位置的にも問題なしの指名。決して負け惜しみではなく、ポジションの融通性を考慮したらスアフィロより欲しかったかもしれない。
 こちらの動画にて御大が聞き出したところによると、奨学金のオファーを受けたのはネバダとサンノゼ州立大のみ(余談だがマックンはカリフォルニア大学以外から奨学金オファーがなかったそうな)。高校時代は全く全国区ではなく、1年目は赤シャツ、RTとして先発に定着したのが3年目(赤シャツ2年生時)、LTの先発に定着したのがようやく最終年と、ゆっくり着実に階段を上ってきた男、

 ノーブ時代に求められていたG像は、とにかく相手をパワーで圧倒できるG。しかしゾーンブロックファミリーのカイル・シャナハンがOCに就任した時点で、Gに求めるものがハンドテク、頭脳、判断力に一転。これにより、例えばゲイブ・ジャクソン(ミシシッピ州立→ドラ3でOAK)は欲しいものリスト筆頭から一気に圏外へ。
 ビトーニオは、3コーンとシャトル共に全OL中3位と機動力が高く、逆にベンチ22回は全OL中下から3番目で、スキームを選ぶラインマンであった。正にゾーンブロックで生き生きしそうなタイプ。
 彼のハイライトで最も有名なのは、UCLA戦でアンソニー・バーを封じた試合(こちらの動画がコンパクトでよろしい)。麒麟児ばりのノンストップな手の動きが武器で、自分でも「笛が鳴るまでブロックを完遂する」ことが持ち味とおっしゃっており、ディフェンダーが嫌がりそうなしぶといブロッキングを持っていそう。、
 キャラ的にも、ワイルドとは対極の頭の良さが称賛されており、統率を重視するゾーンブロックにはうってつけ。この動画におけるレポーターのかわいさを見てほしい、のではなく受け答えが知性に溢れておる気がする。

 これにて今年のブラウンズOLは、元ドラ1が2名にドラ2が2名の豪華布陣になった。自前生産の好循環に乗ってきたのは嬉しいが、あと一つ、5枠目が穴なら何の意味もない。
 今のところ、ビトーニオは左右のGで練習しているようなので、ひとまずLGと仮定(御大とマックンの間はルーキーGにとって最高の環境である)。
 となるとRG/RT右の二枚が、今考えられるだけで

 1. グレコ/シュウォーツ
 2. マクイスタン/シュウォーツ
 3. ピンクストン/シュウォーツ
 4. ギルキー/シュウォーツ
 5. シュウォーツ/フレイゲル
 6. シュウォーツ/フォーク

 の6通りもある(一応、可能性が高いと思っている順)。
 ピンキー、ギルキー、フォークは、ゾーンブロック採用により適性が下がった可能性が高いので、争いのレベルは決して高くない。マクイスタンを対抗馬に推さなければいけない状況である。ピンキーは、ルチャールズ・ベントリーブートキャンプでの肉体改造の効果もさすがに薄れてるのではなかろうか。
 逆に、動けるフレイゲルがモノにならんかとちょっと期待しておるが、そもそもフレイゲル先発はシュウォーツのコンバートが前提となるので考えづらい。OTAではその気配もないようだし、何よりゾーンブロックGということならシュウォーツが入っても決して強化とは言い切れないので、Gコンバート話は基本立ち消えと考えたい。

 というわけで、気の早い話であるがOLは来年も上位指名して欲しい。OLのメンテを欠かさず、辛抱して伝統を維持していれば、いつか当たるさスキルポジション。尾藤君の開幕先発、及び先発定着はノルマです。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/52024539
この記事へのコメント
「一年一オフェンスライン」、正しいと思います。
WR、RBがちゃんと機能するかはオフェンスライン次第ですから、過剰投資ではないです。

ブラウンズは、派手なところから地味めのところまでしっかりしたドラフトだったと感じます。
以前のエントリで、「ジワジワくる」とおっしゃってましたが、文字通りジワジワくるいいドラフトだったのでは…。

いや、忘れていた…。まだ紹介されていない「ヤツ」次第だったか…。
大トリ楽しみにしています。。
Posted by vinta at June 05, 2014 02:13
ビトーニオ、素晴らしい指名ですよね。
ウチも欲しかったな〜。
我が方は穴が一杯あるなかで、OLだけで3人も指名しましたよ。もうちょっと拡散させてくれてもよかったんだけどな〜。
5枠目問題…今年のルーキーズがどうなるかわからんなか、そのセリフが羨ましい…
ウチの負けパターンは大抵攻守のライン戦で負ける場合が多いので、なんとか今年のルーキーズは本格化して欲しいです。
Posted by ティティス at June 05, 2014 12:52
>vintaさん
グレコやマクイスタンは天井が見えているので、誰か若手が彼らを抜いてくれれば最高なんですがねー。
マックがいるあと2年の間に、一度でいいから完成形を見てみたいです。

>ティティスさん
ビトーニオが活躍する前提での5枠目問題ですから、願望レベルですけどねw
3人も指名したのは、バリューピックが次々残っていたからなのでしょうかね…
ハラピオはシニアボウルで評判が良かったのでちょっと注目しております。
Posted by mentai at June 07, 2014 20:46