December 12, 2013

犬トランザクションとNE戦スナップカウント

 今回のネタとは関係ないけど、「ドラフト留置場」という新タグをひっそりと設置。
 既存の「Draft/FA」タグとは、指名・移籍ニュースや海外モック情報などの「事実」と、「妄想」で棲み分ける所存である。

ロスター
 IN
  RB エドウィン・ベイカー
 OUT
  QB ケイレブ・ヘイニー

 ヘイニーカットってことはつまりアイツの脳震盪が治ったと、まあそういう縁起でもない話なのだろう。キャンベルもうケガするなよ。
 で、補充したのはマゲヒーの負傷を受けてRB。
 RBはこの際誰でもいいけど、できれば平均3yd出せる選手がほしいなー


スナップカウントを肴に雑談
 以下は、こちらこちらの記事を元にしたスナップカウント雑談。来季を見据えた選手起用がぼちぼち出始めているので取り上げる。

G
 ピンクストンを復帰後初実戦投入。
 控えでの試合開始だったが、1Qにペナの制裁か何かでロヴァオを引っ込めてLGで登場した。
 直後にグレコが負傷退場してしまったため結局ロヴァオは戻り、試合の大半はRGピンキー、LGロヴァオの布陣。
 ケガでもないのに下げられた時点でロヴァオとの再契約の可能性は消滅と見ていい。ブラウニー時代は終了。Gは、理由は様々なれど誰一人安定しなかった。

SとILBの境界線
 ジョーダン・ポイヤーようけ出てるなと思ったら全スナップの約3割に登場していたそうな。
 TJもギプソンも全スナップ出場なので,ポイヤーは専らロバートソンとの入れ替わり。それくらいTJがILBにセットしていたということになる。ニッケルやダイムではマクファッデンやポージーのCB陣が出てきていたわけだし。
 このオフ、TJとマックンとの再契約が2大ペンディング事項で、重要度はこれまで同程度に見ていたが、ここ数試合の働きぶりを見ているとTJの重要度が遥かに高そう。マックンはラン出せてないし。

DL
 DLで最も出番が多かったのは約3分の2に登場したルービンだが、次に多いのがなんと売人アーモンティだったと。
 3-4DEとしてはかなり細い選手をここまで重用するってことは、クラウニーが滑ってきたら指名の目はある。3-4DEとしての。まあ滑らないだろうけど。
 一方でテイラーが僅か3分の1の登場。その割にロスタックルで目立っていたのはさすがだが、このプレー数の減少は謎。結局ここに来て、減量したルービンをNTに起用するとか。

TE
 マークイス・グレイは4スナップの出番ながら2回パスターゲットに。単なるロスターの肥やしではなく本格育成モードに入ったか。

Posted by karashimentai at 22:59