September 14, 2010

敵情視察:カンザスシチー

 GamePassのコースを間違えて購入したのか、期せずしてブラウンズ戦以外も観戦可能であることが判明。エリック・ベリーも見たかったので、ながら見でマンデーナイトSD@KCをフル観戦した。以下雑記。

・ルーキーズを中心に新戦力大量出場。コーディネーター入れ替えも含め、去年の対決はもうほとんど参考にならない。
・RBのスターターはチャールズではなくジョーンズだった。チャールズは1Q終わりにようやく登場したと思ったらいきなり56ydトゥーダハウス。嫌なワンツー。
・ショットガン多し。
・パスプロはSDの4メンラッシュで崩され、サードダウンコンバージョンは1/11。やはりパスオフェンスに弱点ありか。
・今回はパスの必要なかったけど。
・総じてこのオフェンス、この戦力は果たしてチャーリー・ワイスに合うのか?
・WRマクラスターとCBアリーナスの両新人がリターンで大爆発。指名した時点で狙いは見えていたとはいえ、なんと手っ取り早い得点力強化。
・リターンについては基本的にSDの凡カバーのせいであって、一体どこまでがKCハイパーリターンチームの力なのか。カバーチームだきゃあ良いブラウンズならあそこまではやられない、と思いたいが。
・眠れるLBジョンソンとDTドーシーを目覚めさせた有能なDCは一体誰だ、ぜひブラウンズの次期ヘッドコーいえやっぱ結構です。 
・リヴァーズからナーネイへの59ydタッチダウンパスで派手に間違えた貴方、来週も同じ感じで。
・でもブラウンズにはゲイツがいないので、どのみちあんなことにはならんか。
・ベリーは「まだ」。ブレークはWeek3以降で。
・SDに勝つかねしかし。
・勢いに乗らないことを祈る。むしろ反動する方向でひとつ。
・とりあえず、あんなスタジアムで試合やらされなくてよかった。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/karashimentai/51709681
この記事へのコメント
「有能なDC」に笑わせて頂きました
Posted by ヤギ at September 14, 2010 22:17
昨日の記事の件ですが、デロームはあれをやるからカットされたといっても過言ではありません

彼はファーブと同じような古いタイプのQBです
良く言えばファイティングスピリットが強く熱い男ですが、
実際のところは
・「QBは特別なポジションで、一人で状況をひっくりかえせる」と信じている
・だから自分のアドリブで状況を打破すべきだと思いチャレンジする
といった“古い発想”から抜け出せていないロートルと見ています。

システムに対して忠実に動き、不確定要素がある状況ではリスク回避を第一とするブリーズやマニングが結果を残している現代においては、「時代遅れ」以外の形容が思いつきません。



ヴァイキングスにおいては、HCのコンサバかつウエストコーストの基本に忠実なO#フィロソフィーもあって、
システムに忠実にクイックパスを繋ぐことを要求し成功しています。
想像ですが、ファーブ自身が度々痛い目にあったことで"駒に徹する"必要性を理解し受け入れたのでしょう。
(それでも去年のNFC Championshipでは緊迫した試合状況とプレッシャーから“地”が出てしまいやらかしたものと思われます、頭では理解し一流のアジャストを見せたもののあの年で根っこまでは変れなかったのでしょう)

SEAでもっともWCOらしいO#を指揮していたセイウチンが呼びこんだ以上、
同じようなプランで使うものだと思っていましたができていないようですね。
デロームが結果を残した年も化け物スティーブスミスにミスなくショートパスを供給し続け彼の能力を生かすことが「勝利の方程式」だったはずなのですが。
「実績あるベテランにやり方を変えさせる」というのはデイボルには荷が重すぎるミッションなんでしょうか。
Posted by Invert at September 15, 2010 11:24
あ、挨拶が抜けてました。

お久しぶりです&今年もよろしくお願いします。
Posted by Invert at September 15, 2010 11:25
ヤギさん
DCとして有能、という点だけは皮肉ではありませんよ(笑)

Invertさん
おお。
ファーブと同じカテゴリー、というご指摘は目からウロコでした。
確かにファーブは劇的にアホなINTも何度もやってますね。
もちろん彼の場合は功績が尋常でないので、そのマイナス面もひっくるめて愛されたわけですが。
デロームは、豪腕でなく奇跡も起こせないファーブ、と思って見てみると、首がもげるほどうなずけるものがあります。

ブリーズやマニングより一つ前、という世代的な括りで見ても
トレンドの変遷がめまぐるしいNFLでは、肉体的な「老い」だけでなく「古い」という形容詞も当てはまってしまうのですね。

となるとやはり、セイウチンが彼に期待したのはハートの部分ですか。
ブラウンズを出て行った選手が口を揃えて「あそこはぬるい」と発言するあたり、再生には時間がかかるのかもしれません。
ありがとうございました。今シーズンもよろしくお願いします。
Posted by mentai at September 15, 2010 19:32
まああのINTはデロームを使う以上は折り込むべきものでしょうね。
なので彼はスーパーを獲れるQBではないと思っていますが、
おっしゃるとおり意識の変革と、次のQBを育てるまでの時間稼ぎ役、でしょうね。

メンターとしての資質はまったく見えてこないのがアレですが
Posted by pappy at September 16, 2010 16:08
あら、メンターとしてもダメですか。
そこはさすがにちょっと期待しているのですが……
なんという19ミリオンw
Posted by mentai at September 17, 2010 21:30
ぜんぜん関係ない話ですけど、デレックさんはがんばってますよ。
フィッツジェラルドが90%の出来で、クリス・ロングが覚醒して昔のPHIみたいな今のSTLに良く辛抱してました。

去年のあなたはいずこw
Posted by SLEEP at September 19, 2010 00:41
賛否両方の記事を目にしましたが、SLEEPさんはプラス評価ですか。
パス成功率は…おお、かなりいいですねw

確かに去年との比較で言えば、
白星をリボン付きでプレゼントしなければ間違いなく良い部類でしょう。
Posted by mentai at September 19, 2010 22:39