February 12, 2014

ディス・コント・イズ・ハード・ツー・アンダスタン

 コーチ人事がようやく固まったところなのに、2月中旬なのに、もうすぐコンバインなのに、CEOとGMを解雇したチームがあるようです。

 ・GMロンバルディ解任。後任には、アシスタントGMだったレイ・ファーマーが昇格
 ・CEOバナーは、正式には5月頃に辞任予定。それまで業務引継ぎと新体制構築のお手伝い。バナー辞任後CEO職は廃止


 という顎が外れるニュース。
 これまで伝説のお笑いを数々提供してきたブラウンズであるが、今回のコントは先鋭的すぎて観覧者を置き去りにしている。チームを運営しているだけでどうしてこう次々と独創的な笑いを生み出せるのかと感嘆の念を禁じ得ない。
 ピーターキングは、ハズラムがHC探しの面でバナーへの信頼を失ったのだと、ウィーゼンハントをインタビューで怒らせた例を出して結論づけている。確かにバナーは誰からも慕われるタイプではなさそうだし、ラーナーなら無関心であっただろうがハズラムとはソリが合わなかったか。
 しかしそれだけでは「なぜこのタイミングなのか」の説明としては足らない。
 おそらく今回の一件は、まっとうなフランチャイズを応援しているファンからしたらワケがわからない状況であろうと思うので、スーパーボウルや冬季五輪そっちのけでブラウンズ情報を漁り、ブラウンズについてわからないことなどひとつもない極東の変態が解説したいと思う。


1. なぜこのタイミングなのか
 わかりません。

 一つ可能な推論は、レイ・ファーマーが思いがけずMIAのGM候補に挙がったことと関係があるかもしれない。
 この話が公になったのがシニアボウル前くらいなので、水面下で動き始めたのもそんなに前ではないだろう。
 で、将来有望なファーマーを引き止めるために伝家の宝刀を抜いた。ただシニアボウルからコーチ陣の組閣までなんやかやあったので発表がこのタイミングになったと。
 だいたい、MIAに移籍する可能性があったのだとしたら、MIAとのインタビューの真っ最中にシニアボウル視察団の団長っておかしくないかね、と思うわけである。ブラウンズのカネでシニアボウルでじっくり選手を見定めた挙句それをMIAで生かす、なんてことになってたらそれこそニューウェーブのお笑いだった。
 ファーマーは「MIAのオファーを断った時点でブラウンズGMの話はなかった」と述べているようだがどーだかね。

2. HCがようやく決まった後に、それを選んだフロントを切ったらHCの立場は?
 わかりません。

 しかし、ペティンを選んだのはバナバルディではなくハズラム自身、ということで説明がつく。というかそれ以外の推論では説明がつかない。
 HC探しをしていた時期に、チャッドでの失敗にハズラムが怒って「次のHCはワシが選ぶ」と身を乗り出した、という現地報道(あるいは憶測)があったが、この線が最も真実に近いのではと推測できる。

 オーナー直々の後ろ盾HCとなると、かつてのコキニスとマンジーニのような歪な関係が懸念されるが、HCが傀儡GMを連れてくるというふざけた立場逆転現象とは同列に扱うべきでない。ただ、責任分担はさすがに従来とは異なるようである(後述)。

3. 一年で消滅したCEO職とはなんだったのか
 全然わかりません。

 結果論で申せば、バナーが今しばらくチームに残るところからしても、新人オーナーの教育係だった、と見るのが一番しっくりくる。
 あるいは、当初は任せるつもりだったけどやっぱ俺がやりたいと血が騒いだか。

 余談ながら球団社長(スタジアム等々、チーム運営以外の経営周りの責任者)のアレック・シャイナーは残留。

4. ハズラムはアル爺やジェリージョーンズを目指しているのか
 すいませんひとつもわかりません。

 確かに自分でやりたガールなところは垣間見せたが、あの二人の領域はまだまだ遠い。
 前組織体制は、GMやHC等からのあらゆる報告が一旦バナーに上がって、ハズラムへの報告は全てバナーから、というラインになっていた。
 この体制はよろしくなかったとハズラムが明言しており、今後はバナーの地位をポジション毎取り払ってハズラムへの直接報告となる。
 また責任分担については、いずれ徐々に明かされていくことになろうが、現時点で想像されるのは:
 
 ・オーナー(ハズラム): フロント人事。ただしHCを含む
 ・GM(ファーマー): 選手人事に特化。ただしハズラム会見によれば、53ロスターの決定権もファーマーに委譲するらしい。前政権ではHC(チャッド)が持っていたはず。
 ・HC(ペティン): となるとHCの人事権は、シーズン中の45アクティブロスター決定程度。

 もう一歩深読みすると、ペティンは選手人事に関する権限にはこだわりを見せず、それがフロントに気に入られた要因の一つだったのかもしれぬ。いずれにしてもペティンはあくまで現場に集中、ここがマンコキ体制との大きな違いである。そしてその関係性をオーナー自ら明確にしただけでも、放置プレーだったラーナー坊ちゃんよりは好感が持てる。
 ちょっと読めないのがコーチ人事で、本来は、最終決定権はともかくHCの意見が最大限受け入れられるところ。今回は、新人ペティンがやりやすいようにと、要望が最大限受け入れられて同胞を集めたが今後はよくわからない。ここにもハズラムが大いに介入してくるのか。

***

 とにかくハズラムは一年で全部切り捨てた。「オーナー業も、学ばなければいけないことは多い」と暗に失敗は認めている。長期政権の重要性を(PITの少数オーナー時代に)肌で知りつつも、ミスを放置してはいけないというのが自身の経営哲学のようである。少なくともロンバルディを切ったのは正しいと思うので、ワンナウトということで文句を言うのはやめておく。しかしオーナーの存在感が増した以上、くれぐれも本業で捕まらぬよう。

***

 おまけ的に派生したウィーデンの「ブラウンズを出たい」発言について少し。
 本来なら「てめえのプレーをチームの混乱のせいにしてんじゃねえ」とファンの怒りを買ってもおかしくないところ、こんな難解な事件の直後だと、一周してもはや一服の清涼剤であるといえよう。何せネタとしてとてもわかりやすい。いい意味でベタ。小生も生暖かく受け止めたところである。
 さはさりながら、ウィードン氏は一つ間違いを犯しているので、今後のために指摘を入れて〆としたい。

 「出たい」発言は、「チームがトレードブロックに出したら確実に交渉相手がいるレベルの選手」がすることである。為念補足しておくが「ウィードン引き取るからドラ6くれ」というのは交渉のうちに入らない。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/52002195
この記事へのコメント
更新待ってましたww
まさか、ウィーデンよりも先に
バナーやロンバルディが首になるとは思いませんでした。
って、バナーはまだ先か(^_^;)
いずれにせよ、流石、ネタクラブ。
おまけにウィーデンがオチつけてくれたので最高です。
…あのー、クリーブランド・ブラウンズってお笑い集団なんでしょうか?
だとしたら、フ○TVよりも面白いんですが(ぉい

ドラフトも近いというのにこの騒ぎはいったいなんなんでしょうね。
今年というか来期も捨てシーズンなんでしょうか。
もっとも、「毎年毎年捨てシーズン」という覚悟をもたなければ
このチームのファンなんてやっていられないような気がします。

しかし、ウィーデンの勘違いっぷりはどこからくるのでしょうか。
この、めでたさぶりは見習いたいところ。

めでたいといえば、NFl.com〜「オフの展望・ブラウンズ編」において
「将来を見据えたフロントスタッフの一新は有効的だ」
……去年もこのような事言ってませんでしたっけ。ギャグとしか思えません。



Posted by フリ歩 at February 12, 2014 20:38

とおりすがりは半コテ半名無しみたいな便利なもんです

どっちか言うとバド・アダムスのような
基本的には任免権でコントロールして、気が向くと邪魔をするって感じで
選手に関しては
10M以上の契約の場合
モスの獲得やヤングの首のような報告が必要な場合の認否、
スタッフに付いては認否ではねられる場合もあるが
基本的にはGMとHCが決めたの承認って感じでした。

うちのスカウトのトップのレイク・ドーソンも
MIAの最終候補の3人まで残ってましたし、その辺はどうしょも無いのかも。

Posted by とおりすがり at February 12, 2014 21:54
ちょっと先鋭的すぎんよー
ウィドンの発言は二日酔いの日曜日、昼過ぎに飲むビールの美味さに通じるものがあるね、生産性はかけらもないあたり特に

えーと・・・
がんばれべっちゃん(適当)

今起こったことをありのまま話すぜ
就任一年目のコーチ陣を解散させて、新しいHCがチームを作り直してる真っ最中にCEOとGMが首&残り三ヶ月でいなくなるんだぜ、頭がおかしくなったぜ!!!

ここからが本当の地獄だ(棒)
Posted by SLEEP at February 12, 2014 21:55
なるほど、ドラフト権つけてくれるなら、引き取ってもいいですよ。デカいからどこかでは使えるでしょう。
しかしウィー丼の公式顔写真(?NFL Japanなどに出てるヤツ)って、いかにも空気読めなさそうな面構えですよね。

とにかくニュースを読んでもさっぱり何が何だか分かりませんので、mentai様の情報を100%受け入れております。続報も楽しみにしております。
Posted by スパイガラス at February 12, 2014 21:58
お邪魔します。
今回は先鋭すぎて、衝撃でしたが、笑劇とは感じられませんでした。
私のレベルが追いついてません。

ズレた疑問で恐縮ですが、ハズラムって人は株屋か何かの億万長者なんですかね?
組織のトップを思いつきでコロコロ代えて、それでうまくいくなら運の世界、ギャンブルの世界感かと。
まぁ、FAで選手が毎年シャッフルされるNFLですから、日本的な組織感は通用しないでしょうけど・・・。ズレててすみません。
Posted by brkn at February 13, 2014 07:34
バーニー・コーザー時代からのブラウンズファンです。

最近、このブログを知って楽しく閲覧させていただいています^^

なかなか強くならないブラウンズですが、早くフランチャイズQBを見つけて安定した成績を残せるようになって欲しいなぁ。。。と。。

ワシントンのカズンズをウィーデンとトレード出来ないですかね^^;
Posted by tomoki at February 13, 2014 09:51
CEO、GM辞任のヘッドラインを見て、
あれ?新HC決まる前に球団首脳も交代していたの気づかなかったは、
と思ってニュースの日付を見たら今月11日・・・
おいおい、順番が逆!

こんなチームだと分かってはいたが、常に想像の斜め上を行ってくれて飽きない。
いい加減オンフィールドで楽しませて欲しいですね。


Weedenに関しては、某掲示板で「本日のお前が言うな」スレッドが立ちそうですね。
Posted by redhotburger at February 13, 2014 10:19
いやさすがにこれは、久しぶりにコメント入れさせて頂かないとイカンと思い立ってしまいました。

なんというかもう、いろんな感情が一周し諦観の境地に至った挙句「これはもうブラウンズファン冥利につきるできごと」であると悟った次第です。

しかしこの手の話になると、よりいっそう極東のブラウンズファンにおけるmentaiさんのありがたさが身に沁みます。いつも感謝です。
Posted by masaru_0 at February 13, 2014 11:39
ウチのカズンズとウィーデン、交換しません?、プラス2巡で。4巡のカズンズのはサラリーが安いので、差額のサラリーを考えると決して悪くない条件だと思うんですがw 

ハズラム体制になって、解任したHCは2人、GMは2人、CEOは1人、球団社長は1人、雇ったコーチは全部で56人に上るそうです。チーム編成には全く無関係かつ無意味なこの膨大なデッドマネー、惜しいとは思わないんですかね。
Posted by ソフィア at February 13, 2014 12:47
んー、ファンからしたら、なんじゃいこらって心境でしょうが、はたからみると面白すぎです、ブラウンズ。
しかもそれに追い討ちをかけるかのようなウィーデン発言。
ああ、なんかファンになりそうで怖い。

ところで最近NFL SHOPで面白い事がありました。
以下娘との会話
「今度NYに行くんだ」
「そっか、じゃあライオンズグッズ買って来て」
「ライオンズグッズって中々売って無いんだよね、前回も何店舗も探し回ったんだけど」
「ネットのNFL SHOPならいくらでもあるんだけどなあ」
「じゃあそれで注文して配送先を私の泊まるホテルにしなよ」

おおそれはグッドアイデアと思い、調べてみると米国内では最速2日で配送可能との事なので、娘の宿泊ホテルと滞在日を明記して、娘の出発前に20商品の注文が完了しました。

大雪の日に無事出発した後、NFL SHOPの担当よりメールが来ました。以下そのやりとり
NFL担当「あなたの注文したXXのキャップは在庫切れですが残りの商品は発送手配中です」
自分「在庫切れのお知らせありがとう、でもちゃんと12日までに配送されるか確認して」
NFL担当「あなたの注文したXXのキャップは在庫切れですが残りの商品は発送手配中です」
この返信にちょっときれた自分はNFL SHOPの担当とカスタマーサービスにメール
自分「何とぼけた返信しているの、12日(もう前日)までに届かなければキャンセルだよ」
カスタマーサービス「申し訳ありません、商品はまだ倉庫にあります。キャンセルは受け付けます。」
やれやれと思ったその後
NFL担当「あなたの注文したXXのキャップは在庫切れですが残りの商品は発送手配中です」

NFLって楽しい...
Posted by Panzerleader at February 13, 2014 12:47
あぁ、やっぱりファンとしてはコメントを避けるのは難しいですね・・(笑)。

私自身は、Haslamの判断自体は歓迎しますよ。ただタイミングが問題なだけで(苦笑)・・。Bannerの能力に疑念を抱いたままでシーズンを過ごしてゆくよりは新しいチーム作りを考えれば健全でもあるでしょうし。最悪に近いタイミングなのでw、2014シーズンもあまり期待は出来そうにないですけど、将来を考えれば今回の判断はBrownsにとって結構大きな分岐点となるような気がします。

ただ、RayFarmerが正GMとしてどのくらいの能力を発揮出来るのかが未知数なので油断?は出来ませんが。でもこれでフロントと現場含めて多少は”風通し”は良くなるんじゃないですかね?!。実際今日のニュース読んでも、他チームのGMが「これでBrownsと(まともに)ビジネスが出来るよ」、なんて言われてるようですしww。なので、今後のFAやドラフトなどの「ビジネス」に対してはBanner&Lombardiよりは期待出来ると思いますよ。

つうか、もうそろそろNFLのR-1王者(別にM-1でもいいけどww)は卒業して(させてw)頂きたい!。おりしもガリガリガリクソンさんがブチ切れたように、ココでBrownsもブチ切れてステップダウンしろ、と。「二度と出る(なる)か、ヴォケェ!!」とw。強引なこじつけではありますが(笑)、もうそろそろエエでしょう、と言いたいです(苦笑)。でもそうなるとこのブログが寂しくなってしまいそうで、それはそれで困るところではありますが(爆)。

御大が元気なうちに何とかマトモなQBとRB連れて来て、せめてPOくらいは行ってくれ!と願うこの頃なので・・・(泣笑)。
Posted by ハルっち at February 13, 2014 17:43
はじめましていつも楽しみに拝読しております。

この件についての続報を読んだのですが、グレッグ・シアノ就任阻止はバナーさん最初で最後のファインプレーだったのではないでしょうか?

AFC北がもっと盛り上がっていくといいですね
それでは失礼します。
Posted by 烏丸 at February 13, 2014 19:18
ネタがあまりにも先鋭的すぎて、
ついていけなかった人が、
ここにも一名おります。

初めにこのニュースを見たとき、
まさか確報だとは思わなくて、
「なんだよもう来シーズンのifかよ」
と思いながら中身を読んでいったら、
マジですか!?と。

もうあまりの訳のわからなさに、
早くmentaiさんの解説が
見たくてたまりませんでした。

やっぱり引き金はHC決定の
プロセスのグダグタにあるのでしょうか。

とすると、
mentaiさんの仰る通り、
ぺティンはハズラムが取ったんでしょう。
でないと、また来年HC探しから、
なんて悪夢も…
Posted by ティティス at February 13, 2014 19:34
流石はC国。
意図は兎も角、このタイミングは他国を攪乱するには充分過ぎるほど意味不明です。

でも、まぁハズラムなる御仁がどんな能力を持っているかは、自分は良く判らないのですが、意欲自体はありそうだし、前からの縁でCEOに据えたバナーを自ら切ったというのは、ある意味期待が持てるのではないかとも。

前オーナーのラーナー坊ちゃんとか、ウチの惚奴翁みたいなオーナーなら、気心の知れたお気に入りの側用人が全て取り纏めて噛み砕いて報告する方が効率的だし、現場やオーナー自身も余計なことで煩わされずに楽なんですが、その側用人のバナーがもし未練の如く無能な男だったならば、C国の歴史にこれまでの次元を超越した新たな金字塔をおっ立ててしまう可能性も大だった訳で。
mentaiさんのバナー評(総括)をお聞きしたいところですね。
Posted by Liger at February 14, 2014 03:46
大量のコメありがとうございます!
さすが、ブラウンズ渾身の大ネタだっただけのことはありますw
個別レスのキャパを超えましたが楽しく読ませていただいております。

「ハズバナバルディ」についてはもう一回くらいエントリをあげるつもりですが、
とりあえず、2013のフロントは組織体系も人選も責任分担も何もかもがクソ、
しかしハズラムは、大失敗をぶっこきはしたけどすぐに気づいてすぐに修正をかけている点を評価、ということにしておきます。
そうでも思わないと未来がありませんw

あと、カズンズどうですかね。
個人的には、ホイヤーと立ち位置が丸被りな気がするんですよね。
ファーマーのQB評が気になるところです。
Posted by mentai at February 14, 2014 21:12
続報入ってきましたね。これからなら、ハズラムも解雇したくなります。

ウィーデンですが、考えてみれば需要はあるかも知れませんね。
フィールド上で笑いをとるなら、この人ほどの存在はいないでしょうw
あと、全力で全体指名1位を奪取したいのであれば、ギャバードと双璧でしょうねwww

ジミー・ハズラムは、パイロットフライングJというトラックドライバー向けのサービスステーションが中心の企業グループのオーナーですが、不正リベート疑惑で査察を食らっています。

Panzerleader様へ
もはや、ブラウンズはネタとして見ているので
勝ったら楽しいですけれど、負けても「目指せ0勝16敗」と
ネタに出来る負け方も期待できるので楽しみです。
……そこまでの覚悟がないとやってられないとも言いますが。
しかし、どうしてデトロイトの方のお土産なのでしょうか。
ライオンズはライオンズでも、埼玉西武とか統一ライオンズでお茶を濁してもよかったのに(ぉい

ハルっち様へ
リッチーはまとなRBではなかったと言いたいのでしょうか?(^_^;)

気が向いたら迷列車関連動画を、今回のブラウンズネタで作ってみようかと思っています。
と、色々と検索してみたところ
http://inupound.blog.jp/archives/51907469.html
>だとすれば、熱血アメフトファンでブラウンズを強くする事業に真剣に取り組みそうなハズラムIII世と、セイウチンと違って球団社長経験のある冷徹バナーとのコンビは、ようやく本格的なターニングポイントになるのだろうか。
……期待というのは裏切られるものですよね(^_^;)


Posted by フリ歩 at February 14, 2014 21:35