December 26, 2011

ドラフト全体3位指名への道

 よそ様がプ進出への計算に忙しい中、我が家ではこんな家計簿つけてますよと。
 アルコールで脳細胞がやられている年末の頭の体操。

 はじめに断っておくと、小生は決して3位指名権を望んでいるわけではない。なぜなら、ブラウンズ3位指名権奪取はINDのトップ指名確定を意味するからである。それなら4位でもいいからSTLにトップ指名権を持ってもらったほうが、荒れ方としては面白そう。
 ただ、トップ指名権がどちらの手に落ちようとも、ブラウンズとMINとのスケジュール難易度が(4勝で並べば)重要であることには変わりない。

***

 まず、最終週を前にした暫定ドラフト指名順位は以下の通り。
 指名順 チーム 勝敗数 スケジュール難易度(対戦相手成績) の順。

1 IND 2-13 .533
2 STL 2-13 .584
3 MIN 3-12 .558(134勝106敗※)
  ※MNFのATL@NO織込み済。結果に関わらず1勝1敗がプラスされる。
4 JAC 4-11 .504
5 CLE 4-11 .529(127勝113敗)
6 TB  4-11 .550
7 WAS 5-10 .475
8 MIA 5-10 .513

 ブラウンズの指名順位は最高3位、最低8位までの可能性が残る。
 3位の前提条件は、ブラウンズが負けて、MINとJACが勝利すること。そのうえで、MINよりもスケジュール難易度で下回る必要がある。なお、以降「難易度」は「対戦相手の勝利数」と読み替えてもらったほうがわかりやすいかもしれない。

 ブラウンズとMINの難易度の差は、上記の通り現在7勝分(ブラウンズ優位)。
 前提条件通りなら最終戦のPITの白星がCLEの難易度に加算されることになるが、シーズンで2回当たるPITの1勝はブラウンズの難易度2勝分。よってCLEとMINが4勝で並ぶと仮定した時点で、難易度の差は5勝分。
 あとは、過去の対戦相手の最終戦の勝敗に委ねられることになる。

MINの今季対戦相手:
a- CHI CHI
b- GB GB DET DET CAR NO ATL TB KC DEN
c- ARI OAK
d- SD 
e- WAS

CLEの今季対戦相手:
a- PIT PIT
b- BAL BAL CIN CIN HOU TEN JAC IND SF STL
c- ARI OAK
d- SEA
e- MIA

a- 影響織込済
b- bグループ同士で最終戦直接対決。MINもCLEも、同数の(延べ)10チームがこれに該当。また地区内vs地区外という変動要因もない。つまり、ここはどのような結果になっても両チームに5勝5敗分が加算されるだけなので影響なし
c- CLEとMIN共通の対戦相手。但し、dの理由によりその勝敗は影響あり
d- cグループが最終戦の対戦相手。例えばOAKがSDに勝ってSEAがARIに勝つと、MINの難易度+1に対し、ブラウンズの難易度には+2が加算されてしまう。
e- 完全な変動要因。ブラウンズファンはWAS(@PHI)の勝利とMIA(vsNYJ)の敗戦を願う。

 以上をまとめると、CLEとMINの難易度比較に影響を与えるのは次の4試合のみ。

 SEA@ARI
 NYJ@MIA
 SD@OAK
 WAS@PHI

 それぞれARI,NYJ,SD,WASが勝てばブラウンズの難易度に有利に働くわけだが、そもそも影響を及ぼす試合が4試合しかない点が重要で、上記の結果が全てブラウンズに不利に働いても5勝差は埋まらず、従ってブラウンズとMINが4勝で並べばブラウンズは100パーの確率でMINより上に来ることになる。
 さて、この計算合ってますかしら。

 今年の記事はあと一回、悲しい哉恒例の、ドラフト指名希望選手ランキングをアップして終了予定です。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/51835956
この記事へのコメント
おはつです。

毎度たのしく拝見させて頂いております。

今回のパズル、いつもより難易度が高めで、なかなか酔狂でありました。
毎度のことながらお見事です。

これからもたのしみにしております。
Posted by aki-ko at December 26, 2011 20:16
指名順といえば、去年はグリーンが欲しくて、最終週は自分とこがボロクソにやられた時点で
CINCY勝ってくれ、ARIはどうだと他の試合ばかり気になっていました。

シーズン前の予定では中位でOL/LB/CB辺りをと考えていたのですが、まさか今年もこんなに
上位とは。今年は正直top5でどうしても欲しい選手がいないのであまりうれしくありません。


Posted by poco at December 28, 2011 23:11
いやぁホッとするなぁ(笑)。

こういうドラフト指名順のシュミレーションは毎年自分もやってましたし、プ出場は確かに嬉しいことではあるのですが違和感が凄いというのか・・・、
何か慣れない洋風の狭いバスタブで、牛乳風呂に入っているみたいで却って肩が凝る。
やはり慣れ親しんだ家のお風呂が一番って奴ですかね。

あとドラフトの指名順同様に「ウチの今季対戦相手」で考えると、実際勝てたのはプには届きそうもないチームばかりで、ロモがロモッたDALとAFC西以外はプに出てくる(出てきそうな)相手には悉く惨敗してますんで、まだ「顔じゃない」ってトコですかね。

C国の2012ドラフトは、ハッキリいってセイウチンの意向がどこまで強く出てくるかも含め凄く面白そうですね。
本年最終稿の「ドラフト指名希望選手ランキング」次第で、どの指名順にならばラッキーかもかなり変わるとも思うのですが、何れにしろ楽しみにしております。

今年は先日早目に恒例行事(墓掃除)は済ませて来たので、もう正月を迎える準備だけは完了してるんですが、仕事の方がマダマダです。

今年一年も色々お邪魔してはお世話をお掛けしましたが、mentaiサン(およびC国)も、どうぞ良いお年をお迎え下さい。
Posted by Liger at December 29, 2011 12:14
>aki-koさん
ようこそお越しくださいました。
最終戦は勝ちようがないので、最悪5位と思っていていいでしょう。
今後ともよろしくお願いします。

>pocoさん
今年は悩ましいドラフトですね。
狙っているQBが指名できない場合はどうなるのか興味深いです。

>Ligerさん
この時期にプレーオフの話ができるのは羨ましいことです。ウチはおばあちゃんの家のように変わらない年末です。
ブラウンズは最後が02年、ホルコムが一世一代のパフォーマンスでなお勝てなかったことを思い出します。あの時も相手はPITでしたねえ。

では良いお年を。
Posted by mentai at December 30, 2011 15:08