April 17, 2013

犬お知らせ 他

 弊留置場に来られる方にはコテンパンに周知されておるとは思いますが、それでも貼るのが様式美といふものであらふ。あと3日!
 未練杯について今ここで付け加えることがあるとするなら、ブラウンズGMが決まっておりません。
 機械的にピックするだけならもちろん小生でも可能なんですが、じっくりトレード交渉なんかは厳しいので誰か名乗り出てくれないかなあ〜
mockdraft_20130328015050

WR デイヴィッド・ネルソンの1年契約詳細
 ベースサラリー:555K
 サインボーナス:25K
 6試合アクティブ登録されてのボーナス:100K
 内容不明インセンティブ:200K

 安すぎね? インセンティブ込みでも1M超えないとは。いくらケガのリスクあるからって、もうちょい出すチームなかったのか。なんというローリスクハイリターン候補。

K シェイン・グレアムと1年契約
 ベテランミニマムの940Kでサイン。35歳。
 ポストドーソン探しはやはり一筋縄でいかんのか、いろいろ動いておりまする。

 すっかりジャーニーマンなので地味なイメージのKだが,キャリアのFG成功率85.4%はドーソンをも上回る歴代5位。飛距離のあるタイプではないが、昨年プレーオフの大一番で自己最長の55ydFGに成功。 
 一つはっきりと不安なのがキックオフで、昨年のタッチバック率30.7%というのは、キックオフだけが難点だった神をも下回る。
 CINに7年在籍していたのでAFC北のフィールドの風を知っている点は強み。

 とまあ、神の後継者の長期的回答を期待していた身にとってはおもんない展開ながら、今のところ正Kの本命と予想せざるを得ない。よっぽど衰えていたら別だがそれはそれで嫌だし。
 FAルーキー契約はまだあり得るが、ドラフト指名の線は薄くなったか。

ミニキャンプ情報
 ウィーデンは「練習でピストルフォーメーションやった」と発言し、ゴリさんは「こりゃWRにとっちゃ夢のようなオフェンス」という。
 昨年のウィーデンはプロスタイルでかなり苦戦していたのでピストル導入は大歓迎。
 今年のオフェンスのキーマンはウィーデンでもリッチでもゴードンでもなく、やっぱりターナーなのかもしれん。
 あと、ドラフト当日までの短期間でウィーデンが相当ダメと判断されたらドラフト戦略に影響あるかもしれん。

 注目のOLBは、シアードが右サイドに移った模様。DEからOLBへのコンバートついでに動かすから早よ慣れろってことか。確かに、クルーガーとのいずれかは慣れたポジションでやってもらうが吉なので異論なし。
 ただやっぱりスピード型ラッシャー指名の可能性は排除できぬ。

 病気から全快宣言したはずのピンクストンは欠席。まだリハビリ中かな。
 またリッチの肋骨は未だ回復途上で、全快は本キャンプ開始に間に合うかどうか、といった見通しとのこと。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/51943766