May 07, 2014

4位最終予想

 9日はなんとか午前だけ休みがとれた。まるで読めない今年の4位だきゃあライブを逃すわけにゆかぬ。
 しかし午後から出勤ということはあの問題がある。

 まるで読めないながらに予想を残す。勘ともいう。
 個人的希望は1ミリも入っていません……というのは見てもらえれば言うまでもないかもしれぬ。
 4位候補が8人もいて全然絞れないどころか、直前にエヴァンズまで加わって9人に増えるなんて前代未聞であるそもそも歴史ないけど。


◎ トレードダウン
 今年、小生なりに出した結論は「ブラウンズが4位で欲しい選手は誰もいない」。
 もちろんトレードは相手がおらなならん話であるが、ダウンのための商品は充実している。せっかく豊作ドラフトの全体4位を持っているのに欲しい選手がいない、という勿体ない状況を逆手にとるのはトレードダウンしかない。
 仮に相手が9位BUF10位DETあたりだとすると、狙いはQBかCB、ダークホースでザック・マーティン。

○ QBジョニー・マンゼール(テキサス農工)
 直前までぐりぐり二重丸であった。印を落とした決め手はこいつ。


 マイ予想といいながら他人の予想にがっつり乗っちゃってるけどね。
 一つ目のツイートだけならおそらくスルーしていた。しかし二本目で畳みかけよった。このおっさんは、NFLチームの中の人とのコネクションが豊富でこういうのようけ当てる。そんな人物がここまで自信満々で、何も根拠がなかったら笑う。

 とはいえ無印にできないのは、何が起こるかわからないという当たり前の話もあるし、やはりブラウンズの底力ですかね。こんなん平然ととっちゃう。例えば30歳のヴィンス・ヤングに興味を示すどころか契約までイってもうた方向性がかなりアウト。汁育てる気満々やんというのもある。
 また、若きカイルが、キャリア初のオフェンス総責任者になって「パパとは違う新機軸を打ち出すゾ」と野心を燃やしたらやばい。汁は良くも悪くもNFLのQBのニューウェーブ。
 ハズラムが気に入るのは当然である彼がいるだけでプライムタイム組まれるんだから。しかしハズラムは「わしに指名選手の決定権はなし」と宣言。

 果たしてどうなるのか。とにかく午後から出勤なんで黒霧に手を出さないように。小生が心掛けるべきはそこだけである。

▲ LB カリル・マック(バッファロー)
  一年目からペティン守備のキーマンになるのは間違いなし。果たしてペティンが指名に対してどこまで発言力を持っているか。マックが4位に残っているかどうか、というのも印を下げた理由。

△ QB デレック・カー(フレズノ州立)
 マンゼールじゃないとしたらここにいくのがWE ARE ONE TEAMウィーアーザブラウンズですから。ヲータは小生が欲しているゆえに無印。
 個人的には今年のQBは3強ではなく4強だとずっと考えているのでリーチとは思わぬ。リーチというならQB全員がリーチであろう。
 要は当たりのQBを指名すればいいんです当たるの?

無印 サミー・ワトキンス/マイク・エヴァンズ/グレッグ・ロビンソン
 大本営はじめ識者の予想はワトキンスが圧倒的人気。タイプ的にはワトキンスよりもエヴァンズ。フロントがロビンソンにベタぼれという報道もある。
 しかし彼らの4位指名は、ブラウンズの戦力を掘れば掘るほど考えられない。ゴードンは更生したと信じる。よって彼らは全部トレードダウンの餌。

***

 チャット場へのリンクは明日あげます。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/52019499
この記事へのコメント
マックが残っていたら、マックで…。

ダメならトレードダウンという形て゛イイと思います。

QB当てるぞぉー、とか煩悩をムキダシにすると、ジョニー・フットボールに行きそうな気がします。

冷静になってQBを選ぶなら、翌日でもいいんだし…。

こうなると1巡に2個指名権があるのはありがたい…、トレードダウンはmentaiさんのみならず、すべてのブラウンズファンの理解を得られると思います(少ないですが…)。
Posted by vinta at May 07, 2014 23:39