May 17, 2014

ワイドレシーバーがちゃがちゃ

 またネタが溜まってきてるけどひとつひとつ消化。
 WR絡みでいっぺんに動きがありました。

 元CHIのアール・ベネット、元DALのマイルズ・オースティンと立て続けに契約。
 これにバールソンを加えたら、4,5年前なら立派なWRスターティングユニットのできあがりというメンバー。

 今の限られた選択肢の中ではベストチョイスであろう。打てる手は打つ、実績重視、というGMは、たぶん新生後のブラウンズには今までいなかった。ファーマーにはオジーのにほひがするな。

 ベネットは08CHIのドラ3。今年追い続けたジョーダン・マシューズと同じヴァンダービルト出身の知性派(この大学にはスポーツ選手に対する学業ノルマ軽減がないので)。
 2年目から台頭するも、54捕球717ydを記録したこの年がピーク。その後は見事なまでに右肩下がりのスタッツで、昨年は32捕球243yd、平均7.6yd。しかしキャリアハイの4TDを記録。
 てっきり、最強WRコンビの陰で普通に居場所を失って切られただけかと思っていたら、LTDさんによると脳震盪の影響が大きいとのこと。いやまあこれはこれで不安だけど。モーマスも脳震盪で消えていったしなあ。
 
 オースティンは説明不要の元スターと思われるので省略するが、ピークは’09と’10シーズン。むしろ1,100ydを超えたシーズンが1度しかないのにちょっと驚いた。やっぱダラスで活躍すると目立ち方が違うのか。
 もうすぐ30なのと、度重なるハムストリングスのケガに悩まされているのが不安要素。

 うまくいけば先発を張れる2名のベテラン獲得に伴い、グレッグ・リトルを速攻カット。3年間で31落球の不信感はもはや揺るがず、上記2人を連れてきた時点でああ戦力外だなあと思っていたがこれほどの即決とは。
 しかしまだ24歳で、ある意味未だ「素材型」だし、はした指名権でトレードできるんじゃ、とチョット期待していただけに残念。

***

 UDFA4名を加えると、WRはゴリさんカット後でもなお14人。
 こんだけ集まると、うずうずしてやりたくなるのが開幕ロスター予想である。ゴードンを除く13人でどう組まれるか。半分予想半分希望の第一弾。

<出走馬>
残留組 
  トラヴィス・ベンジャミン
  ジョシュ・クーパー
  トーリ・ガーリー
  チャールズ・ジョンソン
  コナー・ヴァーノン
FA市場組
  アンドリュー・ホーキンス
  ネイト・バールソン
UDFA組
  チャンドラー・ジョーンズ
  ウィリー・スニードIV世
  ケニー・ショー
  ジョナサン・クラウス
ストリート組
  マイルズ・オースティン
  アール・ベネット

<予想> オースティン/ベネット、バールソン、ホーキンス、トラベン、Cジョンソン、スニード

 ポッキリバールソンが開幕に間に合わないと仮定した布陣。小さいメンバーばっかりで臨みたくないので、予想が難しい枠からはジョンソンとスニードを抜擢。特に、こんな面子な世の中じゃ、一人くらい天井知らずを置いておきたいからジョンソンは外せないはず。
 オースティン/ベネットだけ「どっちか」扱いで併記したのは、片方は健康的な理由でロスターに入らないんじゃないか、でもケガの状況だけは予想できまへん、という理由。無事残れたほうはスターターだろう。スターターにせざるを得ない。でもエースはスロットのホーキンス。
 トラベンをほぼリターナー専属にするなら、バールソン不在中はもう一人WRをロスターに入れるかも。その場合は、クーパーとの争いに勝利する予定のジョーンズで。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/52021140
この記事へのコメント
おっしゃるように、リトルは下位指名権とのトレードでもよかったんじゃないかな…と思ってます。
偉いさんが今ドラフトで下位指名権の価値を思い知ったなら、6巡でもいいし7巡でもよかったのに…。
リトルの所属先が見つかればいいな…と思ってます。
Posted by 茶色 at May 17, 2014 13:39
ROMですがいつもブログ楽しく拝見しております。

ベネットは罰金くらってもオレンジの靴を履いて試合に出るくらい
オレンジ色が好きなのでCLEにはぴったりだと思います(冗談です)

外でもスロットでもいけますし、RACも稼げるしリターンもできますよ
http://www.nfl.com/videos/nfl-cant-miss-plays/0ap2000000118710/WK-17-Can-t-Miss-Play-Bennett-bursts-by-Lions
(これはDETのミスでTDになったようなものですが、そこそこ速いんです)

RACの際に体を投げ出すようなプレイが多いので怪我や脳震盪になりがちですが
能力というよりは2年目のマーキス・ウィルソンの将来性と
ベネットの怪我とサラリーを天秤にかけた結果ペイカット通告→受け入れられず
サヨナラ、という感じです

新天地での活躍を期待しています
Posted by 通りすがりの熊好き at May 17, 2014 15:38
ゴードンの出場停止が6試合で済むようでしたら、なかなかいい補強をしたのでは?
ゴードン復帰後は、いつ切ってもよさそうですしw
Posted by LiCaK at May 17, 2014 16:25
>茶色さん
リトルはチームにもたらすマイナスがでかすぎるだけでwプラス面も多い選手ですから
興味を示すチームは結構ありそうな気がしますね。

>熊好きさん
動画ありがとうございます。
確かに体重の割に動きが軽快ですね。
ブラウンズで生き残るとしたら外になりそうなので、スロット限定じゃないという言葉は頼もしいです。

ルーキー契約から一回更新しているのは信頼度の目安と思っていますが
切られた理由もそんなにネガティブではなさそうなので期待したいです。

>LiCaKさん
どちらにしても応急措置ですが、
去年のマゲイヒーよりはいいチョイスしていると思いますw
Posted by mentai at May 18, 2014 14:08